カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧


download.jpg

1

基本プレイ無料のバトルロイヤルゲームである「Apex Legends」は、2月初めに配信された途端にゲームコミュニティ全体からとてつもない注目を集め、配信からわずか72時間で1000万人以上のプレイヤーを獲得しました。

すでに多くの著名eスポーツチームがApex Legendsへの参戦を決めるなど、最高のスタートダッシュを切ったといえるApex Legendsのプロモーションについて、人気ゲーム配信者のNinja氏に対して100万ドル(約1億1000万円)もの報酬が支払われたと報じられています。

アメリカの大手ビデオゲーム会社であるエレクトロニック・アーツ(EA)は、新作ゲームのApex Legendsをプロモーションするために、ゲーム配信プラットフォームであるTwitchで活躍するゲーム配信者に対してプロモーション料を払ったと報じられています。
ネット上のインフルエンサーを起用した宣伝は功を奏し、Apex Legendsは配信から1カ月で5000万人ものユーザーを獲得することに成功しました。

ゲーム配信者の中でも特に人気の高いNinja氏は、ゲーム配信プラットフォームのTwitch上に1360万人、Twitterで400万人以上、Instagramで1320万人ものフォロワーを抱えており、その宣伝効果は非常に大きいとみられています。
ロイターの情報筋は、「EAがNinja氏に対しておよそ100万ドルのプロモーション料を支払った」と伝えたとのこと。

EAとNinjaは契約の詳細についてコメントしませんでしたが、EAがテレビ広告などに注力する代わりに、ネット上で大きな影響力を持つ配信者を宣伝に起用するというプロモーション戦略の変更を行ったのは確かなようです。
NinjaのほかにもShroud、CouRageといった著名なゲーム配信者がApex Legendsのリリース直後にプレイを行っており、多くのネットユーザーにApex Legendsをアピールする結果となりました。

ゲームの宣伝で個人で1億円以上稼いだ人気ゲーム配信者が登場と報じられる

EAの株価はApex Legendsのリリースからわずか3日で16%、約40億ドル(約4400億円)も上昇するなど、ゲーム配信者を起用した宣伝は大成功だったといえます。
EAのプロデューサーであるDrew McCoy氏は、「ゲームに関心を持つ人なら、世界中のどこにいてもApex Legendsから逃れられない日を作りたいと考えていました」と語り、世界各地にファンを持つゲーム配信者を通じて、全世界のゲーム愛好者に訴えかけることは当初からの目標だったとしています。

「ヨーロッパ、南アメリカ、北アメリカ、韓国、日本など世界のあらゆる場所に人気のゲーム配信者がいるため、Apex Legendsを世界中にアピールすることができました」とMcCoy氏は述べました。

download.jpg

https://gigazine.net/news/20190314-ninja-earned-1m-apex-launch/


3

案件tuber多すぎ


4

Ninjaならしゃーない


34

>>4
これ



スポンサーリンク
Pickup!

6

ninjaは「H1Z1 KoK」の頃からバトロワ系大好きだな


7

職場でめっちゃ流行ってるやつ


8

コイツらが神ゲー連呼するだけで一般人が神ゲーを俺はやってるんだと勘違いして流行になる

ゲームが本当に面白いかは自分で判断出来ない


11

>>8
テレビがネットに変わったたけだな


18

>>8
プレイヤー数が多いゲームじゃないと盛り上がらない
特に日本ではPCゲームや対戦ゲームの人口が少ないので
期待タイトルのたびにみんな一斉に移住する

Apex始まってPUBGなんかもう誰もやってない


9

フォーとナイトはオワコンなったの?


37

>>9
まだ人気だよ
PC版のPUBGは死んだ


10

ドン勝も下火になったのに、まだこの手のゲーム流行ってるの?


13

Ninjaはもうapexしてないけどね
フォートナイトに戻ってる


33

>>13
1ヶ月の契約だったんじゃね?


15

バトロワおもんない


16

また中国人と韓国人がチートしてダメにするんだろ知ってるからバトロワ系は買わないぞ


32

>>16
ただやで


17

実況なんて見てて何が面白いのか理解不能
字幕動画くらいならまだ許せるが


19

正直、ゲームやる体力がない


20

バトロワの面白さがわからん


21

お前絶対こんなん飽きるだろって奴ですらapexやってる


24

海外って1000万もフォロワーいんのかよ・・・


25

弟者かと思った


26

テレビで騙されるのがネットで、に切り替わっただけか


27

宣伝費払うのって、別におかしくもなんでもないような


28

一生ゲームやり続けにゃならんのは不便やね


30

バトルロイヤル連発にさすがの外人も食傷気味だぞ


31

テレビの有名人は居丈高だけど
ネットの有名人は謙虚だし
挨拶とか返してくれるからな


36

他のバトロワの良いところを総取りして悪いところ排除したのがAPEXで

PUBGベースのバトロワは本当に息してない
でも無料ベースだからチーター数がハンパない


39

バトロアは面白いから流行ったんじゃなくてストレスフリーを目指した先にバトロアがあっただけ
育成なし、仲間なし、死亡後即離脱可能、離脱後即参戦可能
そりゃあバトロアが流行りますよって


41

ゲーノージンでもこんなに稼いでる奴少ないだろう
良い傾向


42

金って何だろうな......
100円で一食賄える時代に宣伝一つで100万食か


47

俺の好きな新旧のゲーム紹介してくれる配信者が、レフトアライブを配信してしまったばっかりに、批判喰らいまくってて悲しい。


45

景気いい話はいい
日本でもどんどん育ってほしい




オススメ記事
注目の記事

最近の関連記事

カテゴリ「ゲーム・ホビー」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事
この記事へのリンク用タグ
<a href="http://kanasoku.info/articles/117760.html" target="_blank">【驚愕】人気ゲーム配信者、新作ゲームを宣伝しただけで1億円を受け取る</a>
コメント
  • 1: 2019/03/14 21:01:00
    PC版のPUBGなんて今でもsteamの同時接続1位2位だぞ
    過疎なのはPS4版
  • 2: 2019/03/14 21:04:58
    チーターをどうにかしないと終わるぞこれ
  • 3: 2019/03/14 21:13:11
    今までのバトロワのいいとこどりしつつ、足りないところもちゃんと補った
    よくできたゲームだと思うよ
    まぁチーターはある意味しゃあないとこあるけど、対策がんばってほしい
  • 4: 2019/03/14 21:15:59
    PUBGはもうやってないけど、同接見ると何ら問題ない数字なわけだが。
    なんか陰キャって、自分が作ったわけでもないのに、新しいゲームでるたびに古いゲームを終わった事にするよなw
  • 5: 2019/03/14 21:20:22
    へぇ、ものによってはTVでCM流すよりよっぽど効果あるんだな
  • 6: 2019/03/14 21:42:19
    ゲーム夜話は自業自得だと思う。
    ステマ疑惑の真実抜きに、やってしまったこととその言い訳が酷すぎた。
  • 7: 2019/03/14 21:50:28
    なんでもかんでも金金金、嫌になっちゃうな
  • 8: 2019/03/14 22:23:14
    なんでもかんでも金金だから永井とかヤフミみたいなガチの面白いゲーム配信者がもう現れないんだろうな
  • 9: 2019/03/14 23:26:33
    金金言ってるのは嫉妬民だけやろ
    お前ら1mmも関係ないじゃんw
  • 10: 2019/03/15 00:52:27
    金を払ってでもゲームをプレイしてもらう時代
    ネットとゲームは親和性が高く直結してるのでCM効果は抜群
    一方、テレビはネット・ゲームともに親和性が低く双方から疎外されてるのでCM効果全くなしw
  • 11: 2019/03/15 01:37:31
    やってもないのにあーだこーだ言うやつなんなの?
この記事にコメントする
コメントする
名前
コメント

 以下の内容含むコメントはアクセス禁止対象とさせて頂きます。
 ・公序良俗に反する事項、個人情報、中傷誹謗、スパム行為
 ・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列
最近記事 | コメント(11) | ゲーム・ホビー | △ Page Top

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。