カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧


download.jpg

1

Kis―My―Ft2の玉森裕太(29)が23日、都内で開かれた主演映画「パラレルワールド・ラブストーリー」(森義隆監督)の公開直前イベントに出席した。2つの世界(パラレルワールド)に迷い込んだ青年が真実を探すストーリーにちなんで、恋人役の吉岡里帆(26)と2択クイズで対決。足つぼマッサージの激痛を我慢しているのは二人のうち、どちらか?など4番勝負に挑んだ。

映画の原作は140万部を売り上げた東野圭吾氏作のミステリー小説。玉森は頭脳明晰(めいせき)、スポーツ万能の崇史役。恋人の麻由子(吉岡)は、もう一つの世界ではなぜか親友の智彦(染谷将太)と交際。目が覚めるたびに変わる世界で、崇史が真実にたどりつけるのかを描く。

この日盛り上がったのは、友人と同じ相手を好きになってしまったら恋愛をとるか、友情をとるかについての質問。9割以上が女性で埋まった観客約200人の回答は、「恋愛の方が多いでしょう」と玉森。「女性って恋人の方をとると思う」と予想した。

吉岡は逆。「女の友情は、そんなに簡単には切れません」と主張。「私は友情をとったことがあります。友達とかぶったことがあり、悲しい記憶が今…」とつぶやいた。しかし、この質問は玉森に軍配。観客は「恋人をとる」が圧倒的に多かった。

映画について玉森は「本当にテンポよく(二つの世界が)入れ替わっていく。映画館で謎を解いて、すっきりして帰ってほしいし、2回、3回と楽しんでもらえる作品です」と見どころを紹介。吉岡も「東野圭吾さんが原作で、映像化は不可能と言われたミステリー小説の映画化に成功しました。パラレルワールドに入り込んでいただいて頭をフル回転して、真実はどこにあるのか一緒に追いかけていってほしいなと思います」と呼びかけた。

サプライズで、お笑いコンビ「ハリセンボン」も登場。玉森が「今日は『幸楽』はお休みですか?」と、TBSドラマ「渡る世間は鬼ばかり」に登場するラーメン店を持ち出して突っ込むと、近藤春菜(36)が「(店主を演じる)角野卓造じゃねぇーよ」とお決まりのギャグを放って盛り上げた。映画は31日公開

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-00000208-spnannex-ent

View post on imgur.com

2

タケルくんか?


26

>>2
佐藤とは付き合ってるんだから
友情とってないでしょw



スポンサーリンク
Pickup!

7

そんなに好きじゃなかったんだろ


8

かわいい。すばらしい


9

これって

実は、友達は既婚者ってこともあるよね


10

聞いてもないのにシンガーポールで鉄道作ってるとか自分から言ってくる奴ぐらいイラッとさせるなこいつ(´・ω・`)


11

友達が勝てっこないからな


12

2代目相武紗季のポジションを狙えばいいのに
もっと悪女役やれ


13

吉岡里帆は良い子


15

嘘つきキツネ


16

映画もドラマも爆死した女


17

嫌われてる同性からの支持を得ようと必死


19

>>1
エンタメ産業もさあ、どうせスポーツ新聞の記者なんてバカなことしか聞かないんだから自分たちでドラマや映画のPR用の質疑応答の原稿用意しとこうよ


29

>>19
それがこれなんだが。


21

すげえタイプ


22

でも結局男が吉岡の魅力に取り憑かれ吉岡の曖昧な態度と相まって友情崩壊か


24

これ男の方が知ったら何故言ってくれなかったのかと思うだろうなあ


25

里帆ごめんな・・・


27

どんきつね可愛いすぎる 何杯でも食える


28

あんま美人ぽくない感じがいいのよね。分かりやすい美人でないとこが。


23

そういわれても何か嫌いなタイプ
好感度も上がらない


30

>>1
何を発言しても結局あざといに着地しそう




オススメ記事
注目の記事

最近の関連記事

カテゴリ「芸能・TV・エンタメ」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事
この記事へのリンク用タグ
<a href="http://kanasoku.info/articles/119935.html" target="_blank">吉岡里帆、恋愛に関する悲しい過去を告白「私は友情をとった」</a>
コメント
この記事にコメントする
コメントする
名前
コメント

 以下の内容含むコメントはアクセス禁止対象とさせて頂きます。
 ・公序良俗に反する事項、個人情報、中傷誹謗、スパム行為
 ・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列
最近記事 | コメント(0) | 芸能・TV・エンタメ | △ Page Top

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。