2ちゃんねるまとめサイト - カナ速 生物・自然・科学・医療 [http://kanasoku.info/archives/cat_144322.html?page=2]

カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事

生物・自然・科学・医療



1

「1カ月で100万円稼ぐ」と豪語する有名ブロガーの男性が、Twitterで虚偽の情報を拡散したと非難されて、炎上するという騒動が発生した。

(略)

「ミニトマト、水道水で洗ったくらいで食べてませんか? ミニトマトの農薬の使用回数はなんと『49回』!!!!」。このように述べて、「農薬落とし専用の水」である「ベジシャワー」という製品を紹介した。

1.png

ホームページにも、「ベジシャワーでミニトマトの農薬・展着剤を落としてみた【動画アリ】」と題する記事を掲載。Twitterに公開した動画に
言及し、「ミニトマトから出た、この濃い黄色い液体の正体は「農薬」です」と記した。

「日本の野菜は、中国・韓国に次いで世界で3番目にヤバイ野菜です」、「日本の野菜は世界的に見れば「汚染物」」、「少なくとも野菜の
品質に限っては、日本は世界最低クラスの後進国なんですよ」と批判を展開した。

すると、これらの発言を疑問視する声が続出。男性が指摘する「黄色い液体」は農薬ではないとして、その科学的根拠を示す人々も現れた。
(略)

これらの批判を受け、男性は一連の内容を削除した。そして、「黄色い液体」については、「改めて調査したところ、トマトそのものの色素であるという見解も見つけられました」と記した。

(略)

また、「農薬の使用回数については以下の群馬県のサイトを参照しています」と説明。
(略)

「節減対象農薬」について、ミニトマトは「慣行」では「49回」と書かれている。だが、男性の解釈は誤っているという指摘が相次いだ。

「49回」というのは「延べ使用成分回数」、つまり「栽培期間中に使用された節減対象農薬の農薬有効成分数の合計」である。「例えば、農薬有効成分AとBを含む節減対象農薬を1回使用したときの延べ使用成分回数は2となります」。ミニトマトを出荷するまでの栽培期間中に、「農薬を49回散布する」という意味ではない。

(略)

記事全文とそのほかの画像一覧 
http://tanteiwatch.com/71357


2

49回も農薬使ったら価格10倍になるわ


100

>>2
2日に1回は農薬まいてるって意味だから
逆に人件費かかるよな


7

野菜洗浄詐欺商品って定期的に出てくるよね


8

中国
石炭
CO2


9

で、いくら貰ったの?


12

商売の行き着く果てってただの水を如何に高く売るかなんだよなぁ


13

売りつけてるのがただの水w




生物・自然・科学・医療 | △ Page Top

|

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。