カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧
注目の記事
24.jpg

1

映画『ジョーカー』公開前、米軍も動くほど社会的に物議を醸していた。
反動は単なる集団パニックか?それとも本当に非モテ男に同調した映画なのか?

『ジョーカー』の一体何がこれほどの騒動を引き起こしたのだろう?
紐解いてみよう。

【注:文中にネタバレを想起させる箇所が登場します】

visual.jpg


Pickup!

2

約半年ごとに、劇場公開前から物議を醸す映画というのが出てくる。
今年の秋は『ジョーカー』だろう。

ホアキン・フェニックスがばバットマンの代表的悪役を演じる、ワーナー・ブラザーズの新作映画『ジョーカー』。
10月4日(金)に劇場公開されたので、映画についてあれこれ意見している人の大半はまだ映画を観ていないことになる。

にもかかわらず、銃規制から間違った男らしさ、ディズニー社独占検閲問題まで、様々な議論が沸き起こっている。
ついにはアメリカ軍も乗り出した。
今週初めに漏洩したメモによると、映画の上映時に無差別銃撃事件が発生するという確かな情報を、兵士に警告したというのだ。

では『ジョーカー』の一体何がこれほどの騒動を引き起こしたのだろう?
あらためて紐解いてみることにしよう。

大勢の人々が、この映画は非自発的独身者を美化している、と主張している。
『ジョーカー』は、心を病んだコメディアン志望のアーサー・フレック(フェニックス)が、社会から拒絶されたことで心が折れ、犯罪の道に足を踏み入れていくという物語。

また、隣に住むシングルマザー(ザジー・ビーツ)からも性的に拒絶されてしまう。
こうした展開は多くの点で、過激化し、あるいは人生に絶望して銃乱射に走る、はみ出し者の若い白人男性とよく似ている。

この類似が、多くの批判家たちから取り沙汰されているのだ。
ヴァニティフェア誌のリチャード・ローソン氏もその1人で、この映画は「病的に描かれている男性を、無責任に宣伝しているともとれる。
『ジョーカー』は称賛しているのか、それとも恐れおののいているのか?それとも単純に、どちらも同じことなのか?」と彼は問いかけている。

■ 『ジョーカー』を批判する映画評論家の主張

『ジョーカー』がうっぷんの溜まった若い白人男性に過剰に同情し、称賛まがいのスポットライトを当てていると感じる映画評論家はローソン氏だけではない。
タイム誌の映画評論家ステファニー・ザカレック氏も同じような論評を展開し、『ジョーカー』を「過激で、無責任と言っても過言ではない」と称したうえで、隣人とのロマンスのくだりはフレックを「非自発的独身者の守護聖人」に祭り上げるためのサブプロットだと述べた。

トッド・フィリップス監督はフレックを自殺願望のある狂人ではなく、むしろ負け犬のアンチヒーローもどきに仕立てることで、同じく疎外され、暴力的衝動を行動に移したいと願う若い白人男性の現状に過剰に同調していると、ザカレック氏は非難する。
「この作品は、アーサーを英雄化し、美化し、彼の暴力的な行動に対しては白々しく首を横に振っている」とザカレック氏。

念のために言っておくと、こうした理由で『ジョーカー』を批判する映画評のほとんどは、この映画が暴力を誘発しているとおおっぴらに主張しているわけではない。
社会から奪われたと思い込んでいる力を、暴力で取り返そうする者に過剰に同調していると言っているのだ。

正直なところ、そうした意見に誰もが賛同しているわけではない。
Rotten Tomatoesの評価は新鮮度76%と概ね好評価だ。弊誌の映画評論家デヴィッド・フィア氏も、さらにヒネリを加えてこう書いている。

「映画に出てくる白塗り仮面の自警団的デモ隊を、『ゴッサムを占拠せよ』運動[訳注:ウォール街占拠運動にちなんでいる]とみるか、あるいは非モテ男の知識層の輩が反乱を起こしたとみるかは、観客の解釈にゆだねられる。
彼は暴力カルチャーの旗印であり、地獄の沙汰の時代に生まれた道化なのだ」

トッド・フィリップス監督は、この作品が白人男性の暴力を正当化している、あるいは強調しているとする意見に頭から反論し、そうした意見は単なる左派の怒りの文化の産物だと、とあるインタビューで主張した。
「僕たちは人々を煽る映画を作ったつもりはない」と、先週もWrap誌とのインタビューで語っている。

「実際3か月の間で一度、僕はホアキンにこう説明した。『表向きはコミックブックの映画だけれど、既存のスタジオ映画製作の中で、本物の映画を作るつもりで取り組んでほしい』とね。

☆続きはソースでご覧ください
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191006-00032077-rolling-ent
View post on imgur.com



2

観に行ってきた
やばかった


5

日本のネットスラングを使えば無敵の人が暴れまくる映画


38

>>5
青葉か植松か(´・ω・`)


54

>>38
寧ろ加藤に近い
社会から拒絶され愛に恵まれず狂気に走った男の悲劇


6

貶したらいけないような風潮だけど正直つまらなかったよ
結局、物語の開始前からアーサーの中身はジョーカーだったし


7

まだ見てないけどフォーリング・ダウンのリメイクみたいなもんかな


8

ジョーカーは半世紀経って恋人っぽいのが出てきてるじゃん


18

>>8
ハーレークイーンは次回作で別れることになってる


9

共感する奴等がどうなるか


10

まあ、この映画の影響関係なく
また負け組による世の中への復讐的無差別テロは絶対起こるわ
これからも格差は広がっていくからな


58

>>10
愛が与えられない不運な人はどんな時代でも絶対いるからな

そいつらを救ってやるような社会システムが必要だよ

これは国の仕事だ


11

いわゆる無敵の人。貧困や差別が当たり前の社会なら共感は得やすいと思う。
日本だとあと10年くらいかな


12

デイリー上映25分前販売数合計ランキング(14時中間集計):20191006
順位 販売数 座席数 回数 館数 先週比 映画(作品名)
*1 51946 176522 578 250 ****** ジョーカー
*2 25102 101306 514 256 *81.9% 記憶にございません!
*3 19737 127130 584 249 ****** 蜜蜂と遠雷
*4 18631 131134 539 250 ****** HiGH&LOW THE WORST×THE RAMPAGE
*5 17582 *59048 363 231 *76.7% かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
*6 13878 *56664 283 153 ****** ジョン・ウィック:パラベラム
*7 12806 *52362 362 256 *90.9% 天気の子
*8 *5485 *25021 196 242 *79.5% 人間失格 太宰治と3人の女たち
*9 *4616 *33225 209 202 *55.9% HELLO WORLD ハロー・ワールド
10 *3763 *18418 152 246 *61.1% ライオン・キング

昨日観てきたけど客入り良かった
ガラパゴス日本でも週末1位確定で一安心


13

元から痛くておかしいからモテない男
ついにキレてヒャッハーした
てだけじゃないの?


14

青葉みたいなやつか


16

目覚めよ内なる狂気に


21

銃社会は大変やなぁ


23

ダークナイトは面白かったけど、ジョーカーの良さは出てるのかな


27

>>23
いい味のジョーカー。序盤と終盤ではオーラが違う。
その演技を見るだけでもオススメ。

監督が違うダークナイトと比べるのはナンセンスかなー


31

>>27
ダークナイトは監督があかんしね。


25

>>1
アメリカの映画文化は深いねえ。


26

昨日見ていい作品とは思ったけど
そこまで震撼する内容か?
過大評価ちゃう


29

お前らと似たような境遇だからな


30

たけし「平和な映画が沢山あるけど全然平和にならないじゃん」


32

悪影響ってなんでも禁止すればいいってもんじゃない


34

こんなダメ人間で10数年後に現れるサイコ蝙蝠とやりあえるのか心配になった


40

>>34
ホアキン演じる奴は死んでなんか同調者っぽいのがコウモリコスプレの偏執狂大金持ちとやりあう、っていう筋なんでしょ?これ。

そもそもジョーカーって来歴不明なはずだからこういう映画どうなのとおもうけど


35

アメリカの社会問題を考えると震撼するのは理解できる。
日本人にはこの映画の根底にある問題を理解するのは難しいでしょ。
なんだかんだ言って、日本は平和だから


47

>>35
この映画を越えるような底辺による異常な大量殺人が起こったばかりだろ

映画ですまされなくて現実にあふれだしてる日本の方がよっぽどヤバイよ


66

>>47
でも青葉信者が街をデモするほどの狂気はない


36

表現の自由


37

日本の漫画とゲームが悪い


41

ジョーカーではない
オリジナルキャラクターでやるべき映画だよな
オリジナルで勝負できるネタを もったいない


42

ちょっと興味あるけど今は青葉思い出しちゃって


50

いまのアメリカは、下流になった白人男性の怒りが
爆発してるからなあ


55

またジョーカーさんが殴られるのか


57

ジョンウィック3の方が面白かった


61

生まれつき狂人だった男が抑圧から解放されて自分を取り戻す物語でしょ?


64

アメリカはすぐ側に銃があるから
次の瞬間何があってもおかしくないから
騒ぐんだろうな



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570337696/

11 コメント
  • 1: 2019/10/06 17:44:50
    騒ぎの中身がなんであれここまで話題になったのなら監督冥利に尽きるというもの
  • 2: 2019/10/06 17:52:35
    前のバットマンの映画のときにジョーカーのファンが劇場で銃を乱射しただろ
    そりゃ危険物扱いされるわ
  • 3: 2019/10/06 18:01:25
    長すぎ読ませる気なだろ
  • 4: 2019/10/06 18:04:47
    最後施設に入れられるけど、どこまでが妄想だったんだ?
  • 5: 2019/10/06 18:38:22
    トッド・フィリップスってハングオーバーの監督じゃん
    しょーもないギャグ映画で大ヒット飛ばした後で
    アメコミ原案で社会派映画撮って金獅子賞かよ
    無敵やんけ
  • 6: 2019/10/06 19:06:12
    見てきたけどちょっと評価が過大だったかなという印象。
    予告でほとんど見せちゃってるし。
    たしかに今のご時世にはマッチしてるけど作品としてはそこそこレベルかと。
  • 7: 2019/10/06 19:33:44
    めちゃくちゃ良かった
    観る人間を選ぶ映画だが、俺にはとにかく最高だった
  • 8: 2019/10/06 20:00:16
    人生は喜劇だ
  • 9: 2019/10/06 20:25:59
    リアルさばっかり表現する映画増えて妻んない
  • 10: 2019/10/06 23:04:45
    期待して見に行ったけど騒ぐ程の作品かなー
    なんか狙いすぎで演出が安っぽくて鼻についた
    ダークナイトのジョーカーを超えるのは無理やわ
  • 11: 2020/06/06 17:49:50
    激安の大特価で販売中です新作コピー
    ドルチェ&ガッバ―ナベルトブランドコピー|ブランドコピーベルト|ドルチェ&ガッバ―ナベルト偽物|最高級ドルチェ&ガッバ―ナブランドコピー販売|激安ドルチェ&ガッバ―ナベルト|偽物ドルチェ&ガッバ―ナベルトコピー|(D&G)ドルチェ&ガッバ―ナベルトー
    弊社はD&G コピー商品特に大人気のD&Gベルト種類とサイズを豊富に取り揃えます 。
    D&Gバッグ、D&Gベルト、
    D&G財布などのとD&Gー新作のD&Gコピー品の 品質よく、
    スーパーコピー時計 https://www.watcherdg.com/bag/product-18419.html
コメントする
名前
コメント

オススメ記事
最近の関連記事

カテゴリ「国際・海外」の最新記事

カテゴリ「芸能・TV・エンタメ」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。