まとめサイト - カナ速

まとめサイト - カナ速

人気記事 - 7Days

最新記事

前のページ4567891011121314次のページ


20150305095142_1.jpg

1

「日本一働きやすい会社」と呼ばれる電気設備資材メーカーの未来工業(岐阜県輪之内町)が13日、東京証券取引所第1部に株式を上場した。知名度を高め、土木などの異業種への参入も進める方針だ。

名古屋証券取引所では2部から1部に指定替えされた。この日の東証1部の終値は2981円。名証1部は前日より35円高の3015円で取引を終えた。名古屋市内で会見した山田雅裕社長は「東証1部に属することで社会的な信頼が高まると期待している」と話した。

住宅向けに開発してきた樹脂製の商材を、土木関係の分野へも売り込むという。3年前から異業種への参入に取り組んできたが、「トライアンドエラー(試行錯誤)をしている」(中島靖取締役)と苦戦中。東証1部上場を機に、攻めの経営を軌道に乗せる狙いもある。自宅から通勤可能な範囲内にとどまっている社員採用についても、首都圏などへ広げる。

未来工業の社員(単体)は825人で、すべて正社員。年間の休みは約140日と多く、今年の年末年始は、12月22日から1月8日まで18連休の予定。その一方、勤務の生産性を上げるために上司への報告は口頭で済ませ、ムダな書類づくりをやめている。1965年の創業から赤字はなく、2018年3月期は売上高が前年比4・6%増の351億円、純利益は26・9%増の29億円だった。(細見るい)

■「日本一働きやすい会社」と呼ばれる理由

・年間の休みは約140日

・1日の勤務時間は7時間15分

・残業は基本的になし。制服もない

・約5年ごとに海外へ社員旅行

・社内の各クラブに月1万円を補助

・社員食堂の定食(500円)に約200円を補助

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00000114-asahi-bus_all


2

社員旅行。。。


5

海外旅行のある会社は疑ってかかることにしてる





社会・仕事・就職 | △ Page Top

前のページ4567891011121314次のページ

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。