カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧
注目の記事
2.jpg

1

NGT48の嘘、山口真帆と犯人の「つながり」を捏造か

暴行事件によって今年5月にNGT48を卒業した山口真帆をめぐって、不穏な動きが続いている。「スポーツニッポン」が、山口と暴行事件の犯人との「つながり」を示すものとしてツーショット写真を掲載し、山口真帆がTwitterで反論したのだ。

スポニチが記事に掲載した写真2枚は、2017年4月に行われたファン交流イベント「写真会」で撮ったものだ。山口真帆と暴行事件の犯人グループの主犯格とみられる男性が、手で「602」「303」の数字を示したポーズを取っている。

記事によれば、この数字はそれぞれ、暴行事件の犯行現場となった新潟市内のマンション内に男性が借りていた部屋、そして山口真帆が住んでいた部屋の番号なのだという。この写真こそ、ふたりが互いの部屋番号を知っていた証拠であるとし、<同じマンション内で2人の私的交流があったことをうかがわせる>としている。

この記事に山口真帆はTwitterで反論。

<スポニチさんが名誉毀損すぎるのでもう関わりたくないけど言わせてもらいます。ファンの方はご存知の通りイベント写真会はリクエストされたポーズをします。それをカメラ目線でやるので相手が何のポーズしているかもほぼ分かりません。AKB新聞やってて写真会の仕組みも分かっているはずなのに酷すぎる>

<独占入手って昨日の裁判資料?横流ししてもらった以外何があるんだろう?
襲われたら会社に謝されて、メンバーにはSNSで嫌がらせされて、辞めてからは他のメンバーがやってたことを私のせいにされて。こんな会社ある? 犯人との私的交流は現メンバーが認めてるのに。出してないけどその音声もあります>

AKBグループの「写真会」は、CDやアルバムを購入すれば誰でも参加可能で、任意のメンバーにポーズを指定したうえでツーショットを撮ることができる。その写真をもって山口と犯人側の「つながり」を示すことに説得力はなく、明らかなミスリード。そもそも、今になって写真が出てくるのも不可思議だ。

この写真を伝えたスポニチは、AKB48グループを題材とした「月刊AKB48グループ新聞」を発行する、いわゆる“御用メディア”だ。だからこそ山口は<昨日の裁判資料?横流ししてもらった以外何があるんだろう?>と指摘しているわけである。

AKSにとっては「騒いだ山口真帆こそが悪い」
山口と犯人側の「つながり」を匂わせるのは、スポニチ記事に限らない。

NGT48を運営する株式会社AKSは現在、犯人グループの男2人を相手取って民事裁判を始めているが、9月に「文春オンライン」が伝えたところによれば、犯人側は裁判で「事件前から山口真帆と私的領域で交流していた」と主張しているという。
 
事件の告発から山口が一貫させてきた主張とは食い違うが、このことについて、AKSの吉成夏子社長は次のように発言していたそうだ。

吉成氏は、NGTの活動再開直前に行われた保護者会で「犯人側の主張」と断ったうえで<「事件前から犯人の男性と繋がっていた山口が、あることが原因で男性と不仲になり、無視するようになった。連絡をとれなくなった男性が、直接話そうと山口の部屋を突然訪れた。そのために事件は起こった」>と説明していたという。同席したNGTメンバーの多くは吉成氏の言葉に頷き、納得している様子だったそうだ。

吉成氏が保護者に対して裁判の“矛盾点”をそのまま伝えていることも不可解であるが、こうした情報が漏れ伝わってくること自体、世間に「事件は山口真帆の自作自演」という印象を与えてしまいかねない。それでいいのだろうか。

AKSにとっては、ファンが自宅に押し掛けたことを「事件」として告発し、騒ぎを招いた山口真帆こそが“グループを壊した”という認識なのだろう。組織を維持して守るために、山口真帆が騒がなければよかったのだ。犯人側の主張を垂れ流していることからわかるのは、いまだにAKS内でこの論理が改まっていないということである。

https://wezz-y.com/archives/70208


3

スポニチ潰れてくれ


4

またかよ


5

書かせた記事とよく分かる



Pickup!

7

これNGTが嘘付いてるんじゃなくて
犯人が嘘付いてるんだろ?
どうでもいいけど


8

社長の辞任まだ?


9

スポニチ終わったな


10

山口の言い訳苦しくね


295

>>10
お前の頭が心配


118

>>10
よく考えよう
私的なつながりあったら金払ってツーショット撮らずとも
どちらかの部屋で好きなだけ撮ればいいだろ


33

>>10
じゃあちゃんとした証拠出せやw


40

>>10
こーゆー奴ってどういう思考回路してんだろ?


11

あれで繋がりなんっつったら、握手会行った奴らなんて手を触って話すほどの深い仲だぞ


518

>>11
ワロタ
握手で胸にタッチさせる黒メンいるとかいう噂あるね


12

運営さんも加担してるだろ?何だろうな怖いぞ


13

捏造というかこじつけだろ
あれが繋がりの証拠になるんなら日本中のヲタが当てはまるわ


14

>>1
スポニチも廃刊カウントダウンかな?w


16

どんだけ山口の存在が不都合なんだろうな


18

なんかスポニチって癒着の匂いがやべえよな。


21

被害者を叩きのめす秋元坂グループ


450

>>21
これな


22

そんだけ決定的な証拠ならもっと早く出すよな
今さら出したのはどんな理由があったんだ?


26

どっちもどっちだな


29

こんなのをよくも証拠として出してくるし報じるよなあw


34

NGT運営とスポニチご結託。
どっちも潰れろ。


43

スポニチ=毎日新聞なのねw


45

つながりって・・・
金出せば誰でも撮れる2ショット写真だろ
そんな相手いちいち覚えて無いだろ普通


46

イベント写真が私的交流の証拠w
被告の弁護士も騙された口か?小学生以下の言い訳だなw


64

>>46
騙されたもなにも原告が証拠について争わなきゃそのまま認められるからなw


60

山口を潰したいってことは伝わってくるが・・・
こいつら倫理感だけじゃなくて小学生レベルの判断力も無くなってんだな


67

こういうのは見過ごさないでどんどん訴訟してくれ


75

スポニチが山口を貶めようとしてこんな事をしたのならもう犯罪だろ


49

AKSが足掻くほど状況が不利になってて草



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572422978/

12 コメント
  • 1: 2019/10/30 19:49:27
    スポニチが報じたっていうことは嘘だって、日付以外嘘しか書かない新聞だってイメージだしなあ
  • 2: 2019/10/30 19:54:21
    まるで、かの高名な隣国のやっていることのようだ。
    血筋係累はともかく、本当に半島生物のようだ。
  • 3: 2019/10/30 20:03:23
    いなぷぅはどんだけ巨大権力が付いているのか
    ただの情報屋じゃない
  • 4: 2019/10/30 20:06:01
    繋がりの証拠としてイベントの写真しか出せないのはガチで繋がってないって証明にはなったな
  • 5: 2019/10/30 20:08:21
    スポーツニッポン新聞社は、毎日新聞グループホールディングス(以下、毎日新聞グループ)の主要企業。

    これが全て。 
    あとは判るね。 
    捏造はグループ企業で日常茶飯事。
  • 6: 2019/10/30 20:11:52
    グッバイ、スッポ!
  • 7: 2019/10/30 20:57:03
    山口さんを必死に悪く書いているのは
    エーケービーからカネ貰っているスポニチと
    犯人にカネを与えていた文春
    つまりこの2社の逆が正解。
  • 8: 2019/10/30 21:15:28
    スポニチと毎日新聞さー
    神戸市の教師イジメのこと何も言えんぞお前ら
  • 9: 2019/10/30 21:31:46
    あほや
    これで繋がりって…自ら金積まれましたって自白していく流れ?
    AKB系列の運営って怖いねー
  • 10: 2019/10/30 21:42:27
    カメラ目線だから相手のしぐさ目に入りませんって言い訳はむしろしない方がよかったやろ
    事件もグループも既に風化しとるし黙ってればただの飛ばし記事だったんやないの
  • 11: 2019/10/30 22:48:20
    運営が、山口さんを捨石にして炎上商法を狙ったんだろ。
    犯人もメディアも全部運営とグル。俺にはそうとしか思えないんだが。
  • 12: 2019/10/31 00:04:17
    これだけ経ってやっと出てきた証拠がこれとかw
    研音も怒った方がいい
コメントする
名前
コメント

オススメ記事
最近の関連記事

カテゴリ「芸能・TV・エンタメ」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。