カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

■ スポンサーリンク
■ ヘッドライン
 

人気記事 - 7Days

最新記事


download.jpg

1

「ダウンタウン」の松本人志(55)が17日、自身のツイッターを更新し、「自○する子供をひとりでも減らすため【死んだら負け】をオレは言い続けるよ。。。」とつづった。

松本は14日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)で愛媛県が拠点のアイドルグループ「愛の葉Girls(えのはガールズ)」メンバーとして活動し、3月に自○した大本萌景さん(当時16)の遺族で母親の大本幸栄さん(42)らが、自○は所属事務所によるパワハラや苛酷な労働環境で精神的に追い詰められたためとして、代表取締役やスタッフらに総額9200万円の損害賠償を求めている裁判を特集した際、「こういう自○の話になったときに、原因をみなさん突き止めたがるじゃないですか」とした上で「正直言って、理由なんて自○、ひとつじゃないと思うんですよ。いろんな複合的なことが重なって、許容範囲を超えちゃって、それこそ水がコップからあふれ出ていっちゃうんだと思うんです。これが原因だからってないんです。ないから多分、遺書もないんです」と自身の見解を示した。

その上で「これは突き止めるのが不可能で、もちろん、ぼくは事務所が悪くないとも言えないですし、言うこともできないんですけど、我々、こういう番組でこういう自○者が出てこういうニュースを扱うときになかなか亡くなった人を責めづらい、責めれないよね。でも、そうなんやけど、ついついかばってしまいがちなんだけど、ぼくはやっぱり死んだら負けやっていうことをもっとみんなが言わないと、死んだらみんながかばってくれるっていうこの風潮がすごく嫌なんです」と持論を展開した。

この発言にSNS上で賛否両論、様々な意見が寄せられていたが、この日のツイッターで松本は改めて自身の考えを明かした形となった。

このツイートをお笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズ(51)は、リツイートし「いい言葉です。それに、どう応えようか、思っているうちに画面が、消えて行くんです。間。。を下さい。1日でもね。間。。。を下さい。間に合うかも!!!!ですから」とつづっていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-00000035-sph-ent

松本人志


6

過度なストレスが掛かると
通常はできるはずの簡単な判断が出来なくなるんだよ


7

負ける奴もおるやろ


11

金八先生。


18

持論を曲げなかった事は評価する



スポンサーリンク
Pickup!

20

まぁ色々と引っ込みつかなくなっちゃったんだろうなあ
こいつの大好きな勝ち負けで例えると『言い負かされたら負け』みたいな発想


22

そもそも、表現は悪いけど
そういう負け犬気質の子が
追い込まれると死を選択するのかなぁ・・と


28

あと何回か見苦しく言い訳しそう


35

死ぬくらいなら録音でもして反撃すればよかった
最終手段は物理攻撃
死んで逃げても惨めすぎるわな


36

死まで勝ち負けかよ・・・・


44

死んだら負けなんて大昔から散々言われ続けてるのに今更声高に言う必要あるんか?


118

>>44
昔から言われているなんてことは中高生には解らないから
若いうちから理由を教える必要がある
死ぬなら逃げる


49

>>44
あるだろ
テレビで言ってるやつは少ないじゃん


56

勝ち負けでしゃべってる時点で
松本には問題の根本がわかってない


57

確かに死んだら負けだ

もう40歳、50歳で逆転不可能なら仕方ないが

10代なら生きていればいくらでも逆転できる。


63

死んだら仕返しできると思うのはヤバい
ヤバいがまあ命一つかけるんだから
それぐらいは認めてもいい
命の使い方は自由だ


79

松本さんなんかの意見は、あくまで提言で
大事なのは、あなた自身の考えだよ


88

また酔うて呟いとったな
なんやろかこいつがたまにやるいい人キャンペーン


90

勝手に言えばいいじゃん


107

死後の世界などないからな
せっかく産まれてきたんだから死ぬのはもったいない


108

松本の言い分あってるだろ


113

とても無責任だけど
素直に綴りましたw


115

文句言ってるヤツは
具体的にどういえばいいのか提示してくれよ


122

>>115
なにいっても切れるからな


131

>>115
人の死そのものに批評をするとこうなる
死に至った経緯と仕組み改善が第三者のする事


144

>>131
マスコミと視聴者に語ったんやで。
バカ


160

さすがにやばいと思って言い訳しました


194

問題は解決せず加害者は生き続けるんだから加害者は勝ちだな


199

それを真に受けるのはいじめる側だけだ


213

正論だわな


215

死ぬなと言うなら相談にのってやらないと片手落ちだろ


219

絶対に許すな。全力でいけ。


42

負けだと言われてもいいから死にたいんでしょ




オススメ記事
注目の記事

最近の関連記事

カテゴリ「芸能・TV・エンタメ」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事
この記事へのリンク用タグ
<a href="http://kanasoku.info/articles/113332.html" target="_blank">【ダウンタウン】松本人志、再度主張!自○する子どもを減らすため「死んだら負けやをオレは言い続ける」</a>
コメント
  • 1: 2018/10/17 21:38:09
    死にたいほど苦しいのに我慢して生きろ!とは俺は言えない

  • 2: 2018/10/17 21:43:14
    自殺が復讐の手段として有効だという前例を作るなってことかね
    本当に辛い人は負けでもいいから死を選ぶだろうけど、
    ちょっとでも前向きになれる人がいればいいんじゃないか
  • 3: 2018/10/17 21:51:37
    松本人志だけはこんな恥ずかしい事言うようなジジィにはならないと思ってたけど人間ってわからんもんやねぇ
  • 4: 2018/10/17 21:54:38
    タヒにたいほど苦しい時はこの世を去るのではなくて環境を変えるのだよ。
    じさつする人にとって勝ち負けなんて関係なくてさっさと退場したいだけだから意味ないな。
    「じさつするなんてもったいない」がいいと思うけどな。
    日本で人間として生まれ、理論上やりたいことを何でもできるのにろくに楽しさを知らず
    若くしてこの世を去って無になるのはもったいないと思うな。
  • 5: 2018/10/17 21:56:54
    松本もこれらのレスも、当の自殺の問題点から何かズレてる気がするんだが…
  • 6: 2018/10/17 21:59:22
    こういう意見って、全部精神が平常な時の論法だから的外れだよ
    追い込まれて視野狭窄に陥ってる奴に逃げるだの環境変えるだの勿体ないだの考える気力や余裕なんてない
  • 7: 2018/10/17 22:14:29
    マッチポンプやん
  • 8: 2018/10/17 22:26:52
    当人にとっては無意味な正論って奴だな
    周りの人間によっぽど恵まれてないと、1人で抱え込んで死に至る
    飲み屋の説教ジジイもどきばっかしだしな
  • 9: 2018/10/17 22:59:45
    パワハラくそ野郎は言うことが違うな
    自分がいじめてることを理解していない障碍者の意見だ
  • 10: 2018/10/17 23:01:39
    このサイトNGワードが多すぎてコメント弾かれまくるな
    不適切な用語ってどれか分からないからもういいやで書くのやめること何回あったことか
  • 11: 2018/10/17 23:02:59
    勝ち負けとかじゃないだろ
  • 12: 2018/10/17 23:05:06
    負けでも何でもいいから解放されたいんだろ
    松本のは屁ほどの役にも立たんクソリプみたいな理論だわ
  • 13: 2018/10/17 23:31:42
    松本みたいな意見はリスカばっかやってるかまってちゃんに言うべきもんだよ
    世間から完全にズレてるわ
  • 14: 2018/10/17 23:36:45
    勝ちたいとか負けたくないとかそういう問題じゃないんだよなあ
  • 15: 2018/10/18 00:13:05
    4ぬという救いすら許さんのか
    むしろいつでも4ねるからどうでもいいかって考えるほうがいいかもしれんぞ
  • 16: 2018/10/18 04:16:31
    まぁここ迄全員生きてるからこの議論意味ねーんですけどね
    死んだ奴の気持ちは死んだ奴にしかわからんよ
  • 17: 2018/10/20 23:22:41
    負けでいいから楽になりたいんだよ
この記事にコメントする
コメントする
名前
コメント

 以下の内容含むコメントはアクセス禁止対象とさせて頂きます。
 ・公序良俗に反する事項、個人情報、中傷誹謗、スパム行為
 ・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列
最近記事 | コメント(17) | 芸能・TV・エンタメ | △ Page Top

人気記事 - 1Day

カテゴリー別アーカイブ

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。