カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧


44.jpg

1

組対5課「久々の大物」
「間違いない」

女優・沢尻エリカ容疑者の捜査を本格化させて1ヵ月──薬物捜査にあたる警視庁組織犯罪対策第5課の捜査員は、東京・渋谷のクラブ内での彼女の様子を視認して、薬物の使用を確信したという。

捜査班はその後、沢尻容疑者がクラブを出て帰宅するのを待ち、自宅に戻ったところで職務質問を行い、家宅捜索に踏み切った。11月16日、早朝のことである。
捜索の結果、白いカプセル2錠が見つかり、うち1錠が鑑定によって合成麻薬MDMAと判明。同日午後、麻薬取締法違反の容疑で緊急逮捕された。

沢尻容疑者と言えば、いまをときめく大女優である。昨年は2本の映画で主役を務めたほか、ドラマ『ハゲタカ』(テレビ朝日系)に出演。
今年も映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』やドラマ『白い巨塔』(テレビ朝日系)で注目され、来年1月からはNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で重要な役柄を演じる予定でもあった。多くのCMにも登場している。それだけに、逮捕の衝撃は大きかった。

だが、本件を取材する社会部記者は別の観点に注目したようだ。

「薬物の取り締まりというと、このところ麻取(厚生労働省麻薬取締部)ばかりが目立っていたから、これで警視庁も面目が立ったのでは」

警視庁組織犯罪対策第5課には、ミュージシャンのASKA、元プロ野球選手の清原和博らの逮捕といった実績があるものの、今年に限って言えば、確かに麻薬取締部の方が実績を上げている。

麻取は3月にコカイン使用の容疑でミュージシャン・俳優のピエール瀧を、5月には大麻取締法違反の容疑でアイドルグループ元メンバーの田口淳之介と元女優の小嶺麗奈を、さらに11月には、やはり大麻取締法違反の容疑で元五輪スノーボード日本代表の国母和宏を逮捕している。

同じ薬物捜査を行う組織として、警視庁は水をあけられていた形だ。捜査関係者も、こう語る。

「沢尻については、春先から捜査していた。信頼性の高い情報が寄せられたからだが、そのときはなかなか本格化できず、時間がかかってしまった」

夫の制止も聞かず…

今回も逮捕までには半年以上の時間がかかったが、沢尻容疑者の薬物疑惑自体は、もうずいぶん前からくすぶっていた。

2009年に沢尻容疑者と結婚したクリエーターの高城剛氏は、
「どうしてもやりたいなら、(大麻が)合法なところでやってほしい」

大麻の使用について、沢尻容疑者に再三そう注意していたという。
結婚前後のことだ。また、離婚騒動の最中の2013年にも、
「自分がついていないと抑えが利かないのではないか」

と大麻の使用について案じていた。そんな証言を寄せたのは、沢尻容疑者と高城氏の双方と親交のある知人だ。
https://news.livedoor.com/article/detail/17401165/


5

元ダンナの好感度が爆上げ?


11

>>5
一般常識を持っていたというだけ。
あげることでもない。



スポンサーリンク
Pickup!

6

ハイパーメディアクリエイターが
ハイパーメディカルクリエイターに
なったのか


9

やめられないとまらない


12

ハイパーさんは山にこもって気功の修行をしたはずだが


13

いいオヤジだったんじゃん


14

どういう好感度だよ。芸能部落は異常だな


15

どう考えても高城は勧めた方にしか見えない


231

>>15
大麻勧めたら思った以上に沢尻がのめり込んでいった感じかね
入手ルート人脈は高城より豊富だろうし


33

>>15
沢尻も一緒に薬できると思って高城と付き合った感じすらあるよな


17

やっぱ強い依存性あるんじゃないの


309

>>17
元お兄さんも言ってたがやめたところで元の状態に戻ったわけじゃないからな
あるに決まってる一度快楽を知って金が入るともう一回からまたやるだろ
MDMA、大麻、LSD、コカインを10年以上使用してた沢尻クラスなら元に戻るのは不可能だろうな


338

>>309
やらなくてもフラッシュバックで苦しむんだよ
脳がやられる
それが怖いところ


20

アルティメットメディアクリエイターぐらいに
格上げしてもいい


23

汚い方が綺麗だった、てオチじゃん


27

ふーん、そうですかw


30

あやしい


34

ハイパーのほうが常識的だったとは…


37

依存性が低いというやつはメンタルの依存性を無視してるよな。


41

薬物依存に完治はないし
残りの人生は刑務所を出たり入ったりで哀れな一生


43

エリカも不安よな
高城、動きます。


44

何で警察に言わんかったの?



http://2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1574122077

オススメ記事
注目の記事

最近の関連記事

カテゴリ「芸能・TV・エンタメ」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事
この記事へのリンク用タグ
<a href="http://kanasoku.info/articles/126333.html" target="_blank">沢尻エリカと元夫・高城剛氏知人の証言「高城さんは必死に止めていた」 それでも彼女は戻って来れなかった</a>
コメント
  • 1: 2019/11/20 09:11:00
    このハイパーなんとかクリエイターさんも、なぜにここまで「別に」の人に惹かれてしまったんやろな・・・。遊び相手としてはともかく、本気で愛し合える女性は周りになんぼでも現れとったやろうに。恋愛への周りの見えない執着は、身を滅ぼすな。
  • 2: 2019/11/20 10:01:22
    前の騒動当時どういう人間なんだろうと思って彼の本を読んだ。
    そしたら予想以上に真面目な内容でテレビの報道はおかしいんじゃないかと思うようになった。
  • 3: 2019/11/20 10:50:34
    口で止まるならもっと前にやめるやろ
この記事にコメントする
コメントする
名前
コメント

 以下の内容含むコメントはアクセス禁止対象とさせて頂きます。
 ・公序良俗に反する事項、個人情報、中傷誹謗、スパム行為
 ・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列
最近記事 | コメント(3) | 芸能・TV・エンタメ | △ Page Top

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。