カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事

人気のまとめ一覧


download.jpg

1

猛暑、手弁当…「ブラック」扱いの五輪ボランティア 26日から史上最多の11万人募集開始 長野大会経験者「まずは体験を」と呼び掛け

2020年東京五輪・パラリンピックを支えるボランティアの募集が26日から始まる。大会組織委員会と東京都を合わせて計11万人に上り、国内のスポーツイベントでは史上最大の規模となる。ただ、真夏の猛暑下での活動に加え、期間中の宿泊費も自己負担となるため、インターネット上では「ブラック」「やりがい搾取」と過酷さばかりを指摘する文字が躍る。1998年長野五輪の経験者は「まずは体験してみて」と参加を呼び掛けている。

五輪関連のボランティアは、会場案内や通訳、競技運営サポートなどを担う組織委の「大会ボランティア」8万人、空港や駅での案内業務などに携わる東京都の「都市ボランティア」3万人が募集される。

しかし、業務によっては酷暑の中での活動となるほか、活動期間が長い上に宿泊の自己手配・自己負担といった参加条件が厳しく、一部からは「十分な人数が集まるのか」と不安視されている。

組織委は当初予定していなかった交通費として1日当たり1千円程度の支給を決定。都も大会期間中の宿泊税を免除とするなど策を講じたが、不安を払拭する決定打にはなっていない。

「ボランティアは無償と言っても、士気を保つには最低限度の待遇が必要」。長野五輪でボランティアを務めた中島誠之(しげゆき)さん(53)は語る。

長野大会では、全てのボランティアに宿泊場所が提供され、交通費も大会施設間の移動は実費がかからなかった。「全てのポジションのことは分からないが、自分が思うに劣悪な待遇ではなかった」と振り返る。

ただ、当時はスポーツボランティアというものへの認識が浅く、「不満を言うような待遇かどうかすら分からずにやっていた」と指摘。東京大会ではハードルが高まっているとみられ、費用負担や食事など最低限の待遇面で「せめて組織委職員らと同レベルにしないと不満が募るだろう」。

さらに長野大会で不満が少なかったのは、組織委との間で情報が共有され、「信頼関係が構築されていたのが大きかった」とも語った。

東京大会を見据え、酷暑の中、実際に会場予定地周辺を歩いたという。「シフトを組むのが大変だが、(屋外業務は)20分ごとに10分の休憩が必要だ」と分析。「ボランティア側も全ておぜん立てしてもらおうとするのでなく、今からできること、考えられることはある」と話す。

観客から八つ当たりされることもあるし、担当外の仕事を急遽(きゅうきょ)やらされることもある。しかし、「選手や観客と一緒に喜びを分かち合える。非現実の時間を過ごすことができる。それはお金じゃなくて感情的に高ぶる。体験しないと分からない」と力を込めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180924-00000539-san-spo


4

頑なに金銭的な負担をしようとはしないのですね


5

やりがい搾取キター


8

感情論とか一番ダメだろ




スポンサーリンク
Pickup!

9

ただでさえ世界中から人集まるってのに宿泊施設は自分で探せとかムリゲっしょw


10

欲しがりません勝つまではってか?


11

余裕がある人がやって下さい


13

僕もボランティアをやったら彼氏ができました


533

>>13
うっー


14

非現実な労働条件過ごしてもねぇ~


17

体験しないと分からないなら体験しなくていいです


516

>>17
そうだよね


19

これ金もらってないから適当でいいやって感じでいい加減に投げ出す奴が勢揃いした時、運営してる人達は責任取れんのかな
やっぱりボランティアでも責任持ってやれって指導になるんかね


20

麻薬や覚せい剤のうたい文句みたいだな


22

これ書いてるやつは膨大な報酬もらってるんだろな


24

そう思う人がやればいいんじゃね
俺は仕事と生活忙しくて無理


25

何かの洗脳セミナーかな?


26

単に責任のない人手が必要なら問題ないだろう
責任が必要なこともボランティアを望むことは間違っている


34

俺は貧乏なので経済活動に勤しみますわ


38

人に迷惑かけない動機ならなんでもいいよ。
やらない善よりやる偽善で


39

自分でやりたいと選んだならそれもあるかも知れないが
押し付けられた物には反発しか生まれんよ


40

嫌だったら途中で放棄してもいいってこと?


45

感情高ぶって震える


47

ボランティアと言うから問題があるように見える
実際は徴用なんだから不満が生じる余地は無い


52

たしかに非現実的だな


53

感情でご飯は食べれません


55

交通費1000円で通える都民だけでやってくださいね(笑)



オススメ記事
注目の記事

最近の関連記事

カテゴリ「政治・経済」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事
この記事へのリンク用タグ
<a href="http://kanasoku.info/articles/112638.html" target="_blank">【衝撃】『五輪ボランティア経験者』が五輪ボランティアについて語るwwwwwwwww</a>
コメント
  • 1: 2018/09/24 23:24:03
    >実際は徴用なんだから不満が生じる余地は無い
    仕事させるわけじゃなくてボランティアで無給だから徴用ですらないんだよなあ
    交通宿泊飲食代入れたらタダの赤字だし
  • 2: 2018/09/24 23:44:04
    >>費用負担や食事など最低限の待遇面で「せめて組織委職員らと同レベルにしないと不満が募るだろう」
    よく分かっていらっしゃる。ここが分岐点やろね。
  • 3: 2018/09/24 23:47:24
    まあ、集まらなけりゃ、協賛企業の新入社員が行かされるだけなのでヘーキヘーキ。ただ、オリンピックボランティアに関しては、どこの国も手弁当のやりがい搾取らしいけどな。脱落者見越しての大量採用なんだろう
  • 4: 2018/09/24 23:52:08
    言っちゃ悪いが、色んな意味で長野と今回じゃ規模が違い過ぎる。
    宿泊施設は用意できるならとっくに用意してると思う。
    交通費なしも、遠方の人間はお呼びじゃないのだろう。
    交通事情に関しては、通販自粛を呼びかけるぐらい切羽詰まっている。
  • 5: 2018/09/24 23:58:50
    >長野大会では、全てのボランティアに宿泊場所が提供され、交通費も大会施設間の移動は実費がかからなかった。
  • 6: 2018/09/25 00:12:43
    お金懐に入れた後だから他から税金持ってこなきゃいけなくなるぞ。それでいいのか?
  • 7: 2018/09/25 00:28:01
    もう、懐が潤いまくりのオリンピックを汚す関係者どもで勝手にやってろよ
  • 8: 2018/09/25 00:48:52
    そもそも五輪は慈善事業じゃないんだから
    ボランティアじゃなくて人を雇えって話
  • 9: 2018/09/25 01:00:58
    無能なお偉いさんにしかメリットがないクソイベのボランティアなんて一般人が体験する必要ないだろ
    東京に住む勝ち組だけで何とかしろよ
    メダルもお偉いさんの愛人から貴金属を回収して作れ
  • 10: 2018/09/25 01:05:25
    疑問なんだけど二年後の夏の予定とか立てれるのか? 社会人なら転勤や転職してるかもしれない、今大学生なら就職や就職活動でどんな状況かもわからない、今高校生ならどこの大学に入ってるかもわからないのに
  • 11: 2018/09/25 01:12:46
    ただ私には大したスペックがないんだよね
  • 12: 2018/09/25 01:37:51
    自慢できる社会への奉仕活動が低賃金の日雇いに成り下がった瞬間である
  • 13: 2018/09/25 01:46:16
    マクドナルドで働いた方がやりがいありそう
  • 14: 2018/09/25 02:00:17
    「非現実」じゃなくて「非日常」だろ
    アホ過ぎて話にならん
  • 15: 2018/09/25 02:26:21
    自ら進んでボランティアに応募する人だけなら好きにすりゃいいが
    企業や学生を動員する議論きてるからなあ(もちろん強制ではない(建前))
    行政が一度決めたことを撤回させるのは非常に難しいから
    行かされる可能性のあるやつは今の段階で反対の声あげないと手遅れになるぞ
  • 16: 2018/09/25 02:30:24
    オリンピックに携わる役人全員が給与所得と納税額を完全公開して、
    向こう二年間、無給で働くならボランティア増えると思う
  • 17: 2018/09/25 02:32:08
    素敵な経験できることと、お金貰うことは別なんだよなあ
    お金かつかつでともすると赤字になりながら選手も実行委も頑張るよぐらいならもちろんボランティア無償もわかるよ
    でも商業化した今のオリンピックでね、自分達はめちゃくちゃ金稼ぎながら無償労働求めるっておかしいでしょ
  • 18: 2018/09/25 03:26:53
    税の免除とか大仰に書いてるけど宿泊税なんて一泊で100円とか200円だぞ
    支給される交通費と合わせても1200円、宿泊場所と移動費用が提供されてた前大会とは比べ物にならんだろ
  • 19: 2018/09/25 03:51:45
    >長野大会では、全てのボランティアに宿泊場所が提供され、交通費も大会施設間の移動は実費がかからなかった。

    >費用負担や食事など最低限の待遇面で「せめて組織委職員らと同レベルにしないと不満が募るだろう」。
  • 20: 2018/09/25 05:15:18
    待遇とか募集職種とかIOCが決めててリオやロンドンと同じなんだが
    中共五毛がネガキャン必死でやっててバカが大量に釣られまくってる
    国際イベントを国威宣伝の場としか思ってない土人が隣りにいるとしんどいね
  • 21: 2018/09/25 05:25:04
    関係組織があれじゃあ
    まさにスポーツ業界体質
  • 22: 2018/09/25 05:43:17
    IOCや開催国の委員会関連に流れてる金額の大きさも考えりゃ単なる商業イベントなんだからちゃんと金払ってまともに人雇えって話だろ
  • 23: 2018/09/25 05:54:28
    ※22
    叩いてる連中はそんな風には言ってない。叩いてるバカの脳内じゃ
    「他の五輪ではされてない搾取を東京ではしようとしている」という
    工作員の扇動そのままの被害妄想があり、それでお顔真っ赤になってる
    まあこれから事実が流布されだしたら君みたいに
    特亜式論点ずらし術で対応することになってるんだろうが
  • 24: 2018/09/25 06:04:31
    大体「街のそこかしこに居て五輪観光客の手助けをする」なんて仕事を有償にしても
    管理不能なんだから「ヤクザが雇った浮浪者とザイニチが登録して金貰ってバックレる」
    って結果になるのは明白で、「やりたい人間」にやってもらうほか無い
    ちなみにリオでもロンドンでも無償だったがボランティアの応募は募集人数の3倍くらいあった
    そりゃ世界的スポーツ選手や外国人との交流のチャンスだからな
    金払ってまで観戦したりホームステイに行くやつが大量に居るんだから理解出来る話ではある
  • 25: 2018/09/25 06:11:11
    ※23
    それな
    IOCのやり方自体に異議を唱えるなら分かるけど、トウキョウガーアベガーに踊らされてる残念なヤツの多いこと
  • 26: 2018/09/25 06:24:28

    批判はどうかとおもうけれど、
    経験者がいるならもっと話を聞いてみたい。
  • 27: 2018/09/25 06:44:46
    待遇云々じゃなくやりたいやつがやれば良いんじゃないの??
    今回はやりたいやつが居ないってだけ。
  • 28: 2018/09/25 07:12:32
    とりあえず、都庁職員全員と、スポーツ省とか、文科省とかの関連省庁の職員全員はボランティアで参加すべきでしょ。手当無しで。
  • 29: 2018/09/25 07:34:55
    >費用負担や食事など最低限の待遇面で「せめて組織委職員らと同レベルにしないと不満が募るだろう」

    つまり一月200万支給ですね
    わかります
  • 30: 2018/09/25 09:33:22
    純粋にボランティアで行く奴いるんか
    うちの会社にも要請来たし外から見たらボランティアだが当の本人は会社の業務ってケースが多いと思う
  • 31: 2018/09/25 09:40:46
    派遣の俺にまで話が来たぜ
    給料は出るのか経費は出るのか聞いても
    適当に誤魔化されるし派遣先変えてもらうしかない
  • 32: 2018/09/25 10:45:34
    やりたいやつ以外に強制募集かけるのはボランティアって言わない
  • 33: 2018/09/25 14:32:12
    そういや、誘致に裏金使ったっていう報道ってどうなったんだろうね。
  • 34: 2018/09/27 01:21:14
    ※20
    長野と比べて劣化してるという事実があるのにガン無視かよ
    他人を愚か者と罵る前に記事くらいまともに読んだらどうなの
この記事にコメントする
コメントする
名前
コメント

 以下の内容含むコメントはアクセス禁止対象とさせて頂きます。
 ・公序良俗に反する事項、個人情報、中傷誹謗、スパム行為
 ・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列
最近記事 | コメント(34) | 政治・経済 | △ Page Top

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。