カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧
注目の記事
44.jpg

1

MBSテレビ「痛快!明石家電視台」(月曜深夜0・01)の7日放送は「実際どうなん!?日本にどハマりした外国人」がテーマ。タレントのボビー・オロゴン(46)、厚切りジェイソン(33)らさまざまな外国人、が日本にハマった理由や失敗談を明かす。さまざまな国の文化の違いも交えつつ、外国人から見た日本の印象に注目。MC・明石家さんま(64)と爆笑トークを繰り広げる。

ボビー・オロゴン、厚切りジェイソン、さらには吉本新喜劇初の外国人座員ジャボリ・ジェフ(45)、日本で唯一の外国人講談師・旭堂南春(41)らアメリカ、スイス、ナイジェリア、インド、フィジーなどを母国に持つ8人の外国人が登場する。

「日本にどハマりしたキッカケ」のテーマでは「日本の電化製品にハマった」というナイジェリア人、「日本の女性にハマった」インド人、さらに「坂本龍馬に興味を持った」アメリカ人、「日本のお茶にハマった」スイス人、「漢字の成り立ちに興味を持った」という厚切りジェイソンも。ボビー・オロゴンがハマったのは「パチスロ」。しかも、パチスロにどハマりしたせいで、どエライことを巻き起こした。

「日本に住み始めて大失敗したことがある」というテーマでは、ボビー・オロゴンが、しきたりを知らずに行ったお葬式での大失敗談。前代未聞の珍エピソードにスタジオは大爆笑。厚切りジェイソンやジャボリらは「先輩が後輩におごる芸人のしきたり」にアメリカ人ならではの疑問を投げかける。カルチャーギャップの戸惑い話は尽きず、いろんな国籍の外国人が好き勝手に喋り始め、スタジオは大騒ぎ。さんまも「もう、疲れるわ」とポツリ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-00000135-spnannex-ent


2

さんまさん、これでええんかいな


6

ジェイソンは日本バカにしてるだろ
白人の支配欲満たしに来てるだけ


7

さんまとボビーオロゴンの絡みは観てみたいなあ。



Pickup!

10

葬式ネタはサンコンだろ


37

>>10
お焼香を食べちゃったやつなw


13

※外国人女性は出演しません


16

> 「漢字の成り立ちに興味を持った」

なぜ中国に行かない?


22

外国人のナンパ伝道師の言う通りだから


35

さんまが爆笑してるように見えてるシーンはさんまが内心で次になにをしゃべるか考えてる時


43

>>35
それは引き笑いの時


39

お茶の人ってユーはなにしに…の人?


47

番組見て答え合わせしろってか


51

いいというか許容範囲なのに


52

>「先輩が後輩におごる芸人のしきたり」にアメリカ人ならではの疑問を投げかける

そもそも先輩後輩って言葉が英語にないからな。
兄弟も、ブラザー、シスターというだけで、どっちが上かなんて気にしない

逆に男が女におごる文化は欧米が持ち込んだ


54

サンコンが日本の葬式に出席した話で、お焼香を食べてご馳走様と言ったエピソード。
後ろから見てると皆が灰を食べてるように見えて、「ご愁傷さま」と言ってるのが「ご馳走様」と聞こえたと。


28

エリート外国人ばかりだな



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570236739/

5 コメント
  • 1: 2019/10/05 19:12:28
    兄弟姉妹で上下を表す言葉がないわけないだろ
  • 2: 2019/10/05 19:37:21
    また日本アゲ番組かよ気持ちわりぃ
    ほんと落ちたなこの国
  • 3: 2019/10/05 20:13:04
    マフィアのドラマで、目下の者が目上の食事代を払うのにビックリしたな
    日本だったら「先輩の顔を潰しやがって」って無礼な振る舞いだもんな
  • 4: 2019/10/05 20:34:47
    姉はエルダーシスターだろ
    ちゃんと言葉あるぞ
  • 5: 2019/10/05 20:44:04
    明石家電視台は関西人にのみ許された深夜の愉悦
コメントする
名前
コメント

オススメ記事
最近の関連記事

カテゴリ「芸能・TV・エンタメ」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。