カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事

人気のまとめ一覧


download.jpg
1

日本を、いや世界を震撼させた「ゴーンショック」はなぜ起こったのか。長年自動車業界を取材し続け、ゴーン氏へのインタビューも何度も行ってきたジャーナリストの井上久男氏の深層レポート。

■「重大な不正」の中身は?

※省略

はっきり言おう。これは「日産の社内クーデター」とみるべきだ。さらに言えば、西川廣人社長兼CEOサイドがゴーン氏を引きずりおろすために、日産が検察当局と手を組んだのではないか、と筆者は見ている。ゴーン氏の逮捕後に出てきた日産のプレスリリースの内容を見ると、この日を用意周到に待っていた節が窺える。

■ゴーン氏が繰り返していた「説明」

※省略

ところが、その両社の提携に転機が訪れたのが2015年だ。ルノーの筆頭株主である仏政府が2年以上保有する株主の議決権を2倍にするフロランジュ法を適用して、ルノーへの経営の関与を高めようとした。日産は、仏政府がルノーへの関与を高めれば、間接的に自社にも影響が及ぶと判断、仏政府への対抗策を講じた。その一つが、ルノーと日産の提携契約の見直しだった。

見直したのは出資比率引き上げの際の手続きだった。現在、ルノーは日産に43・4%、日産はルノーに15%、それぞれ出資して株式を持ち合っている。日本の会社法上、日産がルノー株をさらに10%買い増して25%以上の出資比率にすれば、ルノーの日産に対する議決権が消滅する。

これまでの契約では日産がルノーへの出資比率を高める場合には、ルノー取締役会の承認も必要としていたのを、契約からその条項を消すことでルノーと合意。この契約変更によって、日産取締役会の決議のみでルノー株を買い増すことができるようになった。仏政府の影響が日産の経営に及んできた場合、株式買い増しを行なってルノーの議決権を消すことが狙いだった。

■フランスが突きつけた「3つの条件」
さらに2018年に入り、「ポスト・ゴーン」を巡って仏政府が動き始めた。日産は16年に三菱自動車を傘下に収め、日産・ルノー・三菱の3社アライアンスが誕生。その後17年にはゴーン氏は日産社長兼CEOの座を西川廣人氏に譲った。ゴーン氏は現在、日産、三菱両社の会長とルノーCEO兼会長を兼務している。

加えて、日本ではほとんど知られていないが、3社アライアンスの共通戦略を決める司令塔の「ルノー日産BV」という会社が存在し、登記上はオランダ・アムステルダムにある。BVの経営トップは、ルノーCEOが兼務するとの内規がある。

実は今のゴーン氏は、このBV会長の仕事をメインとしていることから、グループ内では「アライアンス会長」と呼ばれている。しかし、ゴーン氏のルノー会長兼CEOの任期は18年までだったことから、ルノーCEOを退任すれば、このBV会長職も手放さなければならなかった。

日産や三菱のCEOではなくても、BV会長という3社アライアンスの戦略を仕切るポストに就いていることは、3社の事実上のトップと同じ意味があるため、ゴーン氏としてはBVトップの座は手放したくなかったと見られる。このため、ゴーン氏はルノーCEO職の座にこだわった。

こうした状況下で、フランスのマクロン大統領は、ゴーン氏にルノーCEOの任期を2022年までに延長する代わりに次の3つの条件を突きつけた。それは、
① ルノーと日産の関係を後戻りできない不可逆的なものにする
② 後継者を育てる
③ ルノーの現在の中期経営計画を達成させる

といった内容だった。ゴーン氏はこの条件を呑んでルノーCEO職に再任された。

この条件①があることから、ルノーと日産が経営統合に近い形で関係をさらに深めるのではないか、といった見方が強まっていた。持ち株会社の下にルノー、日産、三菱をぶら下げるといった見方も出ていた。こうした関係強化策をゴーン氏は18年度中にもまとめる動きを見せていた。

仏政府が特にこだわっていたのは条件①だ。なぜなら、今のルノーは日産からの配当や最新技術を当てにしなければやっていけないほど経営体力も商品力も劣化している。日産なしではやっていない会社になってしまった。見方を変えれば、日産にとってルノーが「重荷」になりつつあった。

このため、日産の西川CEOは、経営の独自性が維持できなくなるとして、これ以上ルノーの支配が強まることを嫌った。提携時にルノーから8000億円近い支援をもらったが、この20年

■社員らの「反発」

以下全文はソース先で
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58561


3

怖いわ日本、外人逃げてーーーー


5

日本人もやっと工作できるようになったか


291

>>5
よしよし


717

>>5
ゴーンのオウンゴールな気もするが。
会長職にこだわらなければよかっただけじゃね?



スポンサーリンク
Pickup!

6

ルノーからのリークだったら面白い


282

>>6
マクロンと仲悪いから意外でもない


7

今まで育ててきてもらったのに恩を仇で返すようなことするなよ


137

>>7
充分返しただろう


39

>>7
忖度すればいいんですか?


8

毎年10奥原うのが嫌になったんだろ


11

なるほど
スケープ・ゴーンにされたのか。


12

自分もクーデターを疑った
特捜部もびっくり案件じゃね


13

大丈夫か?日産


16

クーデターとかどうでもいい
犯罪という面を正面から捉えろ


34

>>16
ほんとそう
この犯罪がでっち上げだったらクーデター説も有りだけど


417

>>16
ゴーンの自滅だよな
ゴーン自身が犯罪やって捕まってるんだから
陰謀論やるなら「社内クーデター」ではなく日本当局巻き込んだ「国策クーデター」だし


554

>>16
ほんとそれなんだけどね


19

フジ「クーデターとか怖い会社ですね」


25

まったくクーデターではないと思うわ。
邪心のTOPしかも犯罪者だとしたら 世のため追放したいだけかも?


45

>>25
クーデターに決まってるだろ
日産が世のためとかあるわけ無い


32

用意周到にて、日産がそういう意味のこと昨日記者会見予告で言ってたやん


42

下剋上みたいな感じですか
あるいは一揆的な

だが不正が事実なら仕方ない


44

そもそも犯罪を犯さなければ逮捕されることもなかったのに、それをクーデターとかw


47

クーデターも何も、申告ちょろまかしていた事実は変わらんと思うのだが・・・


52

ぶっ潰そうな日産を立て直したら自分は高額報酬。
やっぱ批判は多かったと見る。


55

こんな不正ゴーンとケリーだけではできないしな
不正に加担した会社、役員、社員
ゴーン派vs西川 司法取引で大きな実績を上げたい検察とゴーンを切りたい西川派
マクロン絡みで政治家も動いてたりして


57

やっと地検が動いた本筋の話がちょっと出てきたね


60

相当目に余る事をやっていたんだろうな




オススメ記事
注目の記事

最近の関連記事

カテゴリ「政治・経済」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事
この記事へのリンク用タグ
<a href="http://kanasoku.info/articles/114367.html" target="_blank">【ゴーン逮捕】ゴーン追放はクーデターか…日産社内で囁かれる「逮捕の深層」 ルノーとの間に生じていた「歪み」とは</a>
コメント
  • 1: 2018/11/20 11:25:57
    ゴーンはルノー(仏政府)の日産への関与は反対派だったんだよな
    大丈夫か? 刺したのは伊藤博文でしたってことにならない?
  • 2: 2018/11/20 11:38:20
    犯罪者を追放するのがクーデター???
  • 3: 2018/11/20 11:39:23
    ※1
    まあすでに日本企業じゃないしどうしようもないわな
  • 4: 2018/11/20 11:58:56
    井上 久男なあ。すでに報道では脱税と明記してるし、
    日産のリリースでも特別背任容疑なのは確実だ。
    朝日のOBらしいけどこれで陰謀論とかアホか。
  • 5: 2018/11/20 12:09:44
    ※1
    すでになってる
    ゴーンがいないとまともに機能しなかったクソ会社のくせに
    よそ者のリーダーを後ろから刺すとか限界集落の極みみたいなことやりやがってよ
  • 6: 2018/11/20 12:11:35
    なんかよくわからん
    仏政府は一企業であるルノーに経営に関する命令権があるの?
  • 7: 2018/11/20 12:11:42
    そもそもスター経営者とか雇われ経営者が二十年近くいるのがちょっとおかしいよな。
    日系企業の実権握ってしまえば下位存在には何してるかわからなくなるシステムに毒されたんやろうな
  • 8: 2018/11/20 12:20:12
    ゴーンも会社の金でやりたい放題やってた噂もあるから社内から不満が噴出したのは当然の流れだわな
  • 9: 2018/11/20 12:24:05
    ※2
    役員報酬は総額を株主総会で決め、それを各役員で分配する仕組みなのだから、西川社長以下の役員がゴーン氏の役員報酬を知らなかったわけがない。つまり、会社ぐるみの犯罪。
    クーデターというよりヤーさんの内部抗争と言った様相かな。

    因みに有価証券虚偽記載の刑事罰は、提出者(西川社長)は「十年以下の懲役若しくは一千万円以下の罰金、または併科」であり、法人には七億円以下の罰金が科せられる。(金融商品取引法197条、207条)
  • 10: 2018/11/20 12:35:06
    まぁいまのクソラインナップでクソみたいな価格なら落ちるだけやな
    技術も底うちレベルなのにこんだけぼったくってたんやから
  • 11: 2018/11/20 14:02:34
    クーデターであろうと無かろうと、
    報道内容が事実であるならば、法に則って処理しないとダメだろう。
    「みんなには報酬は年10億って言ってたけど、本当は20億でした」
    てへぺろw って言って許される額じゃないで
  • 12: 2018/11/20 14:37:37
    事前に日産と検察の間で司法取引があったっていうから会社ぐるみだったのは間違いないね
    どうみてもクーデターです
    この先ルノーに飲み込まれないようにする手もすでに打ってあったらしいし
    さすがにルノーと縁切りするまではいかないと思うが
  • 13: 2018/11/20 14:42:21
    クーデターかどうかは分からないけど、幹部のうちこの二人しか不正を知らなかったんです、なんてのは無理がある
  • 14: 2018/11/20 18:25:00
    陰謀論みんな好きだから仕方ないと思うけどどこまでホントかわからんね
    まー実際には社内政治で負けたって意味ではクーデターっぽい側面もあるだろうし
    国税も外からだけじゃ攻めきれないからそりゃタレコミもあっただろうよ

  • 15: 2018/11/20 22:02:31
    オーム
    サリーン
    ゴー^ン
この記事にコメントする
コメントする
名前
コメント

 以下の内容含むコメントはアクセス禁止対象とさせて頂きます。
 ・公序良俗に反する事項、個人情報、中傷誹謗、スパム行為
 ・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列
最近記事 | コメント(15) | 政治・経済 | △ Page Top

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。