カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧
注目の記事
download.jpg

1 名無しさん@涙目です。:NG NG BE:123322212-PLT(13121).net
売り上げ減少が続く文庫本について図書館での貸し出し中止を文芸春秋の松井清人社長が要請することが分かった。
貸出数の4分の1を文庫が占める地域もあるなどと実情を示し、13日の全国図書館大会で市場縮小の要因の一つと訴える。

2015年の同大会でも新潮社の佐藤隆信社長がベストセラーの複数購入を出版不況の一因と主張。その後、図書館側が
「因果関係を示すデータはない」と反論し、議論は平行線をたどった。今回は文庫に焦点を絞って問題提起する。

出版社側の調べでは、文庫本の貸し出し実績を公表していた東京都内の3区1市で、15年度、荒川区は一般書の26%を
文庫が占めた。ほかの区市では新書も合わせた統計で2割前後に上った。松井氏は「文庫は自分で買うという空気が醸成
されることが重要」と訴え、一石を投じる。

http://www.asahi.com/articles/ASKBC4CTMKBCUCVL00D.html

2 名無しさん@涙目です。:2017/10/12(木) 05:31:15.58 ID:dvy8cSHj0.net
次は古本かな


12 名無しさん@涙目です。:2017/10/12(木) 05:58:22.76 ID:Vp37mpH20.net
>>2
最近はメルカリで買って読んだら売るになってる



Pickup!

4 名無しさん@涙目です。:2017/10/12(木) 05:35:29.88 ID:pVbzwPst0.net
図書館が文庫本置かなくなったらその分の売り上げ落ちて終わりなだけだと思うんだけど…


8 名無しさん@涙目です。:2017/10/12(木) 05:39:50.92 ID:0RZJZJRS0.net
>>4
純文だと部数が望めなくて確実な図書館が支えてる場合が数多くあるからね
まぐれ当りに浮かれすぎだよ


9 名無しさん@涙目です。:2017/10/12(木) 05:39:56.07 ID:Xmlew5Su0.net
せめて新刊は1年は貸し出さないで欲しい…(T-T)


11 名無しさん@涙目です。:2017/10/12(木) 05:55:59.30 ID:6vEfh2Ft0.net
新刊本の貸し出し禁止期間をDVD発売禁止期間並みにする、つまり6か月。


133 名無しさん@涙目です。:2017/10/12(木) 10:04:35.81 ID:8TFKTURq0.net
>>11
これをしたほうがいいと思うな


14 名無しさん@涙目です。:2017/10/12(木) 05:59:29.73 ID:p1qB5Znw0.net
要望あるからって村上春樹の新刊何十冊も買うなよ


15 名無しさん@涙目です。:2017/10/12(木) 06:25:25.64 ID:73ckUT+V0.net
図書館なんて昔からあるだろ


17 名無しさん@涙目です。:2017/10/12(木) 06:27:38.82 ID:gCrxX5aB0.net
ネットのほうが楽しくて時間を取られるので本はタダでも読む気がしません


18 名無しさん@涙目です。:2017/10/12(木) 06:29:15.81 ID:flJZ7fhO0.net
>>17
お前は俺かw


234 名無しさん@涙目です。:2017/10/12(木) 21:07:59.51 ID:gYpnKM0y0.net
>>17
図書館にも本屋にも行くのが面倒だよな


19 名無しさん@涙目です。:2017/10/12(木) 06:29:24.50 ID:hwAf6wjI0.net
デフレだから

はい終了


20 名無しさん@涙目です。:2017/10/12(木) 06:37:26.28 ID:lmF/9hAD0.net
読むのがしんどいんだよ


21 名無しさん@涙目です。:2017/10/12(木) 06:42:47.61 ID:OPERFyX20.net
Bookoffのせいだろw


22 名無しさん@涙目です。:2017/10/12(木) 06:45:53.99 ID:PAzcBCYB0.net
主要因は電車内で時間潰せるスマホの普及だろ
俺はこれで文庫本買わなくなった

ハードカバーはブックオフにあったら買って家で読む


25 名無しさん@涙目です。:2017/10/12(木) 06:50:57.48 ID:UDREZTCD0.net
衰退した出版業界、今や図書館が最大顧客じゃね~のかよ
図書館も予算には限りがあるから貸し出しできない本は買わなくなるぞ?


29 名無しさん@涙目です。:2017/10/12(木) 07:12:50.20 ID:u7JTuY/Y0.net
売れる本は図書館にない


32 名無しさん@涙目です。:2017/10/12(木) 07:15:16.73 ID:xNKhG6oh0.net
図書館の購入分って一万部ぐらいだったかな。


34 名無しさん@涙目です。:2017/10/12(木) 07:16:07.71 ID:Mm5ImKo90.net
図書館で文庫を借りる層は図書館になかったら読まないしましてや自腹切って買わないよ
タダだから読んでるだけだよ


35 名無しさん@涙目です。:2017/10/12(木) 07:16:47.99 ID:WVZgbpYt0.net
昔は本買ってたけど、家の中にあまり物を置きたくないんで図書館で借りてる
図書館で借りられなくなったら、シブシブ買うだろうから
文芸春秋の言い分は当たってる
けど、図書館に無いから買おうって思うのは年に2冊ぐらいだな


41 名無しさん@涙目です。:2017/10/12(木) 07:32:43.56 ID:CIjlTlEK0.net
>>35
こういう人が本当に多い。日本の経済を悪化させる1つの要因を作ってやってどうするのか?


58 名無しさん@涙目です。:2017/10/12(木) 07:58:00.95 ID:hJgbZd2h0.net
>>41
自分の経済の方が大事だからだろ?馬鹿かお前は?
そんなこというならさっさと結婚して子供作れ。


38 名無しさん@涙目です。:2017/10/12(木) 07:24:38.90 ID:n6Gi9Rzh0.net
図書館で本を読む人って、出版社の経営を左右するほど多いのか
だからって図書館の貸出を認めなくなったら、確実に買ってくれる大口顧客がいなくなる
どっちが得なんだろうな


43 名無しさん@涙目です。:2017/10/12(木) 07:35:25.53 ID:WM6B5MwM0.net
図書館で借りて済ます奴は借りられなくなっても買わない
古本屋で買うなり立ち読みで済ますと思う




32 コメント
  • 1: 2017/10/14 00:25:24
    バカだなぁ
    元々読書する人が少ないからだよ
  • 2: 2017/10/14 00:29:42
    消費税の導入及び増税のせいであり、それ以外の理由ではないと思います。
  • 3: 2017/10/14 00:32:54
    バカ丸出しだなw
    こういう場で思い付きみたいに言うことじゃないだろ
    出版業界を挙げて取り組むべき課題で、そこの意見を統一して、具体的な提案を沿えてから全国図書館協会に申し入れるべき話
    それもわからんバカが出版大手の社長やってるとか、出版不況の根幹がわかるなw
  • 4: 2017/10/14 00:36:52
    スマホの影響で
    数少ない(少なくなった)
    読書人口の争奪戦が始まったんだろ。
    こんなことしても焼け石に水だろうな。
  • 5: 2017/10/14 00:50:06
    ただまあ、実際最新刊貸し出しはどうかと思うわ
  • 6: 2017/10/14 00:57:25
    図書館の部数を制限したらどう?
    同じ本を何冊も置いてる場所あるでしょ
    あれだったら皆借りるから駄目だよな
    借りられてる……返ってくるの待ちきれないから買おうって感じになるのがなくなるから
    1作品1冊をしっかり守るべきだよね 人気だと稀に何冊か置いてる場合があるのがね
  • 7: 2017/10/14 00:59:38
    田舎住みの頃は、図書館自体がなかったから、ちゃんと本を買ってた
    今は都会住みだから、読みたい本は図書館で借りてる。小説なら繰り返し読まないし。
  • 8: 2017/10/14 01:00:08
    一理はあるね
    人気の新刊本が10冊以上貸し出し中とか見るとおかしいと思う
    レンタル業のように貸し出し化可になるまで時間差をつけるべきだろう
  • 9: 2017/10/14 01:00:16
    図書館のせいで売れないというなら、その分値段を上げていいよ。
    出版文化維持のためとやらで、固定価格を特別に受け入れてるんだからな。
    その代わり、図書館で貸すなというなら、固定価格は無しだ。
  • 10: 2017/10/14 01:14:15
    じゃあ、図書館運用の税金返せ
  • 11: 2017/10/14 01:17:43
    まあ図書館で借りられるんなら買わないよな
    それ以前に読む習慣がないけど
  • 12: 2017/10/14 02:06:25
    図書館あるから本がまだ身近に感じれるものとして生活に定着できてる気もするけど…
  • 13: 2017/10/14 02:08:32
    それで売上が回復するかは別にして、文芸春秋の言い分は凄くわかる
    無料で自由に貸し出しOK。出版社に口出しする権限はないって
    冷静に考えたら出版社・作家側が軽視されすぎ

    改革するなら出版業界を挙げて取り組むべき問題だが、その第一歩としてこういう場で問題提起していくというのは良い事だ
  • 14: 2017/10/14 02:26:28
    開始

    そもそも図書館を日常レベルで利用する人は一部であり、その者たちは前提として本を買う層ではない。よってその過程は成り立たない。

    終了
  • 15: 2017/10/14 02:42:41
    客のせいするとこはだいたい衰退するね
  • 16: 2017/10/14 02:57:27
    売れないのを人のせいにするのはジャスラックとかNHKに通じるものがあるな
  • 17: 2017/10/14 03:42:18
    ある程度理解できる
    同じ本が何十冊もあるのは必要ないし、新刊本がすぐ借りれるのは問題ある
    貸し出しまでの期限設置と冊数制限を掛ければいい、代わりにその後どうなるかも発表
  • 18: 2017/10/14 03:54:26
    新刊は1年貸し出さないで管内の閲覧のみにすればいいんじゃ?
  • 19: 2017/10/14 03:55:10
    給料は下がり、本の価格は上がる。
  • 20: 2017/10/14 04:55:08
    新刊の貸し出しは一年後からで良いと思うけどね
    それがフェアってもんだと思うけど
  • 21: 2017/10/14 05:05:37
    割れに流れて図書館に卸してた方が部数保ってたねって嘆く未来まで見えた
  • 22: 2017/10/14 06:01:51
    無能な作家が増えて読む気がしなくなった。
    ハルーキ程度を純文学の旗手として持ち上げるレベルの低さをまず恥じるべし。
  • 23: 2017/10/14 06:15:21
    庶民の99%は不況だからだよ図書館の人口まで足引っ張るのか
  • 24: 2017/10/14 06:34:19
    ねーわ。
    図書館の貸し出し期間どんだけ長いと思ってんだ。
  • 25: 2017/10/14 06:48:46
    売れない根本的な問題を見て見ぬふりして足の引っ張りあいの末消えてなくなればいいよ?www
  • 26: 2017/10/14 07:22:12
    電子書籍になってむしろ買うようになった
  • 27: 2017/10/14 08:26:58
    電子書籍は電子書籍で問題があるんだよね。
    なぜなら紙のように発行部数ではなくてリアルタイムの売れた分しか作家に入らないから。
    しかし電子書籍が事実上アマゾン一択ってのもなんだかだよなぁ。
    他のところなんていつサービス終了にそれまで買った電子書籍が読めなくなるかがかわかんねーもん。
  • 28: 2017/10/14 08:59:43
    業務用だから単価高いんじゃ無いの?
  • 29: 2017/10/14 10:05:10
    図書館の文化的意義は理解できるが
    売り上げに関しては
    まんま違法ダウンロードと同じ理屈こねてるな
  • 30: 2017/10/14 11:13:17
    文庫本の意味わかってなくてコメントしてるやつ多くね。
    別にその本を自体を貸し出すなって言ってるわけじゃないんだぜ。
  • 31: 2017/10/14 11:44:35
    図書館が買わなきゃ誰が買うんだよ。
  • 32: 2017/10/14 12:03:15
    多くの人に手に取って貰えるようにわざわざ廉価版として出してるのものを無料で図書館で貸す意味ってあります?って話な。
    図書館は文庫本で買ってる分のハードカバー買えばいいじゃん。
    一つの図書館における数は少なくなるが。

    売り上げがどうなるかは知らん。
コメントする
名前
コメント

オススメ記事
最近の関連記事

カテゴリ「政治・経済」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。