カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

■ スポンサーリンク
■ ヘッドライン
 

人気記事 - 7Days

最新記事


1

慶應義塾大学大学院理工学研究科
KiPAS数論幾何グループの平川義之輔博士課程生(3年)と松村英樹博士課程生(2年)は、『辺の長さが全て整数となる直角三角形と二等辺三角形の組の中には、周の長さも面積も共に等しい組が(相似を除いて)たった1組しかない』
という、これまで知られていなかった定理の証明に成功した。

1.png

ソース
[大学ジャーナル-研究成果]
https://univ-journal.jp/22743/?show_more=1


2

すごい


3

私大馬鹿にできない


4

何の役に立つんか分からんがすごい



スポンサーリンク
Pickup!

5

数学科の博士論文って何書くんだろう


9

>>5
数学科は論文ない定期


23

>>9
博士論文はあるやろ


28

>>23
学部生もあるわ


93

>>28
ウチは無いで


6

どうでもよ過ぎて草


7

 今回解決した問題そのものは古代ギリシャ時代にも考察されていたと推測される。研究ではp進Abel積分論に基づいた
「Chabauty-Coleman法」、さらに「2-降下法」が用いられたが、ともに1980年代以降に開発された比較的新しい手法だ。このような素朴な問題と洗練された解決手法の対比、そして時代の大きな隔たりを伴う研究成果は、現代数学の美しさを引き立てる貴重な成果であるとしている。


349

>>7
こんなわけわからんのが古代ギリシアで既に考察されてたことが衝撃やわ


740

>>7
> 現代数学の美しさを引き立てる貴重な成果であるとしている。

いまの数学の研究ってパセリみたいなのを発見することに一生懸命なん?


930

>>740
うまいこと言うね


8

どうでもいいけど、相当すごいことなのは伝わる


10

だから何としか


11

これはマジでなんの役に立つのか皆目見当がつかんわ
さすがに無駄やろこんなん


16

>>11
暗号に使えるパターンが増えたりするやん


512

>>11
人類の進歩にまた一つ貢献してる


896

>>11
主にプログラミング系だろ


12

よくわからんけどすごい


15

建築関係トントントンって激変するレベルの論文やでこれ


17

うおおおおおおお


19

整数系の証明は難しいからな


20

すごそう(無知並)


26

よくわからんけどこんなの経験則でわかりそうじゃない


317

>>26
お前文系だろ


36

>>26
その経験則のよるものをだれにでも納得できるようにしたからすごいんやで


40

>>26
経験則に根拠を与えることで受け継がれる知識になるんやで


27

同じ形やのに周囲と面積が同じやから凄いってこと?


29

こんな研究して社会の役に立つん?


30

どんな学問でも間接的には役に立つんやで
これを役に立たないと切り捨てたらほんまに国の終わりやわ
ちな中卒


39

はぇ~


41

周の長さと面積が同じなのに、別の図形になることもあるんやな


42

ようわからんけどシンプルだからすごいことはわかる
数学系はシンプルなことが一番すごいし


<
46

これには辛口な批評が多いのがよう分からんな


47

役に立たない言ってる奴の9割高卒やろな


54

このタイプのシンプルな命題の証明が実はめちゃくちゃすごいのはわかるンゴ


57

中学生でも分かるように説明して


59

慶応は東大超えたな


61

すごいんだろうけど馬鹿だからイマイチすごさが分からん




オススメ記事
注目の記事

最近の関連記事

カテゴリ「学校・学問・雑学」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事
この記事へのリンク用タグ
<a href="http://kanasoku.info/articles/112466.html" target="_blank">【速報】2000年以上前から誰も解けなかった数学の問題を慶應大学院生が解いてしまうwww</a>
コメント
  • 1: 2018/09/18 23:22:27
    >>349
    天文学もその典型やな
    現代天文学は5000年前に失われた天文学にあと1000年は追いつけないと言われてる
    >>11
    ライト兄弟やノイマンやアインシュタインも最初そんな感じ
    誰も理解できない証明もされていない数式を独自に使って独自の機械を組み上げて論法を完成させた
    そんで死後に評価された
    たとえばライト兄弟が作った飛行機は現代技術では再現不可能
    ノイマンやアインシュタインの書いた謎だらけのメモも今現在に至るまで誰一人解明の糸口さえ見えていない
    それと同じで完全に失われてしまったシュメール人やアンデス人の知識によって解明された天文学を後追いしてるのが現代天文学
    特に古代アンデス人に至っては視力が概ね30.0~50.0あったとも考えられていたため、太陽が出ている日中でさえ星が見えたと言われてる
    マサイ族の若者が視力20.0で日中でも星が見えるのと同じ理屈
  • 2: 2018/09/18 23:28:21
    ※1
    賢しらなのにアホ丸出しで草
  • 3: 2018/09/18 23:32:31
    アホなりにスゲーってゆーとけばええんやで
    身の程知らずはあかんわ
  • 4: 2018/09/18 23:59:38
    あれ?ワイは分かってたやで!
    論文書いてたら表彰されてたんか!あちゃー
  • 5: 2018/09/19 00:25:45
    ※1
    なんだこのバカw
  • 6: 2018/09/19 00:27:26
    よくわからない
  • 7: 2018/09/19 00:30:31
    非ユークリッド幾何学なんて理論上有り得ない事を前提に理論構築したらその計算結果がありとあらゆる自然科学的事実に当てはまったっていう、一種の超常現象だからな
    端折るがその結果生まれたのが相対論と原子力
    これもワープとかに一役買うかもな
  • 8: 2018/09/19 00:33:34
    自分が理解できない、利用価値も実感できないものを凄い事だと周りに力説するのは馬鹿のする事かもな。そっと黙ってスレ閉じればいいんや。
  • 9: 2018/09/19 00:33:58
    ※1
    ライト兄弟の飛行機は、飛行した証拠はなく、二人が飛行したと言っただけで、記録の捏造であることが明らかになっている。
    展示しているアメリカ・スミソニアン博物館は認めないが、実は否定しないとする契約をライト兄弟と結んでいて、それが今でも有効なためだ。
  • 10: 2018/09/19 00:57:40
    ワイもこれ3日前に似たようなの発見したわ
    したら給料が上がった
    数学パネェwワロスwww
  • 11: 2018/09/19 01:13:02
    素数の研究だって何の役にも立たないと研究者も自負していたが
    公開鍵暗号の登場で数学で最も重要な課題になったし
    これもいつかは何かの役に立つか、この問題を解く過程で生まれた解法は別の問題を解くのに使われたりする
  • 12: 2018/09/19 01:13:37
    役に立たない言う人多いけど、
    三角形の頂点動かして直角三角形と二等辺三角形を相互に切り替えられるとき、その形は絶対にこの2つに限られてるって予め分かるのはスゴイ使えそうやん!マジ凄やんけ!
  • 13: 2018/09/19 01:33:59
    私だ
  • 14: 2018/09/19 01:52:21
    誰?
  • 15: 2018/09/19 01:56:03
    中身が液体で辺々が可動できる三角柱だとすると、件の二等辺三角形は頂角が約20.8度で、実際に作れば厚みとか出てくるし、外形を約22.5度付近におさめれば円の16等分になるわけで、そこから辺が可動して同じ面積の直角三角形(三角柱なので体積も同じ)にしたときは16個あるから長方形になるよう並べたときはアスペクト比が約1.53とできるし、変形は2等辺と直角を制御するだけで容積そのまま(途中は増えて戻る側の経路で変形すればOK)で円にも長方形にもなる何か使えるものになるのはすごそうだけど俺には分からん。
  • 16: 2018/09/19 04:22:39
    ※7>非ユークリッド幾何学なんて理論上有り得ない事を前提に理論構築したら…
    wwwwなんだこの馬鹿w
    ムーにでも書いてあったか?w

    本題の三角形の問題は離散数学だからね
    離散数学にはこんな問題がゴロゴロ転がっている
    離散数学を汎用で解く方法の発見なら大天才だけどなぁ
  • 17: 2018/09/19 04:58:38
    米16
    汎用で解けないから離散扱いなんだろうが…他人を馬鹿と罵る前に身の程を知れ
  • 18: 2018/09/19 08:35:11
    なんの役に立つの?とか
    だから何?って奴は
    ぼくちん頭悪いんですぅ~
    って言ってる事に気付こうな
    でもそれ以上にちょっと囓っててわかったようなコメントしてる奴が一番見てて恥ずかしい
  • 19: 2018/09/19 09:25:41
    本当に2000年以上誰も証明できてなかったのか?
    他に誰かいたんじゃないのか?
  • 20: 2018/09/19 12:25:40
    定理そのものより、それを証明する過程で得られた新たな技法に価値があるのよ
  • 21: 2018/09/20 01:28:31
    ※17イミフーwww
    離散に汎用は無い。の証明はされてないぞ
    もしかしたら何百年か後にどこかの天才が真か偽かの証明をするかもしれん
    それならば凄い事だ

    今回のは大したことないとは言わないけど、2組の誰かが既に発見した技法を組み合わせたんだろ
    ※20の言う"価値のある新たな技法"でもないし
    もっともこういった些末な問題をこなして行った先にとてつもない大発見があるかもしれないというのはあるけどね

  • 22: 2018/09/20 01:47:03
    ちなみに
    7の>非ユークリッド幾何学なんて理論上有り得ない事を前提に理論構築したら…

    は、まじでムーに書いてあるレベルの物語だからな
    信じるなよww
  • 23: 2018/09/29 07:11:58
    政务和公益机构网上名称公示平台
この記事にコメントする
コメントする
名前
コメント

 以下の内容含むコメントはアクセス禁止対象とさせて頂きます。
 ・公序良俗に反する事項、個人情報、中傷誹謗、スパム行為
 ・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列
最近記事 | コメント(23) | 学校・学問・雑学 | △ Page Top

人気記事 - 1Day

カテゴリー別アーカイブ

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。