カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧
注目の記事
1

◆ Matt、テレビに映った姿に視聴者騒然 「本当にマネキン」「加工かと…」

4日放送の『ウソかホントか分からないやりすぎ都市伝説』(テレビ東京系)に、桑田真澄氏の次男でモデルのマット(Matt)が出演。
インスタグラムでのまるでお人形のようなルックスが話題になっていた彼のリアルな近影に、多くの注目が集まった。

■マットの都市伝説は…

白を基調としたタキシード姿で出演したマットは、自身が体験した「不思議な都市伝説」について明かした。
両親のフランス滞在中、家を出ると玄関先で目を開いた状態の黒い子猫の死骸が。
猫アレルギーでもあるマットは動揺し、咄嗟に写真を撮って両親に送信してしまった。

その後、外出先でマットは手や足に謎のひっかき傷ができて流血する事態となり、透視能力がある叔母に電話。
「写真撮ったでしょ」「目が開いていたでしょ、それを見てたのよ。それが嫌だったから…」と言われ、除霊してもらうと手足の傷はみるみる消えていったという。

■リアルな近影に視聴者騒然

今回、およそ半年ぶりのテレビ出演となったマット。
インターネット上では、彼のリアルな近影に驚きの声が相次いでいる。

「マットさんテレビ出てるけど顔が綺麗すぎて芸術でしかない」
「久々にテレビに出てるマットをみたけど、インスタグラム仕様のイメージとそこまで解離してなくてびっくりしてる」
「やりすぎ都市伝説にマットが出てるけど、もはやバービー人形の恋人」
「インスタでしか見たことなかったから、動いてるマット初めて! 加工だと思ってたらマジでマネキン! お肌キレイなぁ」

卓越したメイク技術と、手入れの行き届いた美しい近影に「加工していなくてもお人形さんのよう」と、いった声も。

https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190525-87661156-sirabee


9

27

>>9
サンクス


29

>>9
oh…


30

>>9
これを許す親がおかしいわ


45

>>9
顔パンパンやないか!



Pickup!

3.jpg

3

ファンの声がこいつの存在と同じぐらい謎


5

このままじゃ扇風機オジサンになるぞ


7

スッピンが結構な爽やかイケメンなのがムカつくw


11

>「マットさんテレビ出てるけど顔が綺麗すぎて芸術でしかない」

えぇ…


13

肌は本物の皮膚やろうか?  

なんか、ラバーっぽいとうかウレタンっぽいというか、人工皮膚のような感じがしたんだが・・・

汗腺が無さそうな気が・・・


19

>>13
徹底したスキンケアとカバーメイクで人工感を出している。


15

令和はマネキンメイクが流行るかもな


18

あるていどまでは整形なんだけど
メイクの要素もかなり多いのよな


20

見るのが怖いけどつい確認してしまう


24

画像加工でああなってるもんだと思ってたから衝撃だったわ。まじもんだった


25

鼻、唇、顎削り、目元、このくらいか。


32

白人コンプ


35

ハゲてきたな


36

ある時点から自らの顔を失ってどんな顔だったのか認識できない戻れない地獄


37

38

整形しすぎて息がしにくくなったファンキーなおねーさんがいたな。


39

叶恭子の肌感


43

桑田とか大竹しのぶとか常識人的なイメージの人も子供が非常識だと印象が変わるよね


40

心の闇しか感じない




7 コメント
  • 1: 2019/05/25 20:29:27
    明らかに精神異常なのに
    桑田も罪な親やな
  • 2: 2019/05/25 20:36:38
    不細工はいろいろ大変やなこんなことまでして
  • 3: 2019/05/25 21:30:28
    何事も極めるために進むのは素晴らしいじゃないか
  • 4: 2019/05/25 22:19:00
    美しさ云々はまあ個人の好みだから置いといてさ
    ファンにはあのインスタ画像とこれがそこまで解離してないように見えるの?
  • 5: 2019/05/25 22:39:27
    インスタ画像と全然ちゃうやん
    本物はY氏の隣人やったか
  • 6: 2019/05/25 22:42:10
    IKKOとそっくり
  • 7: 2019/05/26 00:59:55
    ものすごい厚化粧
コメントする
名前
コメント

オススメ記事
最近の関連記事

カテゴリ「芸能・TV・エンタメ」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。