カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧


photo.jpg

1

猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町

17日午後10時25分ごろ、北海道当別町茂平沢の無職、古市栄治さん(66)の自宅玄関の数十センチ手前で古市さんが倒れているのを警察官が見つけた。
古市さんは搬送先の病院で死亡が確認され、死因は低体温症による凍死だった。
現場付近は当時、吹雪で視界が遮られる「ホワイトアウト」で、古市さんは玄関前にたどりつきながら、力尽きたとみられる。そばには玄関の鍵が落ちていた。

当別町は札幌市の北側にあり、札幌管区気象台によると、当時の当別町内の気温は不明だが、隣接する石狩市は氷点下11・2度にまで冷え込んでいた。

道警札幌北署によると、古市さんから17日午後4時20分ごろ、「車が雪山に突っ込んだ」と110番があった。「自力で脱出できる」とも語ったが、その後、連絡が途絶えた。署員が捜したところ、午後10時過ぎ、自宅から約120メートルの路上で雪山に突っ込んだ車を発見。自宅に向かい、古市さんを見つけた。

古市さんは1人暮らし。運転中にホワイトアウトで視界が利かず、雪山に数回突っ込んだ後、車を置いて徒歩で自宅に向かっていたとみられる。

https://mainichi.jp/articles/20190118/k00/00m/040/201000c


4

行けそうな気がするが


5

想像以上の場所なんだな



スポンサーリンク
Pickup!

6

車の中に残っても、排気口が雪で埋まって一酸化炭素中毒死の危険もあるしな。


384

>>6
エンジン消せば


400

>>384
凍死する


7

数十センチ手前は盛り過ぎィ!


132

>>7
ホワイトアウト経験すれば盛ってないのが分かる。


14

玄関開けたら5歩であの世


15

丘珠かよ


16

勤め人ならまだしも無職なのに何でそんな日に運転する必要があるの?


452

>>16
50m先の自販機行くのにも来るまで行く地域だぞ北海道は


18

雪が一番降るのは北海道より、新潟県とか長野県とか岐阜県とか北陸とかだよね?
でもホワイトアウトみたいにはならないんかな?北海道以外ではあんまり聞かない気がする


246

>>18
数年前の大雪で山梨でも死者が出てた


273

>>18
温暖化で新潟長野辺りは雨が増えて積もらない。
青森、北海道が逆転したよ


36

>>18
新潟は市街地でも余裕でホワイトアウトする
2m先すら見えないから数十センチ手前も盛ってるとは思わない


21

よく住んでると思うわ。

雪降らないところはストレスないよね


453

>>21
住んでもらわなきゃ中露に不法占拠されちゃうからな


24

>車を置いて徒歩で自宅に向かっていたとみられる。

救助求めたならそのまま6時間車内で待ってればあるいは
どうして無茶したがるんだ…?

『遭難したら基本、動くな』はどこでも鉄則だな


145

>>24
一酸化炭素中毒って知ってっか?


651

>>24
暖房かけ続けられるかわからないし
マフラーが雪に埋まったら
割とすぐ死ぬ


26

玄関の鍵落としたんだろ。
それで、探してるうちに凍死。


65

>>26
それかも


27

そういうのは警察じゃなくてJAFだろ


28

ホワイトアウトはマジでヤバイからな


970

>>28
南極越冬隊員が基地直ぐそばで亡くなったらしいな。
本当にすぐそば。


29

自動運転が実用化されていたら


37

>>29
視界不良のため運転不可能
なるほど安全だな


30

まあ死ぬよな
これじゃ


32

どうしたらいいんだろうなこれ
玄関にブザーつき赤色灯でもつけてリモコン押したらブーブーピカピカするようにしたらいいのか?
リモコンボタンは小型のキーホルダータイプにして鍵につけられるようにして


74

>>32
視界が良くなるまで車の中に居れば良いんじゃね?


105

>>74
エンジンかけっ放しなら一酸化中毒死
停止すれば凍え死に
どっちにしろ死ぬ
そうなる前に視界が晴れる保証など無い


92

>>74
雪で埋まってエンジン停止で凍死ですね


33

数十センチ前も見えないって怖いな


38

数十センチって、、


43

なんでこんな罰ゲームみたいな土地に住んでんの?


46

これあるよ
マジで目の前1メートルくらいしか見えない時があるから
シックスセンスで歩いてる感じ




オススメ記事
注目の記事

最近の関連記事

カテゴリ「地域・田舎」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事
この記事へのリンク用タグ
<a href="http://kanasoku.info/articles/116145.html" target="_blank">【恐怖】自宅数十センチなのに…「ホワイトアウト」で家見えず男性が凍死 北海道やばすぎる・・・</a>
コメント
  • 1: 2019/01/19 12:12:16
    いきなり寒い所に出てショック起こしたか、
    雪が邪魔でドアが開かなかったんじゃないすかね。
  • 2: 2019/01/19 12:22:18
    一酸化炭素とかさ言ってるけど
    要は排気口が塞がれなければ良いんだろ
    マフラーにホース繋いで車内に引き込んでおけば
    絶対に塞がれないからOK
    北海道の奴らは頭悪いな
  • 3: 2019/01/19 12:29:26
    ホワイトアウトは経験しないとわからない。足下も見えないのに、1メートル先が見えるわけが無いのです。マジデ手探りですよ。暗闇ではなく真っ白ですが・・
    天気の悪い日は、閉じこもるのが吉、ヤキソバ弁当箱買い基本!
  • 4: 2019/01/19 12:36:50
    エンジン切ったら凍死するとか言ってる人居るけど、車に毛布とかホッカイロとか置いてるもんじゃないの?
    なんで、雪国慣れしてる人が、緊急時用に対策してないの?
  • 5: 2019/01/19 12:47:01
    まだ暑い去年の9月に行政主催の防災訓練を受けたけど
    その一つに口をタオルで押さえて、煙で満たされたテントを
    煙を避けてしゃがみながら進んで外に出るってのがあった。
    小さなテントだしテントの幕越しに外からの光が透けまくってるのに
    視界がほぼ完全に真っ白になって、前後左右の感覚をごく短時間ながら完全に失った。
    今でも怖かった記憶がある。
    それが延々続くと確実に心が折れる。
  • 6: 2019/01/19 13:06:20
    車の中にいれば短時間であるならば凍死はまず無い
    カマクラや登山家も雪の中でビバークするだろ?
    雪の中は暖かい 外気と風が異常なほど熱を奪う
  • 7: 2019/01/19 13:49:13
    現代日本でも外出時に遭難って、雪国は日本昔話の世界やね
  • 8: 2019/01/19 14:41:00
    電気自動車なら助かってたのかな・・
  • 9: 2019/01/19 14:52:10
    北海道の自然は常識を遥かに超えてるんだよ。
    それでも、自分の常識から出ずに一般論で語る奴は
    災害で真っ先に死ぬ奴。
  • 10: 2019/01/19 14:57:55
    車に厚手の寝袋積んでおいて、救助の要請だけしてエンジン切った車内で待機するのが正解なのかな
  • 11: 2019/01/19 15:25:49
    北海道のスキー場でホワイトアウトして、自分の手すら見えんのに驚愕した。
    マジで死を覚悟したよ。
  • 12: 2019/01/19 15:38:50
    一酸化炭素中毒て排気口からガスが逆流することはないからな

  • 13: 2019/01/19 17:16:20
    一酸化炭素中毒という
    典型的なネットde真実
    こういう馬鹿が増えているのが困るw
    ホワイトアウトで運転してこれたのだから
    進めるんだよねw
    見えないからぶつかるってだけw
    マフラーが雪で埋まるから死ぬ
    だから定期的に前後に動けば埋まらないw
  • 14: 2019/01/19 18:26:44
    452の「行くのにも来るまで行く」の意味が分からなくて10秒悩んだ。
  • 15: 2019/01/20 00:00:57
    馬鹿の一つ覚えみたいに一酸化炭素中毒言ってるやつ、どうにでも防ぎようあるだろ
この記事にコメントする
コメントする
名前
コメント

 以下の内容含むコメントはアクセス禁止対象とさせて頂きます。
 ・公序良俗に反する事項、個人情報、中傷誹謗、スパム行為
 ・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列
最近記事 | コメント(15) | 地域・田舎 | △ Page Top

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。