カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧


37.jpg

1

米カフェの「ビキニバリスタ」、もっと隠すよう裁判所が指示

米国の裁判所は3日、Tバックやニプレス姿でコーヒーを入れる女性店員「ビキニ・バリスタ」のいるカフェに対し、着衣の布面積をもっと大きくするよう命じた。

5人のビキニ・バリスタがいるのは、ワシントン州エバレット市にあるカフェチェーン「ヒルビリー・ホッティーズ」。

シアトルの第9巡回控訴裁判所は、ドレスコードの差し止めを指示。
ビキニでのコーヒー提供が憲法で保障された言論の自由であることを、経営者側が証明できる可能性は低いとした。
(略)
https://jp.reuters.com/article/washington-bikini-baristas-idJPKCN1U003O


2

司法は国民の敵だな


6

>>1
おい


7

画像もないのにスレ立てとな


8

マエバリスタ


19

>>8
ふふふ



スポンサーリンク
Pickup!

10

ビキニの上から薄布シャツを着ればいい


11

アメリカにもこんなしょーもない規制するバカいてるんやな


16

麿もお怒りやぞ


20

嫌なら行くなでいいんじゃねえの?
強制される訳じゃないし入り口に大きく書いとけよ


26

なんで、日本でこれやらないの!


97

>>26
そういうの遥か昔に規制されちゃったから
アメリカは遅れてる


35

海の家ならマイクロビキニ店員も許された?


36

年齢制限なしの店なら仕方ない


41

全身ラテックス


42

無能司法


46

長袖+ニーハイで逃げそう


47

ちょっとアメリカに渡英してくる!


48

>>47
どっちなんだよw


51

>>47
ちょっと遠いからな 泳いで行くのは無理だぞ


67

福岡中洲にフーターズ出来たけど
最初はレースクイーンみたいなイケイケねーチャンが働いてたけど
次第に渡辺直美みたいな女の子に変わって
こないだ閉店した。


77

>>67
働き方改革の煽りを受けたんかな


81

>>67
福岡は美人しかいないんじゃないのかよ


78

スレタイ アメリカ 余裕


79

足繁く通うに決まってるんだよなぁ


87

これはゾーニングの問題だろ


89

真面目か!


105

ぱっつんぱっつんのタイトスカートにしてくれ


53

スク水カフェとか競泳水着カフェにすればいいだろ




オススメ記事
注目の記事

最近の関連記事

カテゴリ「国際・海外」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事
この記事へのリンク用タグ
<a href="http://kanasoku.info/articles/121314.html" target="_blank">【悲報】店員がビキニのカフェ、布面積を増やすよう裁判所から指示される・・・</a>
コメント
  • 1: 2019/07/05 16:40:33
    想像以上やった
    ttps://www.maxim.com/news/bikini-baristas-sue-town-2017-9
  • 2: 2019/07/05 16:52:04
    ※1の画像見たけどそりゃ裁判所も動くわなw
    殆ど裸じゃねぇか
  • 3: 2019/07/05 17:57:00
    夜のお店じゃないのな
    ttps://www.youtube.com/watch?v=08MxBVkn6CM
  • 4: 2019/07/05 18:01:18
    未成年も買えるような店でこれだったらアウトだわw
    中高生男子がガン見するぞ
  • 5: 2019/07/05 18:13:43
    水着じゃなくて紐だったwww
  • 6: 2019/07/05 18:15:06
    さすがに紐しかないのとニプレスはあかんわ
    そういうの見たいのなら夜のお店いけばいいのに
  • 7: 2019/07/06 15:47:47
    どうやって定義していくんやろな
  • 8: 2019/07/06 18:52:02
    それは、ビキニでは、ない
この記事にコメントする
コメントする
名前
コメント

 以下の内容含むコメントはアクセス禁止対象とさせて頂きます。
 ・公序良俗に反する事項、個人情報、中傷誹謗、スパム行為
 ・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列
最近記事 | コメント(8) | 国際・海外 | △ Page Top

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。