カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事

人気のまとめ一覧


1.jpg
1

元『SMAP』香取慎吾の初の個展「NAKAMA des ARTS」が、9月19日よりフランス・パリで開幕した。この偉業に対してさまざまな声が上がっている。

今回の個展は、日本文化を紹介するイベント『ジャポニスム 2018』の企画の1つ。パリで個展を開けたことに対して香取は「光栄であると同時に感動と感謝しかありません」とコメント。
同行した稲垣吾郎は「ジャポニスム 2018 の広報大使やルーブル美術館での個展は誇りですし、こちらも緊張しています。
ルーブル美術館という場所で彼の絵を見られて感激しました」と語り、草彅剛も「ジャポニスム 2018 の広報大使就任にあやかって僕も鼻が高くなった気分です。
作品は今まで見てきましたが、ここへ来るために1つ1つの制作があったのではないか」と、展覧会での感想を述べている。

香取の個展は、「アートを題材にしてNAKAMAとつながりたい」というコンセプトのもとに制作された絵画、オブジェ、ファッションなどが、美術館地下の「シャルル5世ホール」に展示されている。

所属事務所は個展の反響を、「現地時間午前9時の開場前から会場を取り囲むように長い行列ができ、オープン後も列は途切れずに続いた。
フランス、日本だけでなくドイツ、香港、ロンドンなどからも観客が訪れた」と大々的に伝えている。

I女史さすがの剛腕マネージメントも一部に批判の声

「今回の件を、多くのメディアは“香取がルーブル美術館で個展!”と報じていますが、個展が行われるシャルル5世ホールは、ルーブル美術館に隣接する商業施設内の“無料展示スペース”です。
長蛇の列と言ってもお金を払って見に来ているわけではない。
なのに異様に香取を持てはやす風潮に、ネット上では『恥ずかしい』『こんな作品が日本で評価されていると思われちゃうのか…』と批判的な声が相次いでいます。
そもそも今回の企画も、香取個人の能力が認められたわけではなく、『ジャポニスム2018』の広報大使を務めていたことがきっかけのコネでしょうね」(芸能記者)

SMAPを育てた元マネジャーのI女史が現在、香取、稲垣、草彅の3人をマネジメントしており、その手腕によって注目を集める施策を連発している。
今回の件も、I女史の巧みな作戦勝ちだろう。

メディアをうまく利用してタレントの価値を上昇させるI女史の剛腕ぶりは凄い。
一方で、I女史を失ったジャニーズ事務所は、スキャンダル報道をコントロールできず、批判まみれとなっている。

やはりジャニーズ事務所は、貴重な人材を失ったようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1526057/


3

元アイドルのオッサンたちの
オワコン感


6

NHKおはよう日本の一般ニュースでこれ長々と持ち上げてやってたからな
本当にNHKは潰さないと駄目だと痛感した


43

>>6
NHKなんて今1番ジャニーズだらけやん
このSMAP残党も飼ってる婆さんに紅白やら恩があって



スポンサーリンク
Pickup!

7

しかも他の作品見るための通り道に展示してあるとかそんなんだろ


10

日仏の国家間の公式記念行事に招聘されたことの方が
名誉だろう

ルーブル美術館だってちゃんと名を連ねてる


11

飯島の有能っぷりがただただ光る話


12

ルーブル個展じゃないんかい
印象操作ひでーな


14

これまじなの?
テレビのワイドショーではめちゃくちゃ凄い事だってやってたぞ?


86

>>14
無料スペースだけど
そのコネを掴むだけでもすごいんじゃないか


16

太ったよね


17

のんもやってるぞ!

ルーブル美術館展示www(大嘘)
1QJNeEM.jpg

143

>>17
FANTAスティックだなあ
彼は完全に負けたね


31

>>17
ファンタすてぃっく


41

>>17
こっちの絵のほうがいいね


19

ミュージシャンの海外公演も客はほとんど現地の日本人だし
まぁ昔から誰でもやってることだから目くじら立てなさんな


22

https://japonismes.org/officialprograms/
「nakama-des-arts」展

「香取慎吾 NAKAMA des ARTS」展

歌手、俳優といった活動にとどまらず、現代アーティストとして壁画、オブジェ、絵画、さらには自身のSNSなど幅広いメディアを通じ常に表現活動を続け、大きな反響を得ている香取慎吾初の個展。
展示内容は、香取自身がそうであるように既成の枠にとらわれずあらゆる枠組みを超えていくものとなる。
「アートを題材にしてNAKAMAとつながりたい」というコンセプトのもとに制作された絵画、オブジェだけでなく、ファッションや「“弱さ”が“強さ”」というコンセプトのもとフランス初上陸となる「ZUKIN【頭巾】」を何個もつなぎ合わせたドーム型の形をとる「新しい建築」とのコラボレーション作品も紹介する。

・期間:
2018年9月19日(水) ~ 10月3日(水)
・会場:
カルーゼル デュ ルーブル シャルル5世ホール
・主催:
株式会社モボ・モガ
・共催:
国際交流基金
・後援:
木下グループ
・協力
ルーブル美術館


23

マジでウソ報道したのかよ
別に驚く事でもないけど、情けないなあ


24

無料でも長蛇の列は事実なんだから凄いじゃんって思うけどな


25

ルーブル美術館が協力してる
日仏国家行事


348

>>25
名前貸す事に協力しただけじゃねーか
隣接してるからw


27

日本人の大多数への印象操作は成功してるな


34

これはひどい


44

え?まじかよ
すっかり騙されてたわ


45

一般人を見下してるオッサン


48

ルーブルの方で個展!


51

なんだかんだ言っても東京オリンピックで5人で歌うんだろ


52

やってる事はジャニーズと一緒かあ


54

無料展示スペースw


93

ルーブル美術館が協力していて名義を出している
国際交流基金が共済者になっている
これを嘘の一言で切り捨てるのは
むしろ名誉毀損だろ
飯島って辣腕だね。つくづく思う


173

>>93
同意

ジャニーズにも香取以外にも絵を描く奴がいるらしいが
あの事務所ではタレントが喜ぶようなこんな企画は無理だろ


64

それじゃまるで、呼ばれてもないカンヌの近くで記者会見した木村みたいじゃないですか


73

世界よ、これがジャニーズだ


88

個展で金を取るのって相当な大物だよ


95

無料スペースといっても誰でもできるわけじゃないからすごいんだけど
香取の絵がすごいというよりバックのコネがすごい




オススメ記事
注目の記事

最近の関連記事

カテゴリ「芸能・TV・エンタメ」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事
この記事へのリンク用タグ
<a href="http://kanasoku.info/articles/112596.html" target="_blank">香取慎吾『ルーブルで初個展』の“ウソ”報道にネット民が「恥ずかしい」の真相</a>
コメント
  • 1: 2018/09/23 22:05:55
    人権委の国連の方から来ましたみたいなもんやろ
  • 2: 2018/09/23 22:29:30
    香取なんだから
    大げさに言おうが聞いてる世間も大仰なものと捉えてないでしょ
  • 3: 2018/09/23 22:46:15
    中居木村を応援する気はないけど
    他3人の特にこいつの『ママ』の操り人形感がなんか不気味
    BBAの操り人形よりはいいのかもしれんけど
  • 4: 2018/09/24 01:34:07
    そもそもNAKAMAってワンピースなんだよなぁ
    ワンピのアニメ翻訳でNAKAMAだけはそのまま訳されてる
    それに乗っかってる感が否めないフランスってJアニメ好きだし
  • 5: 2018/09/24 02:24:56
    Jアニメって言う外人はいない
  • 6: 2018/09/24 07:55:30
    本当にいつも偶像だな有名になって金に困らなくても操り人形のままで何が楽しいの
  • 7: 2018/09/24 08:29:31
    ウソとコネで塗り固められてきたおっさん
    年下の同業者とかを見下してるところが
    自身の無能の誤魔化しなんだよな
  • 8: 2018/09/24 09:06:04
    本家のルーブル美術館はこの捏造に対してノーコメント?
    つか、あまりに瑣末過ぎて気にもしてない?
  • 9: 2018/09/24 09:48:11
    jokes - forums - craigslist
    几层_狠搞笑_笑话_热门笑话排行榜_haha笑话_搜狗网址导航
  • 10: 2018/09/24 10:58:09
    >>93
    これだろうな
    香港かなんかで街の壁にイラストを描く企画にも参加していたが、話題性のある仕事を取ってくるのがうまい
この記事にコメントする
コメントする
名前
コメント

 以下の内容含むコメントはアクセス禁止対象とさせて頂きます。
 ・公序良俗に反する事項、個人情報、中傷誹謗、スパム行為
 ・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列
最近記事 | コメント(10) | 芸能・TV・エンタメ | △ Page Top

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。