カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

■ スポンサーリンク
■ ヘッドライン
 

人気記事 - 7Days

最新記事


1

タレントの中居正広さんが2018年8月15日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)で、不祥事への行き過ぎたバッシングに違和感を示した。

番組では今回、出演者が世間の無駄なもの、不要なものについて語る企画「断捨離の窓」を実施。中居さんからの提案として「不祥事を叩きすぎるワイドショー出演者はいらない」との議題を掲げた。

中居さんは井上さんに「ワイドショーやニュース番組、報道を含めてですけど、不祥事が起きた時の当事者をあまりにも叩きすぎるコメンテーターは良くないんじゃないか、という話だったんですが、いかがですか?」と質問。

井上さんは
「たとえば不倫騒動と、何かで事件を起こしたのが、一緒になっているんですよ。僕は良くないと思う」と話した。
「事件は犯罪をしているわけだから、それなりに追及されても仕方がないと思うんですが、不倫はいけないことだけど、法を犯しちゃいませんから」

「あと、叩く時に、どの番組も同じ方向で批判的なことを言い過ぎているかなと。それが1つの正論みたいになるのも気持ちが悪い。
僕らレポーターもそうですけど、コメンテーターが裁判官になっちゃダメ」

と持論を展開。中居さんも「そうね」とうなずいていた。

https://www.j-cast.com/2018/08/16336314.html?p=2


井上 公造(いのうえ こうぞう、1956年12月30日 - )は、日本の芸能リポーターである。元雑誌編集長、元スポーツ新聞記者。

download.jpg

福岡県福岡市中央区生まれ。西南学院高等学校を経て、西南学院大学商学部を卒業。大学卒業後は、マスコミ関連企業に志願し、就職活動をしたが叶わず、明治屋に就職。しかし、半年で退社し、フリーターなどを経て、明太子メーカー「鳴海屋」に再就職した。鳴海屋東京支社に転勤となり上京。 上京後、飲みに行った際に竹書房社員と知り合ったのを切っ掛けに、同社の契約社員になる。竹書房編集長まで上りつめたが退職し産経新聞に中途入社。サンケイスポーツ文化社会部記者となる。野球を担当していたこともある。 1986年、30歳の時に芸能リポーターである梨元勝にスカウトされ、「株式会社オフィス梨元」入りし、芸能リポーターに転身。『モーニングショー』、『やじうまワイド』(テレビ朝日)などにレギュラー出演。 その後、独立し、1998年11月13日に「有限会社メディアボックス」を設立し、2003年7月に株式会社に改組し、社名を「株式会社KOZOクリエイターズ」に変更。

井上 公造 - Wikipedia


2

おまいう


3

正論きた


6

焚きつけてる側がそういう事言ってもなw



スポンサーリンク
Pickup!

8

各局一斉に放送した叩いて、一斉に終わるa
これ、どうみてもおかしいでしょ


9

それでいて都合の悪いことはスルーだからな
吉田議員の事件とかどっかやったか?


11

井上の意見はバーニングの代弁


13

こっちは叩くけどあっちは叩かないしスルー
ダブルスタンダードが一番ダメ


15

大手事務所の意向に添って同じこという井上公造事務所


16

タモリの不倫はどうなったんだよ


18

特に出演者がMCや番組を忖度して発言してる
ニュース番組と違ってそうでない今後、と呼ばれないからね


19

不倫のニュースをやるのはいいけどせめて一日にしてくれ
1週間ずっとやる必要もないだろ


21

その文化を作ってきたのは
マスコミ自身だろw

誰かせいのように話すなよ


22

ワイドショーがいらない


23

昔からずっとそうだっただろ


25

お前が言うな


27

長年、井上公造がまさにそのタイプなんだけど


32

ワイドショーを語る


35

正論だけどお前が言うな


36

基本コメンテーターは台本で
喋ってるしな


37

何かを叩きたいという視聴者の欲望に沿っているのだろう


43

どの番組も同じ忖度しすぎの方が問題


44

サンデーモーニングとか
よく下に目を落としながら話してるし


46

今この論調流行ってるよね


47

マスコミは自分達に影響がでない事しか叩かない


48

犯罪じゃないのに追及して追い込むの仕事してるくせに何言ってんだ


54

なあなあで許されてきた過去が多すぎ


55

お前らが上原とかタモリの場合みたいに報道するからだろ


56

正論キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


60

メディア人権保護法が必要やね


66

いやいや、不倫された奥さんの気持ち考えれば叩かれてもしょうがないでしょ


67

逆張りする奴らもどうかと思う。


69

こいつに同意したくないけど同意


72

自分が流れを操作出来ないのがやだって事?


78

おれたちは正義だ!と思っているのかねw


80

正論だがおまいう


49

真面目に少数意見が、かき消されていくからこの風潮は危険だと思うぞ




オススメ記事
注目の記事

最近の関連記事

カテゴリ「芸能・TV・エンタメ」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事
この記事へのリンク用タグ
<a href="http://kanasoku.info/articles/111627.html" target="_blank">井上公造「どの番組も同じ方向で批判的なことを言い過ぎてる。それが1つの正論になるのも気持ち悪い」</a>
コメント
  • 1: 2018/08/17 17:29:08
    マジでおまいうで草
  • 2: 2018/08/17 17:38:36
    年がら年中飽きもせず大した根拠も無くアベ叩きしまくってるくせに何言ってんだか
  • 3: 2018/08/17 17:47:35
    しょうもないネタで飯食ってる芸能リポーターにそんな事言う資格ねぇわ
  • 4: 2018/08/17 17:59:14
    ワイドショーなんて世論誘導番組なんだから見る価値なんて無いよな
    俺たちが正義、批判は一切受け付けない、まして政治家が文句言ってきたら徹底的にバッシングする報道の自由を守ろう!
    ばかじゃねーの
  • 5: 2018/08/17 18:02:08
    芸能人の寄生虫が、言うかなぁ。
  • 6: 2018/08/17 18:17:40
    違う意見出すコメンテーター干してきたおまえらがどの口
  • 7: 2018/08/17 18:32:05
    この意見も、結局、ネットや世論を意識してるだけ
  • 8: 2018/08/17 18:37:45
    犯罪は叩かれるべきだが
    不倫は犯罪じゃない………?
  • 9: 2018/08/17 18:51:30
    まあ、数の暴力は怖いよな
  • 10: 2018/08/17 19:12:03
    芸能レポーターなんていう賤業の中の賤業がよく言うな
  • 11: 2018/08/17 19:41:05
    100の興味があれば事実の1つくらいにはなる。力のある「芸能レポーター」とやらがそれを望めば証拠など必要ない。これって事実を思うがままに捻じ曲げる事が出来るって事じゃないのかね
  • 12: 2018/08/17 20:00:32
    叩かれてるけど、結構いい事言ってると思う
  • 13: 2018/08/17 20:24:26
    法で裁けないからこそ私刑にすべきっても考えられる
    モラル違反は犯罪じゃないから叩くなとか生きづらくなるから叩くなとか言う人いるが、モラル違反がまかり通る世界のが生きづらいわ
    単純で簡単な例なら横入りは犯罪じゃないけどモラル違反。皆がモラルを守るからモラル違反ってのは概ね得するんだよね。得させないために叩くべき
    みんなモラル無視しだしたら社会は成り立たない。この例なら列に並ぶってモラルがなくなるから


  • 14: 2018/08/17 20:26:40
    結局モラル違反で得するゴミがモラル違反を叩くなって言うんだよ
  • 15: 2018/08/17 21:01:39
    こいつがASKAにした所業を決して許さない
  • 16: 2018/08/17 21:16:21
    だったらいちいちゲーノージンの不倫を飯のタネにして騒ぎ立てんな
  • 17: 2018/08/17 23:15:10
    お前みたいにヨダレ垂らしてあうあう言ってるのを批判っていうのやめろ
  • 18: 2018/08/18 00:40:59
    おまいうNO.1
この記事にコメントする
コメントする
名前
コメント

 以下の内容含むコメントはアクセス禁止対象とさせて頂きます。
 ・公序良俗に反する事項、個人情報、中傷誹謗、スパム行為
 ・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列
最近記事 | コメント(18) | 芸能・TV・エンタメ | △ Page Top

人気記事 - 1Day

カテゴリー別アーカイブ

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。