カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧


download.jpg

背水の女子プロ野球、赤字脱出へあの手この手…わかさ生活・社長の角谷名誉理事「今年集客数が倍にならなければ運営からの撤退も考える」
1

赤字脱出へあの手この手、背水の女子プロ野球、10年目の挑戦

今季リーグ創設10周年を迎え、3月23日に開幕した女子プロ野球リーグが岐路に立たされている。
2010年から毎年赤字収支が続いており、日本女子プロ野球機構(JWBL)は、観客増など黒字化の見通しが立たなければ今季限りで運営から撤退することも視野に入れるとしている。
オフシーズンに野球ファンを取り込むための新たな集客策なども計画しており、女子プロ野球は背水の覚悟でシーズンに臨む。

■決意の丸刈り
JWBLは1月31日、京都市内で開幕前の記者会見を開いた。リーグ創設者で、健康食品メーカー「わかさ生活」社長の角谷建耀知(かくたに・けんいち)名誉理事は「女子プロ野球にとって覚悟の1年になる。今年が最後という気持ちでやることが大事」と語り、決意を示すため昨年末に丸刈りにしたという。

JWBLは10年から公式戦を行っている。地域密着を掲げ、現在は「京都フローラ」「愛知ディオーネ」「埼玉アストライア」の3チームによるリーグ戦と育成球団「レイア」を交えたカップ戦で、年間計70試合を開催。

昨季は過去最高を更新する約9万6千人の観客を動員。サヨナラとなるランナーは金色のヘルメットを装着する-などユニークな試みも話題を呼んだ。
選手たちは京都、愛知、埼玉でリーグ戦のポスターを自ら張って回るなど地道なPR活動を続けている。

しかし、セ・パ合計で年間約2555万人(18年)を動員するプロ野球などとは比べることもできない規模だ。
わかさ生活によると、監督や選手の人件費、試合の移動費などにはこれまで約100億円を投じてきたが、チケット収入やグッズ販売では追いつかず、過去9年間で収支が黒字化した年はない。角谷名誉理事は記者会見で「今年集客数が倍にならなければ運営からの撤退も考える」と話した。

■女子プロレスと間違われ
昨年、米国で行われた女子野球のワールドカップ(W杯)で日本は6連覇を果たした。JWBLの選手で構成したチームで戦ったため、世界屈指の実力があるのは間違いない。

各チームに約20人の選手が所属。今季も高校の女子硬式野球部出身の10人を含む新人12人が新たに加入した。発足当初のリーグが始まった10年は京都と兵庫の2チームしかなく、選手も入団テストに合格した計30人のみだった。

愛知の大沢靖子ヘッドコーチは「スポンサーを探すため企業を回ったとき、女子プロレスと間違われたこともある」と話す。

まだ、リーグは厳しい現実に直面している。リーグ初年度から2年連続の首位打者に輝き、13年には打率4割3分1厘と3度目の首位打者に輝いた埼玉の川端友紀さんが昨年退団し、プロではない関東の実業団チームに活躍の場を移した。
大阪桐蔭からプロ野球巨人にドラフト1位で入団した元投手で、埼玉の監督を務めていた辻内崇伸さんも昨年で退団している。知名度のある選手らの退団はリーグにとって痛い。

■室内野球を起爆剤に

そこで角谷名誉理事が新たな戦略として打ち出したのが、オフ期間となる11~2月に室内で行う新スポーツ「ミックスボール」の開催だ。

ミックスボールは野球をモデルに考案された米国発祥の「ウィッフルボール」を参考にした新スポーツ。投げたり打ったりすると魔球のような変化を見せる穴のあいたプラスチック製のボールとバットを使い、野球よりも少人数でプレーできる。

リーグ所属の選手らによってチームを編成し、地元住民も参加できるようにするといい、プロ対ファンの対戦などが実現すれば、地域密着と新たなファンの獲得につながるだろう。

角谷名誉理事は「私が冬に野球をやればいいと言うと、『野球をわかっていない』と批判された。でも、やってみなければわからない」と期待を込める。

ミックスボールの会場では、コンピューターゲームで勝敗を争う競技「eスポーツ」の大会も開催したいという。

https://www.sankei.com/premium/news/190410/prm1904100009-n1.html
https://www.sankei.com/premium/news/190410/prm1904100009-n2.html
https://www.sankei.com/premium/news/190410/prm1904100009-n3.html


5

元々全部のチームがわかさ絡みで球団運営してんだろ?
女子プロ野球を名乗らずわかさ野球部って名乗っとけよ


6

わかさ生活で派遣やってた人に聞いたことあるけど、休日なのに野球の応援に行くの強制されるらしい


7

むしろ10年も続いたことが奇跡かと



スポンサーリンク
Pickup!

8

言われてみれば、やってたんだね


9

プロ野球と言うより女子プロレスの興行に近いイメージだわ


10

アメトーク運動神経悪い芸人で出てきたチームがたしか女子プロ野球だよな?
近場でやってたら見に行くかもしれんがな


11

3年くらいで見切りつけろや


12

水着でプレーすれば1発解決だよ


24

>>12
馬鹿みたいな話だが結構効果あるんだよな
ランジェリーフットボールみたいなもんで女の強みを生かすのはいいと思う
まぁ選手が問題なくても女性団体が騒ぐけど


46

>>24
女子陸上の人気はあのウェア頼りだからな


13

>昨年、米国で行われた女子野球のワールドカップ(W杯)で日本は6連覇を果たした。JWBLの選手で構成したチームで戦ったため、世界屈指の実力があるのは間違いない。

何カ国でやってるんだろう


21

>>13
調べたら12か国だった
当然予選無しだろう
過去8回中で日本は6回優勝して2回準優勝だった(その2回はアメリカが優勝)
つまり他の国はアメリカぐらいで他は全くやってないと言っていい状態


15

道楽でやってると思ったら収益化できると思っとったんか


16

>現在、京都で開催中の春季リーグは観客10万人を目標にしている。

春季リーグ21日しか無いのに9日消化した時点でまだ11000人だぞ

【更新】春季リーグ来場者10万人プロジェクト!
https://www.jwbl.jp/news/detail/id/13894

いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。
現在、女子プロ野球では春季リーグ来場者数10万人に向けて取り組んでいます。

こちらでは、来場者数の累計をお知らせいたします。

現在の総来場者数11,532名
(2019年4月9日時点)

<内訳>
3月23日(土)3,661名 わかさスタジアム京都
3月24日(日)2,020名 わかさスタジアム京都
3月25日(月)1,112名 わかさスタジアム京都
3月30日(土) 887名 わかさスタジアム京都
3月31日(日)1,206名 わかさスタジアム京都
4月 1日 (月) 545名 わかさスタジアム京都
4月 4日(木) 675名 わかさスタジアム京都
4月 5日(金) 802名 わかさスタジアム京都
4月 9日(火) 624名 わかさスタジアム京都


34

>>16
1/3の試合を消化して水増ししてこれ
もう観客ひとりずつに1万円配るしかないね


17

70試合で9万人w
阪神の2試合分やでw


18

ミニスカートでやれば観客増えるだろ
見せパンでもいいからさ


23

>>1
大変だなーやっぱ女子プロはなんでも
まるでぜいりーぐのようだ


28

吉田えりとかいうナックル女、意地でもここは目指さなかったよなw
とにかくNPBばかり言ってた


29

サッカーでいえばJ3より酷いからな


44

>>29
J3となんか比較になるかよ 1万人入る試合もあるんだぞ
良くてJFLと同等 地域リーグレベルだよ


30

草野球よりレベルの低い試合なんて見ないよ。


32

今3チームになってたのか
最初数年は2チームだけで延々試合してたはずw


39

プロってなんだ
これだけで生活できるのかい


42

そもそもやってるの初めて知ったわ
どこに金使って客呼ぼうとしてるんだ?


43

水着で野球やるしかないな


45

男女同じ競技なら男の方がおもしろいわ


52

どんだけ頑張っていようが、お客が金を払って見に行くに値しないならプロスポーツの興行では無い




オススメ記事
注目の記事

最近の関連記事

カテゴリ「スポーツ」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事
この記事へのリンク用タグ
<a href="http://kanasoku.info/articles/118617.html" target="_blank">【悲報】女子プロ野球、完全に終わる・・</a>
コメント
  • 1: 2019/04/11 10:23:53
    女子バレーボールも近いうちに同じ流れ
  • 2: 2019/04/11 10:24:23
    サッカーみたいにNPB球団のレディースチームって形にできないのか
    JWBLなんて独立した組織じゃ絶対に無理でしょ
  • 3: 2019/04/11 10:26:56
    甲子園の方が上なんだっけ?そりゃダメだわ
  • 4: 2019/04/11 10:31:09
    やってみなければわからないを言うトップは大概無能
  • 5: 2019/04/11 10:35:46
    ランジェリーフットボールみたいなもんで女の強みを生かすのはいいと思う

    ↑これはエンターテイメントとして確立されてるからいいのであって日本じゃウケもしないだろ
  • 6: 2019/04/11 10:58:53
    女子ソフトボール面白いで。
    野球と違ってホームランもバンバンでるし。
  • 7: 2019/04/11 11:03:07
    野球やってる女の水着みたいか?
    ほぼブスだぞ
  • 8: 2019/04/11 11:05:46
    せっかく色々出来る立場にあるのだから野球というもののルールをアレンジした野球というものに出来ないものか
    少年野球とかでも試みられている下がった選手がもう一度出られるとか10人制にしてみるとか初めて野球をやる人たちが取っつきやすい形での野球の普及が出来ればまた違ってくると思うが
  • 9: 2019/04/11 11:19:15
    男のアマチュア以下の試合を金はらってまで見たいと思うか?
  • 10: 2019/04/11 11:26:25
    競技レベル以前に、男が女子のスポーツを本気で見ることが難しいよな
    女性ファンに応援されないと興業としては難しいと思うが、スポーツの観客って基本男だからな。
  • 11: 2019/04/11 11:35:47
    男子と比べて超劣化した女子スポーツなんて性的興味でもなければ見る価値ないわ
  • 12: 2019/04/11 11:42:33
    存在してたことすら知らんかった
  • 13: 2019/04/11 11:55:06






    ★ 堀拓也 ほり たくや
    (ゲ.イで深夜の治験の入院中に襲ってきますので注意)
    ★ 東京都北区
    ★ 1989年5月23日生まれ29歳の治験プロ

    ※ 令和(2019年4月)も治験プロとして活躍中です。

    ※ 治験のバイトの協力費(裏技を使って連続で治験を受けて年収400万円)を申告せずに脱税しています(正確には年収0円で市役所に申告)。

    ※ 年金や国保なども約10年間一切支払ってい
    ません。

    ※ 他の若い男性治験者の尿を飲んだり、薬などを入れて入院できないように悪質な犯罪行為を平気で行いますので見かけたら注意して下さい。
    また治験入院中の深夜にゲ.イの堀拓也に襲われないように注意が必要です!


    ★ ゲ.イの堀拓也の顔写真はコチラ↓



    https://i.imgur.com/7CNNTNJ.jpg




  • 14: 2019/04/11 11:55:23
    割と真面目にディオーネ応援してたけど兵庫から愛知に移って興味失せた
  • 15: 2019/04/11 11:56:33
    プロより先に育成環境を整えないと
    小学校からね
  • 16: 2019/04/11 12:02:20
    試合を見た事があるけど
    言いたくないけど、やっぱフィジカルが違い過ぎるわ
  • 17: 2019/04/11 12:02:22
    試合は5回までにして体力温存
    試合後に握手会、ツーショット
    いわゆるakb商法です
  • 18: 2019/04/11 12:29:45
    プロというより昭和の実業団って感じかね?
    経営者が道楽でやってると今の時代エンタメとしては根付かないんだよね
  • 19: 2019/04/11 12:29:47
    男子は野球で女子はソフトボールみたいな扱いに違和感はあったけど
    プロスポーツとして考えると妥当な気がするな
    野球はプレイグラウンドが広いからな・・・女子の身体能力で見映えする工夫がないと
  • 20: 2019/04/11 12:57:08
    角海老宝石がスポンサードすれば良い。
    企業チームとして、メンバーは昼間は親企業で勤務・・・
  • 21: 2019/04/11 13:33:12
    そもそも野球自体人気ないのに
    女子野球とか正気かよと思ってた
  • 22: 2019/04/11 19:36:53
    辻内もそろそろ別の仕事探さないと
  • 23: 2019/04/11 20:13:28
    無理だったか
  • 24: 2019/04/15 15:31:27
    試合見たことあるけど内容酷すぎるぞ
    男子中学生レベル。どいつもこいつもヘラヘラしながらやってる
    プロ意識なんてかけらも感じられない、スタッフが何とかしてくれるって考えなんだろ
この記事にコメントする
コメントする
名前
コメント

 以下の内容含むコメントはアクセス禁止対象とさせて頂きます。
 ・公序良俗に反する事項、個人情報、中傷誹謗、スパム行為
 ・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列
最近記事 | コメント(24) | スポーツ | △ Page Top

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。