カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事

人気のまとめ一覧


1
くまモンいたずらが「完全に放送事故」 熊本県庁も対処に動いた

熊本県のPRキャラクター「くまモン」のいたずらが、インターネット上で物議をかもしている。
県担当者はくまモンから聞き取りを行い、厳重に注意。本人も「非常に反省」しているという。

くまモン(14年6月撮影)

news_20180531161316-thumb-645xauto-138331.jpg

腰をウッドデッキに強打

いたずらは、2018年4月5日にテレビ熊本で放送された情報番組「英太郎のかたらんね」で行われた。
くまモンとタレント・太田弘樹さんが熊本県南阿蘇村の道の駅「あそ望の郷くぎの」で生中継を敢行。駅の名物である「とんこつそば」をリポートした。
問題の行為は、屋外の飲食スペースで実行された。注文したとんこつそばをテーブルに置き、太田さんが腰掛けようとした瞬間、くまモンが椅子を引いて太田さんは勢いよく尻もち。腰の辺りをウッドデッキに強打した。

不幸は重なる。転倒した拍子に熱々のそばが太田さんに降り注ぎ、のたうちまわりながら「ーーっ」「いたーあっつ」と言葉にならない悲鳴を上げた。太田さんは約20秒後にようやく立ち上がり、苦悶の表情で「とんこつそば、のちほどいただきたいと思います」と伝えた。

https://www.j-cast.com/2018/05/31330129.html

「完全に放送事故」

放送からしばらく経った5月30日ごろ、当該シーンを切り取った動画がネット上で広く拡散される。ツイッター上では、「不覚にも笑ってしまった」「悪戯好きの本領発揮」と好意的な向きもある一方、「完全に放送事故。この方は大丈夫なの?本気で痛がってるし、ケガしたんじゃないの?」
「熱いのも危ないけど椅子引くやつは脊髄やられることもあるから本気でやるのはNGなんだで」
といった批判も少なくない。

また、現場には多数の園児もいたため、「悪戯なのだとしたらね、誰の前でもよくはないんだけど、子どもたちが真似しちゃうとそれもそれでよくないのでは」といった声も上がった。

https://www.j-cast.com/2018/05/31330129.html?p=2

県にもクレーム、本人にはお灸を

熊本県知事公室くまモングループの担当者は5月31日、J-CASTニュースの取材に、「本人は非常に反省しています」と話す。

担当者によると、イタズラは事前に予定されていた演出ではなく本人のアドリブだった。 くまモンに聞き取りをしたところ、「引いたら面白いかな」と軽いイタズラのつもりで行い、あそこまで大事になるとは想定していなかったという。担当者が把握する限り、同様のイタズラは初めて。放送直後から県に苦情も寄せられ、本人は反省しきり。太田さんや番組スタッフ、テレビ局にはくまモンと県担当者がお詫びしたという。

幸いにも、後日太田さんに会った時にはケガをした様子は無く、「怒っている感じもありませんでした」(担当者)。「私どもとしても、あのようなケガをさせたり食べ物を粗末にしたりするといった、人として良くないことは控えるよう注意しました」

https://www.j-cast.com/2018/05/31330129.html?p=3

動画

https://www.youtube.com/watch?v=bUvIDgR_mGM


3
目がイッてる


4
クマったなあ


13
一番簡単で一番やっちゃいけないイタズラ
バカほどやりたがる



スポンサーリンク
Pickup!

12
とんねるずの番組だったっけ。それでやった落とし穴を素人がマネして死亡事故とかなんとか


259
>>12
ロンハーの真似だろ


15
くまもんて目が完全にサイコパスやん昔から


16
不可抗力だったにしても、子供達の目の前でやっちゃいかんわw


18
本当に放送事故レベルでワロタw


20
くまもんって、女に抱き着いたりセクハラひどいよね


394
>>20
へ?そうなの
可愛いと思ってたのに、度が過ぎると引くわ


22
ラーメンがなければなんとか許せて笑えた
でもラーメンが悲哀感を演出して腹立った


26
>>1
本人て何だよ
熊だろ?本熊だろ


29
こいつの目完全にサイコパスのそれだからな


30
美味そうな熊本ラーメンなのに


31
くまモンもタジタジ

I4fXZ2u.jpg


39
>>31
詰め寄られとる。
(≧∇≦)


805
>>31
俺これ大好きw


34
これは酷いww


35
縫いぐるみの中身が偉くなった錯覚?


40

https://www.youtube.com/watch?v=6_fhBx9esMQ

ちゃんと謝ってんじゃん


188
>>40
この動画もちゃんと貼っとくべきだ


202
>>40
ちゃんと帽子を取れ


338
>>40
いい人だな被害者
でもほんと危ないし笑えん


431
>>40
これ放送しろよw


492
>>40
俺的にはおいしかったよって言ってるな
まあ芸人ならそうだよな


825
>>40
くまモン二人いるワロタ


44
本気でやるのはNGなんだで


52
引いたら面白いかなあと思うこと自体おかしいわ


229
>>52
古典的な笑いじゃん


252
>>229
テレビでやってるのはやられる側もわかってるから、笑わせるためのこけかたをしてんだよ
打ち合わせなしはちょっと頭のねじがとんでるわ
フィクションと現実を混同するタイプの人なんだろうね


53
久々にガチのドッキリを見た気分


54
いたずらだったのか。
着ぐるみで視界不良だし気を利かせて椅子引いたら、すでにリポーターが座るところでした的なトラブルだと思ってた。


61
クマは害獣


64
イス引くイタズラで下半身不随なった人居たよな


65
くまモン、脱いでお詫びするしかないな


69
熱い汁物の時にこれやっちゃダメだろ


70
いつかそういうことしそうな顔だなと思ってました


77
熊は簡単に信じると命取りになる


80
やっていいこととやっちゃいけないことが判断できないんじゃ
中の人交代しかないでしょう


98
子供の前でやるのは絶対駄目なやつだなこれは
子供はすぐ真似するから




オススメ記事
注目の記事

最近の関連記事

カテゴリ「芸能・TV・エンタメ」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事
この記事へのリンク用タグ
<a href="http://kanasoku.info/articles/109694.html" target="_blank">くまモンがやらかした「放送事故」熊本県庁も対処に動いた</a>
コメント
  • 1: 2018/06/01 23:40:05
    レポーターを壊せとか指示があったんだろ
    刑事告訴しろよ
  • 2: 2018/06/01 23:51:17
    どう見ても座るから椅子引いてあげただけじゃん。見えないから位置がうまく掴めなかったんだろ
  • 3: 2018/06/02 00:29:48
    どうみてもわざとじゃん。座ろうとするタイミングを図って椅子を引いている。相手も許しちゃだめだし、絶対にやってはいけません!と本気で怒って放送すべし。
  • 4: 2018/06/02 00:33:21
    これはアウトです。
    いたずらではなくて傷害罪です。
  • 5: 2018/06/02 01:08:50
    ワロタピーポー
  • 6: 2018/06/02 01:39:22
    中の人首にしろよ
  • 7: 2018/06/02 01:48:00
    くまモンというアイコンに隠れていないで
    ぬいぐるみの中の奴が顔を出して番組で詫びるべきだろう
  • 8: 2018/06/02 01:50:14
    完全にアウトじゃん
    一部の人は善意でやったからセーフとかいってたけど
    これ中身の人かえるしかないぞ
    またヤラカすぞ
  • 9: 2018/06/02 02:12:15
    人としてやっちゃダメだろ!
  • 10: 2018/06/02 02:48:56
    ひいてあげようとしただけだとか、仕込みだとか言ってた奴~~~~~~~?www

    謝罪しておけ・・・w
  • 11: 2018/06/02 03:01:11
    ラーメンかぶって熱傷もしてるだろ。
  • 12: 2018/06/02 03:15:15
    これで下半身不随になった人もいたからね。
  • 13: 2018/06/02 03:57:10
    子供が真似するだろこんなん
  • 14: 2018/06/02 06:42:12
    暗殺術やぞ
  • 15: 2018/06/02 07:23:09
    厳重注意ってことはお偉いさんの犬だったってことだろ
  • 16: 2018/06/03 23:18:53
    タックルするとか最低だなくまモン
この記事にコメントする
コメントする
名前
コメント

 以下の内容含むコメントはアクセス禁止対象とさせて頂きます。
 ・公序良俗に反する事項、個人情報、中傷誹謗、スパム行為
 ・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列
最近記事 | コメント(16) | 芸能・TV・エンタメ | △ Page Top

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。