カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧


download.jpg

1

6日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では、ドラマ撮影と海外ロケをこなすイモトが、体調不良を訴える場面がオンエアされた。

体調不良を押してイモトが過酷なミッションをこなしたにも関わらず、容赦ない番組の対応に視聴者から様々な声が寄せられている。

悪天候でトラブル続出の登山
イモトは、南米・ギアナ高地にそびえる、標高2810メートルのテーブルマウンテン・ロライマ山にて、2020年1月のカレンダー写真の撮影に挑んだ。

頂上付近の岩場でクライミングするイモトと絶景を収めることが目的だったのだが、現地では10分おきに変わる不安定な天候にロケ隊が翻弄され、さらにはドラマ撮影とのハードスケジュールをこなすイモトが体調不良を訴えるなど、トラブルが続出してしまう。

体調不良を押して登ったのに…
登山道を登る計画を変更し、クライミングのまでヘリで移動することとなった一行。しかし、度重なる悪天候でイモトの風邪が悪化してしまった。

新春スペシャルのトップを飾るプレッシャーや体調の不安、切り立つ崖の恐怖から、クライミング直前にうずくまってしまったイモト。
加えて、このロケの後で早朝5時から吉川晃司との『下町ロケット』(TBS系)の撮影を控えていることがチラついており、ロケに集中できていない悔しさを泣きながら吐露。

自分を奮い立たせてなんとか崖を登ったイモトだったが、後日「イメージと違った」という理由で写真が不採用となったことが告げられてしまう。イモトはスタジオで目を見開き「えー!」と声を漏らしていた。

「ひどい」「かわいそう…」
過密スケジュールの中、体調不良を押して過酷な撮影に挑んだにも関わらず、肝心のカレンダー写真が不採用になってしまったイモト。
一部始終を見届けた視聴者からは「かわいそう」との声が相次いでいる。

中には「写真は不採用にする必要はなかったと思う」と訴える声も。

努力ではどうにもならないこともある?
しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,537名を対象に「努力ではどうにもならないことのほうが多いと思うか」調査を実施したところ、全体で58.8%もの人が該当した。

「努力は必ず報われる」という言葉もあるが、努力だけではどうにもならない厳しい現実に直面している人は少なくないようだ。

泣きながら崖登りをしたにも関わらず、残念な結果に終わってしまったイモト。彼女は1月期も北川景子主演『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系)への出演が決まっており、女優と珍獣ハントの多忙な日々はしばらく続きそうだ。

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161952915/


6

バラエティにガチになるやつ多すぎだろ


23

>>6
こういう奴のせいでヤラセのイメージがこびりついたなこの番組
なにやってもヤラセの冷や水ぶっかけられるからな


52

>>6
必死に登山して、「バラエティーだから」とか言われたら最悪だなww


171

>>52
いや現にバラエティーだし
ガチで登山したいなら
NHKBSの特番でやれよと



スポンサーリンク
Pickup!

9

オファー受けて仕事出来ない方がわるくね?


10

イモトを弄ってなんぼなんだろうなとは思うけど安室ちゃんのライブ行かれなかったとかちょっと可哀想


26

>>10
からのラストライブじゃん


78

>>26
しかも最後安室本人まで出演したし、日テレおいしかったよな


12

いつも体調崩してるイメージある


55

>>12
女は色々あるんやで。
生理とかもあるだろうに、こいつも温泉同好会もようやるわ。


108

>>55
男だから分からんが、山登りのタイミングと被ったら大変そうだな
頻繁には取り替えられないだろうしどうすんだろね


16

故意にタレントを雑に扱ってるのを見せて、そいつが振り回されて右往左往する事で笑いを取るのは
電波少年以来の日テレバラエティの伝統芸だが、今の時代だと社会的に一番アウトな笑いの取り方だよなw


155

>>16
社会的アウトセーフもだけど、笑えん引くってのが多数になれば本末転倒だしな


211

>>155
とっくのとうにドン引きするのが大多数になってるし、だからこそ社会的にもアウトになった。
フジも日テレも昔に当たったやり方に固執して墓穴を掘るパターンw


17

大河より面白そうだな。


22

女性に冷えは大敵
お大事に


24

30過ぎたら体力的には下がる一方だから、あまり無理せず余裕持ってスケジュール組んでもらった方がいいと思うけど。。


25

もう次の世代に交代しても良いだろ


40

テレビ見て心を乱すバカ


42

お前ら何だかんだ言ってテレビばっかり見てるよなw


43

こういうのが客層なんだろう
イモトもディレクターもこの反応に満足してると思うよ


47

成功報酬なら暴れてもいいが、ギャラが出るなら問題ないだろ


48

珍獣ハンターで世界を巡っている時は、まあまあ楽しそうだが、この登山だけはガチで嫌がってる感じがするわ。
イッテQって、スーパーパワハラ番組だけど、誰も何も言わないな。


51

慣れないドラマなんて出るから


57

本人は女優一本でいきたくて仕方ないんだろうけど
事務所も、それじゃあ儲けでないからってスケジュール詰めたんだろうな。


64

イモトは泉ピン子の後継者ポジションは確定してるからイッテQの勢いが衰え始めた今の状況では
どのタイミングでイッテQを切って女優業に移行するか考えてるだろ。


65

冒険バラエティだし


27

タレントをぞんざいに扱って面白がる勘違いスタッフ増えたな




オススメ記事
注目の記事

最近の関連記事

カテゴリ「芸能・TV・エンタメ」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事
この記事へのリンク用タグ
<a href="http://kanasoku.info/articles/115803.html" target="_blank">【悲報】『イッテQ』イモト、過酷ロケで体調不良に 番組の対応が酷すぎると批判殺到・・・</a>
コメント
  • 1: 2019/01/08 10:21:43
    DVD買えって事じゃないの?
  • 2: 2019/01/08 10:38:41
    でもイモトにはイッテQ以外無いからな。
  • 3: 2019/01/08 10:42:12
    イモト可愛そうとか言う奴らがイモトにとって一番の敵という
  • 4: 2019/01/08 11:17:33
    山登りとかガチのやつは流石にピルで調整とかしてると思うわ
  • 5: 2019/01/08 11:20:24
    こいつらがクレーム付けてイッテQが終わったら一番イモトや温泉同好会の面々がこいつらを恨むだろうな
  • 6: 2019/01/08 11:49:59
    イモトはもう働かなくていいくらい稼いだんでないのか
    そろそろ引退したほうがいいよ
  • 7: 2019/01/08 12:02:45
    カレンダーに相応しくないだけでオンエアはされたし、スペシャルのトップだし、天候不良がだったから仕方ないってなるだろ普通は
    観てないの丸わかりだわ
  • 8: 2019/01/08 12:43:35
    バラエティーでバラエティー的ではない物をやってるからバラエティー的ではない評価をする気持ちは分かるけどそれをやってる側が喜ぶのかっていうと…
    自分がいい人であると酔いたいだけで他の事を全然考えてない発想だよなあ
  • 9: 2019/01/08 12:49:04
    芸人だからおいしいぞ
  • 10: 2019/01/08 13:01:23
    批判も何もそういうのを見て楽しんでたのがお前ら視聴者だろうに
    だからイモトの登山云々ばっかりやってんじゃねーか視聴率がいいから
    自分はしょーもなさすぎて見てないがね
  • 11: 2019/01/08 13:14:26
    もう、番組にはイモトネタしかないんだろう
    祭りはヤラセで消えたし、温泉同好会もきたならしくて引く展開が増えてきた
  • 12: 2019/01/08 13:54:08
    あの嘘泣きをカワイソウって思う人がいたんだ
  • 13: 2019/01/08 14:00:20
    美味しいイジリとイジメの境界が曖昧なんだよ
  • 14: 2019/01/08 14:05:39
    たかが芸人だろ
    掃いて捨てても捨てきれないくらいワンサカいる内の一人に過ぎないんだから、
    イモトが潰れたら後釜を持ってくるだけでいいじゃんか
  • 15: 2019/01/08 14:12:57
    ※14
    イモトポジに収まりたい奴なんて山ほどいるのにな
    年齢や体調がネックになるならやめればいい
    爺にサポートさせてそれはないわ
この記事にコメントする
コメントする
名前
コメント

 以下の内容含むコメントはアクセス禁止対象とさせて頂きます。
 ・公序良俗に反する事項、個人情報、中傷誹謗、スパム行為
 ・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列
最近記事 | コメント(15) | 芸能・TV・エンタメ | △ Page Top

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。