2ちゃんねるまとめ ゲーム・ホビー - カナ速 [http://kanasoku.info/archives/cat_144308.html]

カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

■ スポンサーリンク
■ ヘッドライン
 

人気記事 - 7Days

最新記事

ゲーム・ホビー



1

任天堂専門の海外ゲームサイト「スイッチの有料オンラインサービスには失望した。任天堂は金のためだけにやってるのか」

Nintendo Switch Online is officially disappointing - Nintendo Enthusiast
https://www.nintendoenthusiast.com/2018/09/15/nintendo-switch-online-disappointing/

・任天堂ファンのための海外ゲームサイトNintendo Enthusiasが、9月19日からスタートする有料サービス「Nintendo Switch Online」を酷評している。

・「Nintendo Switch Online」の詳細が「Nintendo Direct 2018.9.14」で
発表されたが、とても失望している。

・計画から1年遅れで開始されるサービスだが、機能があまりにも少ない。
最大のインセンティブは(オンラインマルチプレイを除いて)クラウドセーブだけ。
しかも全てのゲームがクラウドセーブに対応しているわけではないので、ゲーマーが怒るのも当然だ。この問題はPS4、XboxOne、PCでは存在しないし、スイッチのユーザーが現在利用できる唯一の(正式な)データバックアップの
方法なので特にひどい。

・ボイスチャット、オンラインロビーなどのソーシャル機能をスマートフォン
アプリで行うことに不満を抱いているユーザーがたくさんいる。
サービスが開始されて対応するゲームソフトが増えれば、スマートフォンアプリの役割は更に大きくなるだろう。
スイッチ本体から携帯端末に機能を切り離すのはユーザーにとって
何も利益にならない。PS4やXboxOneにもコンパニオンアプリが存在するが、ゲーム機本体に実装されている機能にスマートフォンからアクセス
できるようにするためのものだ。

・「Nintendo Switch Online」ではオンラインに対応させた
ファミコンゲーム集を毎月追加するという。
任天堂はこのサービスをバーチャルコンソールの後継作品と
するようだが、本当に価値のあるフォローアップのようには見えない。
ファミコンゲームが無料で利用できることは素晴らしいが、任天堂には大量のレトロゲームがあるのに、なぜファミコンに
固執するのだろう。一方で、PS4やXboxOneのサービス利用者は
毎月無料でフルゲームを入手している。

・「Nintendo Switch Online」が時間と共に良くなる可能性が
あることは認める。しかし、この状況でその言い訳を使うのは
難しいと思う。任天堂はオンラインインフラを構築するために
最低で最遅のアプローチを採用している。ソニーとマイクロソフトが
ネットワークサブスクリプションで年々の収入を生み出しているが、任天堂がユーザーからお金を巻き上げるためだけに
オンラインサービスをやっているように感じる。

・「Nintendo Switch Online」の利用料金はPSNやXBLよりも
遥かに安い。しかし年間20ドル(2400円)は競争力や価値のある価格ではなく、むしろ「我々はあなた達の意見を聞くが、サービスはたった20ドルですよ?」
という任天堂の言い訳になってしまう。ネットワークインフラの
構築はすぐにできるものではないが、それでも私達が利用できる
サービスは少なすぎるように思える。

・最高のシナリオは、サービスが開始されてから任天堂がユーザーの
意見を真剣に検討し、リクエストに応じて「Nintendo Switch Online」を
構築することだ。しかし「お金」という単純な理由でこのシナリオは
ほぼ無理だろう。「Nintendo Switch Online」の加入はほぼ必須であるため、多くの利用者を得ることになると思う。このような記事を読む人は
ユーザーの中で大多数を占めるカジュアル層から見ても少数派。
サブスクリプションの大部分を占めるのはカジュアルな人たちなので、任天堂はサービスの誘因をもっと上手くやろうという気にはならないかもしれない。


3

長いから読んでないけど有料化の旨味全く無いよな
割り放題のファミコンが遊べるだけ


4

PS4やXboxは……


9

>>4
PS+のことバカにしてたじゃん




ゲーム・ホビー | △ Page Top

人気記事 - 1Day

カテゴリー別アーカイブ

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。