カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事

人気のまとめ一覧


1

1.jpg

本田圭佑が32歳にして大復活を遂げている。今シーズンから移籍したオーストラリアAリーグのメルボルン・ヴィクトリーで、開幕6試合4得点3アシストの活躍。

チームも4勝2敗で2位につける好調を維持している。Aリーグの公式サイトではMVPとの声もあがる無双状態だが、その活躍に疑問を投げかけるのは、あるスポーツ新聞の記者だ。

元々海外志向が強い、オーストラリア

「本田の全盛期は2010年のW杯南アフリカ大会から2014年のブラジル大会まで。クラブでいえばCSKAモスクワ時代で、ACミランに移籍してからは目立った活躍はできていません。ケガや病気の影響もあったし、当然年齢的な衰えもある。

ロシア大会で代表に選ばれたのも“功労賞”のような部分があった。それでも3大会連続でゴールを決めるあたりは、『持っている』といえるんでしょうね。もともと足は速くないし、全盛期のようなキープ力もない。そんな彼が活躍できるということは、Aリーグのレベルはそれほど高くないんでしょうね」

Aリーグが開幕したのは、2004年。現在はニュージーランドの1チームを加えた10チームで優勝を争っている。もともとオーストラリアの3大スポーツといえば、ラグビー、クリケット、そしてオーストラリアン・フットボール。サッカーは移民の間では人気があったものの、国民的スポーツとまではいかなかった。

そんな低迷していたサッカー人気に火が着いたのは1974年以来、32年ぶりの出場となった2006年のW杯ドイツ大会だった。初戦で日本を相手にW杯初勝利をあげると、グループリーグを2位で突破。ベスト16に進出すると、国内のサッカー人気も急上昇。4年後のAリーグ発足につながっていった。

「当時は、監督に名将と呼ばれていたヒディングを招聘するなど政府もサッカーの育成に力を入れていました。イタリアや東欧などからの移民の子どもたちを中心に代表も力をつけ、Aリーグも高いレベルを維持できていました。

しかし2000年代以降は、移民がヨーロッパ系からアジア系に変わり、レベルが落ちてしまった。またAリーグは、サラリーキャップ制を導入しているため、チームの総年俸が210万豪ドル(日本円で約1億7300万円)に抑えられている。

本田のように1チーム1人だけが認められている“マーキープレイヤー”(年俸総額に関係ないプレイヤー)をのぞいては、せいぜい年俸1000万円程度。この金額ではさすがに夢がない。もともとオーストラリア人は、海外志向が強いこともあって、若くて有望な選手は、どんどん国外に出ていってしまうのです」(Aリーグに詳しいサッカージャーナリスト)

全文は下記URLから
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00010001-victory-socc


2

おれたちのHONDA


7

本田だけはやはりワールドクラスだな


8

仕方ないなあ
保険でアジアカップは連れていくか


9

既に代表とは何の関係もない人間なんだからほっとけ
五輪は選ばれるわけもないし



スポンサーリンク
Pickup!

10

アジア相手だしな
柴崎より本田だわ


46

>>10
本田ってアジア相手でも通用しないじゃん


11

広島にいる外人あんなんでもたしか豪リーグ得点王じゃなかったっけ?


12

jリーグなら10億くらいでやってくれないかな


14

オランダ2部に居た頃の本田じゃん


15

目が治ってきてる気がする


17

数日前に現状リーグMVP候補とかそんな感じの記事みたな


19

韓国もオージーも代表強いくせにどうきてこうも国内リーグがショボいのか


21

>>19
オージーはタイ以下らしいぞ


32

>>19
オージーも韓国もA代表クラスは海外(Jリーグ含む)でプレーしてるから


172

>>32
韓国のヨーロッパ組は5、6人くらいだぞ
中国や中東含めれば海外組は多いが


22

チームは優勝争いしてるのか?


23

J2くらい?


26

Jリーグ中位くらいのレベル
Jよりちょい下って程度かな


29

しかしいくらレベルが低いといってもMVPレベルの活躍できるのは
素直にスゲーな
ただ本田ってなんかこうよくわからない存在だわ


37

>>29
J1上位のFW がアジアに出稼ぎにいっても必ずしも馴染めるもんでもない
どこにいっても自分らしくやれるのは本田さんならでは


66

>>37
本田ってイタリアでは全く馴染めなかったけど?
やはりそれなりのレベルのリーグだと本田なんか全く活躍できないし相手にもされないよね


70

>>66
本田がダメなら乾とか武藤とか岡崎、長谷部以外のほとんどの海外組が海外で通用してないことになる


30

またリーグレベル煽りスレか
普通に本田を応援できんのか


33

Aリーグなんてお遊びくらいのレベルだからな


34

オーストラリアはだいたいJ2レベル


43

全盛期過ぎてミランのスタメンであれだけ試合出れる奴なんて日本にいない


44

チームの総年俸が1億7千万ってすごいなぁ


47

レベルなんて野暮な事気にするな
老後を楽しんでる
それだけで微笑ましいじゃないか


48

同じくらいの年代のイニエスタやポドルスキーでさえ
それほど凄い活躍出来ないのがJリーグだからな
舐めたらダメだわ


54

ミランのレギュラーなんて最初だけであり、そっからはベンチ生活だった本田
今や若手にとっくに抜かされてまんねん😁


64

>>54
なぜ嘘をつく
最終年以外リーグ戦の8割くらいスタメンだったぞ


56

昇降がないってのはかなり遅れてるな


59

代表復帰の署名運動すべき


84

でも本田いなかったらワールドカップ勝ててないやん


86

まぁ、活躍しないよりいいだろ




オススメ記事
注目の記事

最近の関連記事

カテゴリ「スポーツ」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事
この記事へのリンク用タグ
<a href="http://kanasoku.info/articles/114912.html" target="_blank">【朗報】本田圭佑が海外でMVP級の活躍! 開幕6試合4得点3アシストの活躍...オーストラリアAリーグのレベルはどの程度?</a>
コメント
  • 1: 2018/12/08 21:39:42
    本田はセンスが凄いから本人さえ望めば40くらいまでは余裕でいける
  • 2: 2018/12/08 21:51:54
    助っ人外国人として文句無しの活躍だよなマジで
  • 3: 2018/12/08 22:19:34
    OP出場狙って下位レベルでアピール
  • 4: 2018/12/08 22:37:20
    J3レベルだろ
    活躍できなきゃまずい
  • 5: 2018/12/08 22:46:03
    チームは今リーグ2位で今シーズンも優勝狙うね

    メルボルン・ビクトリー自体はがっつりJ1レベルだろ
    クラブランキングでも試合内容でも
  • 6: 2018/12/08 22:47:01
    ミランで活躍とかいう幻想垂れ流すのやめろキモいから
  • 7: 2018/12/08 23:04:38
    3年半で本田が作り出した得点機はちょうど100回だった。同じ期間で本田よりも多くのチャンスを作り出したのは、153回を記録したジャコモ・ボナベントゥーラのみ。本田がミランの攻撃をリードしていた事実が浮かび上がった
  • 8: 2018/12/08 23:10:44
    メルボルンは本田以外にもゲームメイクできる選手いるし、本田のゲームメイクを理解できる選手達が揃ってるから見てて楽しいわ

    ミラン時代は誰もゲームメイクしない&本田のゲームメイクに対応出来ないって感じだったよな
    本田が可愛そうだったわ
  • 9: 2018/12/08 23:25:24
    ネットで人を叩いて喜んでる奴ってマジで脳みそどうなってるんやろ

    (日本人の中では)かなり優秀な成績を残したサッカー選手が新天地でまた活躍してるってだけやんけ

    誰の事も叩いて誰とも仲良く出来ん奴ってマジで生きてる意味ないやろ
  • 10: 2018/12/09 09:20:13
    メキシコ、オーストラリア
    日本人には馴染みの無い、実力が伺いしれない場所でそこそこ活躍してそれなりの結果で目くらまし
    そしていつも取り上げられるのは練習態度
    さすがとしか言い様が無い
この記事にコメントする
コメントする
名前
コメント

 以下の内容含むコメントはアクセス禁止対象とさせて頂きます。
 ・公序良俗に反する事項、個人情報、中傷誹謗、スパム行為
 ・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列
最近記事 | コメント(10) | スポーツ | △ Page Top

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。