カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧


2.jpg

1

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1907/08/news094.html

JASRAC、ネットで物議醸す「音楽教室に潜入調査」報道にコメント 「違法ではないと認識」

JASRACが音楽教室に、職員を約2年間通わせて“潜入調査”していたと、朝日新聞デジタルが7月7日付で報じた。著作権料徴収の正当性をめぐる裁判で、JASRACは、潜入調査した職員の供述を証拠資料にする考え。

日本音楽著作権協会(JASRAC)が、ヤマハ音楽振興会が運営する音楽教室に、職員を約2年間通わせて“潜入調査”していたと、朝日新聞デジタルが7月7日付で報じた。JASRACは音楽教室から著作権料を徴収する方針を打ち出しているが、ヤマハなど音楽教室側は2017年に、JASRACに徴収権限はないとして東京地裁に提訴していた。JASRACは、潜入調査した職員の供述を裁判の証拠資料にする考えという。

この報道を受け、ネット上では「(ヤマハの)講師が気の毒」といった声が上がるなど物議を醸している。ITmedia NEWSの取材に対し、JASRACは「調査自体は違法ではないという認識だ」と回答した。

「公衆への演奏」かどうか? 立証のため“潜入”

著作権法では、著作物を公衆に聞かせるために演奏する権利「演奏権」を、作詞・作曲者が占有すると定めている。JASRACは、音楽教室が「公衆に演奏の場を提供している」として著作権料徴収の根拠としているが、音楽教室側は「教室での演奏は聞かせることが目的ではなく、演奏権は及ばない」と反論。支払い義務はないと主張し、東京地裁に提訴した。

朝日新聞デジタルの報道によれば、JASRACは、同協会が管理する楽曲が音楽教室でどのように利用されているかを把握・立証するために潜入調査を実施。職員が「主婦」を名乗って教室に入会し、約2年間にわたり数回のレッスンを受けた他、成果を披露する発表会にも参加したという。7月9日に行われる証人尋問では、この職員が証人として出廷する予定だ。

「違法ではないという認識」

これに対し、ネット上では「JASRACの『音楽文化の普及発展に資する』という目的に反していないか」「生徒だと信じ、教えていた講師を気の毒に思う」「利用実態を把握する方法は、他になかったのか」などと批判の声も出ている。

ITmedia NEWSはJASRACに対し、調査方法を決めた経緯や、ネット上の反応へのコメントを求めたが、同協会は「9日に口頭弁論を控えているため、詳しいコメントは差し控える」とした。


2

うわあ


3

どう言う生まれ育ちをしたらこう言うことをやる発想が出てくるんだろう


4

>違法ではない...って。。。


9

JASRACってCIAとかモサドみたいな工作機関やな



スポンサーリンク
Pickup!

10

えげつない。


15

スパイ送り込むとは。。
中共の手下か??


16

「違法じゃないからOK」
法律に魂まで売ってしまう雑魚が経営してるのか。
社員は可哀想にな。


17

利権ヤクザ。


19

産業スパイは違法にすべきだとおもう


22

授業を受けるという目的外で入ったなら普通に侵入罪だろ


43

>>22
探偵じゃないからな


23

NHKと戦い終わったら、ジャスラックから国民を守る党になりそうw


24

音楽文化の普及発展に資する

してないだろ・・・


25

人妻潜入捜査官


27

こんなに自分らのイメージ落として何がしたいのか


30

この前街で鼻歌うたってたらおばさんに見られて
もしかしたらJASRACじゃないかと心配してすぐ鼻歌やめた


31

違法でなければ何をしても許される。
そういう考えの組織。ハキケガスル


32

JASRACって頭おかしいの


33

こいつら普及の邪魔ばかりしてるじゃないか


36

違法かどうかはジャスラックが決めることじゃない


37

こいつら自分たちのせいで音楽が衰退してるって自覚あんのかな


38

2年って長くない?
結構弾けるようになってるだろw


41

日本の音楽をどこまでも衰退させたい輩
歌謡曲は終わったから次は習い事か
世界的に殆どの人が楽譜読める国は稀有だからな


42

違法かどうかが問題じゃねえだろ


44

チンピラやん


45

凄い執念だわこれ


46

講師は一生人間不信になるな


50

法に触れなければなんでもやる


51

顔はよ


40

JASRACこそ調査されるべきではないか




オススメ記事
注目の記事

最近の関連記事

カテゴリ「音楽・声優」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事
この記事へのリンク用タグ
<a href="http://kanasoku.info/articles/121454.html" target="_blank">【著作権】JASRAC職員を「主婦」と名乗らせ音楽教室に2年間潜入捜査→批判の声に JASRAC「違法ではない」 </a>
コメント
  • 1: 2019/07/09 12:14:27
    威力業務妨害で訴えられるよなこれ
  • 2: 2019/07/09 12:19:40
    ここまでしなきゃならないJASRACって内部留保無いのか?どんだけ銭ゲバなんだよ!
  • 3: 2019/07/09 12:22:21
    2年潜入した結果が「まるで演奏会のようだった」
    ただのイチャモンだろ
  • 4: 2019/07/09 12:23:48
    こういう企業ほど論理武装して足元を固めてるから厄介なのよな
    法律上問題ないから訴えようがないし評判も最初から織り込み済みだから実質無敵
  • 5: 2019/07/09 12:25:36
    不法侵入になるはず。(住居侵入罪の建築物侵入及び最高裁S24.7.22の判例から)
    違ったら教えてえらい人
  • 6: 2019/07/09 12:31:44
    犬HKもCASらっきょも利権のかたまり。
    政権とズブズブ

  • 7: 2019/07/09 12:51:11
    社員数名、役員数十名
    それがJASRACやで
  • 8: 2019/07/09 13:22:40
    どうでもいいけど
    俺は飲食店に対する覆面調査とか
    スーパーや本屋での万引き監視とか
    女性がやってるイメージ強いんだが、
    女性は姑息に他人の言動を見ては粗捜しに執念を燃やしているってイメージを勝手に持ってる気がするわ
  • 9: 2019/07/09 13:24:28
    黙って金払ってればよかったものを
  • 10: 2019/07/09 14:22:18
    人妻潜入産業スパイ
  • 11: 2019/07/09 15:20:33
    一週間ならともかく2年てね
    そこまでやって個人の感想みたいな主張しか無いのか
  • 12: 2019/07/09 15:46:49
    そんなスパイ2年も雇ってる金あったら
    まともに著作権料払われてないアーティストちゃんと払ってやれ
    「うちの会社に逆らうと2年スパイ紛れ込ませてでも金取るからな!」
    とかいう圧力にしか見えない
  • 13: 2019/07/09 15:55:43
    悪意ある合法とみなされる場合、法律を変えるとよい。
  • 14: 2019/07/09 16:06:19
    すでに高校の文化祭とかにも「保護者」のふりをした調査員が潜入しているかもしれない
  • 15: 2019/07/09 16:11:17
    住居侵入なんてなるのか?
    取材目的でユニクロで働いたライターとかも処罰でできちゃうじゃんw
    ちっとはモノを考えろよ
  • 16: 2019/07/09 17:27:09
    初めからバイアスかかった身内を二年も潜入させて出てきた証拠はスパイのただの主観による感想って時点でね…
  • 17: 2019/07/09 18:15:04
    そのうち鼻歌からも徴収するようになるし未来だと脳波読み取って徴収するよ
  • 18: 2019/07/09 18:24:48
    ※15
    砕いて言うと、管理権限者を騙して、本来なら拒否されるであろう内容で侵入した場合は適用あるんだが。
この記事にコメントする
コメントする
名前
コメント

 以下の内容含むコメントはアクセス禁止対象とさせて頂きます。
 ・公序良俗に反する事項、個人情報、中傷誹謗、スパム行為
 ・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列
最近記事 | コメント(18) | 音楽・声優 | △ Page Top

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。