カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧


download.jpg

1

大学入試センターは20日夜、東京、宮城、三重の4会場で4人の不正行為が確認され、全科目を無効としたと発表した。
2人はスマートフォンの電卓機能やネット検索を使い、1人は「解答やめ」の指示後も答案用紙に記入した。1人は定規を当てて国語の問題文を読んだ。同センターは「受験上の注意」で定規の使用禁止を明記しており、不正行為と認定した。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15900775/

2

お馬鹿さん


3

なんでアカンのですか


5

スマホ使うとかあほだろw



スポンサーリンク
Pickup!

6

スマホもやばい


7

受けるなよ


8

幾何じゃなくて国語で定規使ったのかよ


9

国語と定規の組み合わせでどう不正すんだ


11

全国で試験やってるに不正行為発覚が4人だけと言うのは、どう評価すればいいのかw

倫理的に優秀な受験者ばかりだった?
試験監督の怠慢?
受験生の不正行為レベルが上がり発覚しにくくなった?


12

定規は注意だけでいいだろ


13

定規は100%病気だろうし無罪だわ


14

高性能マイクで問題読んで耳の後ろに骨伝導イヤホン付けたら外から答え教えれそう


104

>>14
ネクタイの結び目に仕込んだカメラで余裕


16

注意しても使い続けてこれ以上やったらって警告しても使い続けたとかそんなレベルだろ


17

常軌を逸してやがる


20

杓子定規なことすんなよ


21

>>20
国語満点


23

>>20
合格


24

定規は許してやれや


25

ハイパーオリンピックも定規禁止


26

国語なら答え導き出せないでしょ


27

ことわざ書かれてる定規かも


78

>>27
ことわざ鉛筆はオッケーなのにか?


29

一科目でも定規を使ったら他でも使っているとみなされるから全科目を無効になる


96

>>29
なるほどねえ


32

定規使用で文章が読みやすくなる
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
時間短縮になる
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
有利になる
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
不正となる

許してやれと言ってる方、お分かり頂けたであろうか?


35

>>32
これは許す


33

許した


36

大学の試験とかノートやテキストの持ち込み可が多いしな
旧司法試験も司法試験用六法全書が持ち込めたんじゃなかったっけ
ちょっと本見たりネットで検索するだけですぐ分かるような知識を問うのはネット時代には無意味だな


39

定規は鏡になるからな


44

>>39
違うね
指定されたもの以外は何であっても持ち込んじゃいけないの


41

天才型だろ
こう言うやつを活かす社会にしないと


45

定規の代わりに鉛筆当てて読めばよかったのにね


46

まーちゃんみたいにまっすぐ読めない人かも


47

同じ行を何度も読んじゃう人とか読む行が途中でズレそうになる人とかいるからね
定規を当てると目の迷いがなくなる


48

国語定規は許してあげなよ関係ないじゃんw


60

>>48
それは最初のルール制定の時に言うべきだな
現地でいきなり定規を使えば、それはルール違反


49

定規って駄目だったんだ


50

問題用紙の背やら表紙やら破るのはいいというか禁じてないならそうすりゃよかった


54

消しゴムで代用すると用紙折るとかやりようあるじゃん


51

筆記用具以外出すな
って単純な話




オススメ記事
注目の記事

最近の関連記事

カテゴリ「学校・学問・雑学」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事
この記事へのリンク用タグ
<a href="http://kanasoku.info/articles/116203.html" target="_blank">【悲報】センター試験で4人の不正行為発覚!1人は国語で定規を使って全科目を無効wwwwwwww</a>
コメント
  • 1: 2019/01/21 13:19:17
    定規の子は情状酌量の余地がある
  • 2: 2019/01/21 13:21:34
    センター試験は定規を使わず解けるようになっており、そもそも定規の持ち込みが禁止
    「数学で使う定規を国語で使っちゃいました^q^」とかそういうミスではない
    また注意事項にも「定規の使用は不正行為」と書かれているので明確にアウト
    擁護の余地はない
  • 3: 2019/01/21 13:30:16
    といっても、どこまで許すかの問題に発展するから、「~はダメ」じゃなくて「~だけOK」という限定式のルールを制定して徹底しないとダメだろう
    直接カンニングにならないからいい、とかそういうのは的外れかと
    開始二分後に見かけたとかなら一回注意、でもいいかもしれないが

    極論、他の子だって「ぬいぐるみないと落ち着かない!!」とかいろいろいるかもしれないんだし
  • 4: 2019/01/21 13:43:48
    ※3
    だから現状そうなってるし、そこから外れてるからダメってはっきりしてるじゃん
  • 5: 2019/01/21 14:10:20
    でも鉛筆でも行間違い防げるよな
  • 6: 2019/01/21 14:12:04
    メガネカメラとかならばれないんじゃね?
  • 7: 2019/01/21 14:18:03
    まあこればっかりはしょうがない、ルールはルール。どんな事情があろうと破った時点で罰されるのは当然。
    配慮を求めるなら事前に大学入試センターに問い合わせるべきだったし、仮に問い合わせて断られた上で使っていたならなおさらタチが悪い。

    しかし、注意というか、警告は無かったんだろうか。定規使用が発覚して即、不正行為として退出扱いになったのかな? それとも警告を無視してなお使い続けたとか?
  • 8: 2019/01/21 14:38:28
    いくらでも代用できるのに
    禁止されてる定規をわざわざ使うような奴は落として正解
  • 9: 2019/01/21 14:52:00
    国語で定規ってそう使うのか、ほんとに早くなるんか?
  • 10: 2019/01/21 15:06:43
    国語で定規の意味わからんかったけど、長文読むときどこまで読んだかわからんくなるのを防ぐ為に読んだら定規ずらして見やすくする作戦か。なるほどなるほど・・・別にええやないか。何も不正と関係なくて草wこんなの禁止とか阿呆なん?
  • 11: 2019/01/21 15:12:29
    これぐらい許せと言ってる人の気が知れない。
    受験の注意に明記してあるなら駄目なものはダメ。
    これは別にいいだろとか言ってたら、ルールが意味を成さない。
  • 12: 2019/01/21 16:00:33
    ※11
    だからそのルールについて述べてんだろうが低能
    既存システムの改変について論じる事自体は良いだろ
    レギュ違反する奴はガイジなのは同意だが
  • 13: 2019/01/21 16:07:07
    ※4
    いや、このまとめ記事のなかで9とか48、コメントの1みたいな意見があるからそれについて言ってるんじゃねーの?
  • 14: 2019/01/21 16:09:03
    ※12
    その人も、記事まとめのなかとかで、定規は注意でいいだろ、とか、情状酌量がどうとか言っていることについて言及しているだけでは?
    低能はたぶんあなた
  • 15: 2019/01/21 16:18:15
    国語定規許せる派はおかしいだろ
    現状のルールでは、定規は全部の科目で禁止。
     
    ただ、文章が読めないなんちゃらディスレクシアっていう障がいもあるから、そういった人のための補助器具をどうするか、今後ルール変えるってんならまあ勝手にすればいいけど。
  • 16: 2019/01/21 16:33:09
    定規に反射させて隣のやつの答え見たとかならわかるけど。
  • 17: 2019/01/21 16:59:36
    俺も定規使いたかったのにガマンしたよ
    ずるいよな、コイツだけ
  • 18: 2019/01/21 17:27:53
    ※15
    これな
    規則で禁止されてる事、しかも事前説明でもしっかり禁止の旨は告げられてる
    それをやったか否かの話なんだよね
  • 19: 2019/01/21 18:20:51
    むしろあれだけ受験者いて捕まったの四人だけか
    まだカンニングしてるやついるだろ
  • 20: 2019/01/21 22:40:29
    問題文読む前に表紙の規則読めよって話
この記事にコメントする
コメントする
名前
コメント

 以下の内容含むコメントはアクセス禁止対象とさせて頂きます。
 ・公序良俗に反する事項、個人情報、中傷誹謗、スパム行為
 ・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列
最近記事 | コメント(20) | 学校・学問・雑学 | △ Page Top

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。