download


1

サンドイッチに歯型を残さないように!

サンドイッチやハンバーガー、マドレーヌ、どら焼き…など、噛み切っていただくものは、歯形がはっきりと残ってしまいます。上品に召し上がりたいレディとしては恥ずかしいので、ちょっと避けたいですよね。

そんなときは、ひと口分を2回に分けて噛むのがおすすめです。
噛む位置を少しずらして、2回噛むだけで、歯形がほとんど目立たなくなりますよ。

サンドイッチは縦に食べる

実は、歯型を残さない召し上がり方で、もうひとつお勧めの方法があります。それは、『世界一受けたい授業』でもご紹介した「縦に食べる」というもの。

アフタヌーンティーの3段トレイなどに乗っている小ぶりのサンドイッチ、ほとんどの方が、何も考えず、横にした状態で召し上がっていると思います。
それを90度回して縦にして食べるのです。これなら、歯形がつかないだけでなく、具が横からはみ出るストレスもなく、美しいまま召し上がっていただけます。

サンドイッチだけではなく、ハンバーガーなども残りが少なくなってきたらクルッと回して縦にして食べるときれいです。

全文は下記
https://diamond.jp/articles/-/272179


2
普通中身から食うよな


4
歯型なんかつく暇なく食べ切る


6
広げてナイフとフォークだろ


7
育ちのいい人はサンドイッチを食べません



【【悲報】マナー講師さん、育ちがいい人のサンドイッチの食べ方を披露wwww】の続きを読む