カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事

人気のまとめ一覧


download.jpg

1

珍しく話題になれば、中身は同じというデジャブである。11年ぶり4度目の逮捕となった三田佳子(76)の次男・高橋祐也(38)。まるで甲子園出場回数のような響きだが、覚醒剤地獄の恐ろしさを物語る教訓なのか。それにしても、息子がバカなら親も親。両親が与えていたのは、桁外れの“子ども手当”だった。

高橋が、覚醒剤取締法違反容疑で警視庁渋谷署に逮捕されたのは、9月11日。きっかけは前日の10日夜、恵比寿にある焼肉屋から、「客同士が口論している」との通報が入ったことだった。

“現場”を目撃した近隣の飲食店店員が言う。

「夜9時頃、店の前にパトカーが5台ほど停まって、7~8人の警官が店内に入って行きました。しばらくして店先で客らしき3人の男と警官の怒鳴り合いが始まったのです。やがて客の仲間が車で迎えに来たのですが、今度は運転手が車内から出てこないため、警官と押し問答をしていました」

その日の天候は土砂降りの雨だったが、5時間後、この店員が帰宅する時も、膠着状態だったという。

社会部記者が引き取る。

「駆け付けた警官が高橋に事情を聴くと、様子が不審だったため、尿検査を求めたのです。
が、数時間に亘って拒否。最終的に、警察が令状をとって採尿したところ、覚醒剤反応が出たため、日付が変わった11日早朝に逮捕となったのです」

“160万円ぐらい”

高橋が最初に逮捕されたのは、高校生だった1998年。
自宅の地下室で友人らと覚醒剤パーティを開いていたところを、麻取に踏み込まれたのである。

「小遣いを毎月50万円与えていたと報じられ、三田はバッシングを避けるために記者会見で否定しました。が、2度目の逮捕となった2年後の公判では、月30万円の小遣いだったことが明かされています。それでも多すぎるでしょう」

さらに両親は、息子を唐十郎の劇団に入団させたり、CDデビューさせたりとバックアップ。一方、バカ息子は3度目の逮捕から3年後の2010年、脛齧(すねかじ)りの身でありながら結婚し、子供も1人儲けた。当然、小遣いは増す一方である。

「30万円と明かした当時も、実際は額なんか決めずに、その倍以上の小遣いを与えていたはずです」

とは、1度目の逮捕以降、高橋と交流のあった出版プロデューサーの高須基仁(もとじ)氏。

「最後に彼と話をしたのは、1年前。久々に電話が掛かってきたので、生活費はどうしているかと聞きました。すると、彼は“親から固定費は補填されているので生活は出来ています”と言う。金額を尋ねたら、“160万円ぐらい。1カ月にそのくらいは掛かりますよ”と平然と言っていました」

今回のバカ息子の逮捕を受けて、「親としては、もう力及ばずの心境です」とコメントを出し、これまでにない姿勢を見せた三田。
だが、スポーツ紙デスクは、「主演級女優だった彼女は、ここ数年、お婆さんの脇役で新たな地位を確立しました。ここで甘い態度を見せれば批判を浴び、再び仕事を失う。
息子に金を残すため、敢えて突き放した発言をしたんですよ」

甘いと言われようが、もはや一生面倒を見るしかないというわけである。

「週刊新潮」2018年9月27日号 掲載」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180927-00549247-shincho-ent


2

親子とも頭おかしい


32

>>2
これに尽きるな
今でも息子が可哀想って思ってるぞ母親



スポンサーリンク
Pickup!

5

三田佳子も共犯扱いでいいだろ

覚醒剤購入の資金源なんだからn


7

金出すならオランダとかで住まわせろよ 好きにドラッグやらせとけ 安上がりだしな


100

>>7
でもオランダでの生活費を出す事に成るわけだから、何処で生活仕様が同じ事だろ…


8

完全な常客


9

>>1
会社の役員とかにして金渡してるんだろうな


10

お金があれば贅沢するよな


13

よく「貧乏人の再生産はない」といわれるけど、こういうのを見ていると「富裕層の再生産はない」のほうが正しいかもね。
「売り家と唐様で書く三代目」とか「児孫のために美田を買わず」とか、古人はよく言ったものだ。


23

親が常識知らずなら子もそうなるわな


30

普通に暮らしてりゃ一生安泰なのに馬鹿だな


35

富裕層の子供はそのくらいもらっているのでは?
そのカネで株式投資でもすればよかったんじゃね?
資本主義であるかぎりは親の資本で生活している人は山ほどいるはず。


39

いやだから・・・・贈与税どうなってんのこれ(´・ω・`)
税務署動かんの?


134

>>39
生活費なら贈与税の対象外。飲食居住の用途ならいくら使っても良い


41

月額160万円wwwwww使いすぎだろマヌケwwwwww


42

この先も死ぬまでお小遣い渡すんだろうねぇ
何の目的も責任のある仕事もないんじゃクスリ止めるのも無理だろうな

死ぬ時は責任持って連れてけ


44

羨ましい


50

鳩山由紀夫「そんな少なくて飢えない?」


114

>>50
真顔で言いそうw


59

>>50
wwwwww


51

なんでそんなにお金与えるんだろう
終わってるわ


55

こういう事件を見ると俺って貧乏で良かったかと少しだけ思う





オススメ記事
注目の記事

最近の関連記事

カテゴリ「芸能・TV・エンタメ」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事
この記事へのリンク用タグ
<a href="http://kanasoku.info/articles/112722.html" target="_blank">【衝撃】三田佳子、覚醒剤逮捕の38歳息子に与えていた金額がやばい…こんなの親が薬の資金源だろ</a>
コメント
  • 1: 2018/09/27 22:20:51
    何度も逮捕されても多額の小遣いをあげておいて
    力及ばずとか言われてもなあ
  • 2: 2018/09/27 22:38:00

    どこかの企業で
    サラリーマンで一時期でも働いてれば、こうはならなかったと思う
  • 3: 2018/09/27 22:38:01
    マジでオランダに投げ込んどくか寝てる隙に覚醒剤流し込むしか無かったね
  • 4: 2018/09/27 22:47:38

    金だけあるニート みたいなもんで

    日常に適度のストレスがないと、
    逆に人間、ストレスになるんだよ鬱と同じ症状
  • 5: 2018/09/27 22:51:11
    長男はマトモなのにねえ
    次男だから放置&甘やかしでこうなったのかな
  • 6: 2018/09/27 22:51:57
    使いきれないほど金貰えるんだから働くの馬鹿らしいと思えるよな。
  • 7: 2018/09/27 23:00:20
    働かなくても逮捕されても大金がもらえるし
    たとえ働いてもそれよりはもらえないし
    そりゃまともにはなれない
  • 8: 2018/09/27 23:17:26
    日常生活にストレスがないとストレスで狂った精神状態になるんだよ、
    俺は気持ちわかるよ
  • 9: 2018/09/28 00:04:04
    問題はお小遣いの額とか、いい年してるのにもらってるとかじゃなくて、ヤク中なのに直さないってこと
    そんだけ金あるんだから治療だって楽に出来ただろうし
    世間体が悪いのと親が甘いかったから野放しにしてたのだろうな
  • 10: 2018/09/28 00:41:10
    いつの間にか素敵な奥様俳優になってたけど
    もともと顔で売れてただけの無芸なポンコツだし、こんなもんだろとしか思わないw
  • 11: 2018/09/28 00:43:58
    10
    何歳だよ、書き込みしてる人の年齢が怖いわw
  • 12: 2018/09/28 00:48:04
    じじいがネットしちゃあかんのか
  • 13: 2018/09/28 00:53:51
    長男は父親似で
    次男は母親似

    なんじゃないの頭
  • 14: 2018/09/28 01:00:59
    月160万円おこづかい・・・・
  • 15: 2018/09/28 03:02:14
    鳩山は大学の頃は貧乏学生で200万しかもらってなかったって言ってたよな
    金持ちの感覚だとこれでも節制してるんだろ
  • 16: 2018/09/28 03:11:34
    無能しか金と権力持てないのが現実だから残当
    上級国民とかいうガイジの餌を豪華にするために使い捨てられることを生産性だとか説いてた社畜でもドン引きするだろこれは
  • 17: 2018/09/28 08:47:34
    薬が買えるように高額にしてるんだろ
  • 18: 2018/09/28 12:17:03
    芸能人なんてこの程度やろ
この記事にコメントする
コメントする
名前
コメント

 以下の内容含むコメントはアクセス禁止対象とさせて頂きます。
 ・公序良俗に反する事項、個人情報、中傷誹謗、スパム行為
 ・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列
最近記事 | コメント(18) | 芸能・TV・エンタメ | △ Page Top

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。