カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧
注目の記事
51.jpg

1

大黒摩季、離婚していた 長い不妊治療も…元夫に感謝「大好きだから幸せになってほしい」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191221-00000000-spnannex-ent

離婚したことを明かし、“私、ロックと再婚しました”。左手薬指にはめたクロムハーツの指輪を披露する大黒摩季
View post on imgur.com


ロックシンガーの大黒摩季(49)が今年4月に離婚したことが20日、分かった。スポニチ本紙のインタビューで明らかにしたもので、子宮疾患と不妊治療との凄絶な闘いだった16年間の結婚生活に終止符を打った理由を「子供を産めなかった罪の意識を抱えて生きるより、彼の幸せを応援する人生を選んだ」と説明。元夫は再婚し、子供もいる。「私も仕事も恋もブイブイいきます。50歳の“肉食系ヤミ子”の爆走よ!」と笑顔で宣言した。

大みそかで50歳を迎えるのを目前にした離婚の公表。「自分から離婚発表するのも変だし、でもこのまま公表しないでいると、ただでさえ大黒摩季に寄ってくる男がいないのに、不倫となったら絶対誰も来ないままだから!」と大笑いで理由を明かした。

同い年の一般男性と結婚したのは2003年。以前に発覚した子宮疾患が深刻化し、歌手活動を休止して病気と不妊治療に専念したのが9年前。左卵巣嚢腫(のうしゅ)などさまざまな病気を併発。急性腸炎や腹膜炎などにも悩まされ、受精卵を凍結保存した上での子宮全摘手術にも臨むなど、壮絶な闘病生活だった。

「不妊治療すれば病気が悪くなり、病気を治せば不妊治療の当たりが悪くなる。その負のスパイラルの中で0・1%の望みにかけたけどダメだった。最後の卵がなくなったのが一昨年の9月。何回泣いたか分からない。生まれて初めて絶望した。それまでは仕事なんかでも少々の挫折は盛り返せたし、頑張れば結果に結びついたけど、こればっかりは私自身の体の問題でもう限界だった」

脳疾患で体が不自由になった母親が、がんも患い、その介護もしながらの生活。離婚を切り出したのは大黒。

「彼も明るく(子供を)諦めたつもりになってくれているんだけど、それが私には刺さって。お友達の家族と遊んでいる時にその子供を抱っこしている表情を見て“この人こういう顔するんだなあ”って…。私は一生、この罪の意識と生きていくのかと。そうなるといつか小憎らしいことを言うようになっちゃって、そんな醜態さらして生きていきたくはないと思うようになったの」

夫への感謝も大きかったという。「彼はいい人だし、大好きだから幸せになってほしいって心底思うようになって。自分の中でいろんなものが削(そ)ぎ落とされたら、痛みから解放されて、変な闇が来なくなったの。本来の明るくポジティブな私が取り戻せてきて“私が好きな私”がよみがえってきた。2人でいながら罪の意識を抱えて生きていくより、彼の幸せを応援する方が楽だと思ったの。彼も説得するうちに受け止めてくれて、新しい恋をしようねって離婚に合意したのが昨年の初めだった」

離婚届に署名したが提出したのは今年4月22日。「私がツアーでうっかり出し忘れた間に彼に新しい人ができて妊娠の話を聞いて。これは届け出したら騒がれるから妊娠不安定になって流産したら大変だし、自分は流産経験者だけにこれは大事にせねばと思い、彼らの生活が落ち着いたのを見計らって出したの。彼らの幸せを守りたかった。私は産めなかったけど、彼にあげたかった最大のプレゼントがそこだったから」

提出翌日に購入したクロムハーツの指輪が、今の心境の象徴だ。「私、ロックと再婚したから。これからは恋もブイブイしますよ。苦しかった時の経験を生かした“闇曲”が湧き出ているので、60歳まで肉食系ヤミ子として爆走します!」

「50歳で50トライ」をスローガンに、22日には都内でイベントに出演。代表曲にかけて「♪私の夏はきっと来る…って、今は心底歌いたい気分」と笑った。

◆大黒 摩季(おおぐろ・まき)1969年(昭44)12月31日生まれ、北海道札幌市出身の49歳。3歳からクラシックピアノを始め、藤女子高を卒業後に上京。CM音楽の作曲、ボーカルの仕事を始め、92年「STOP MOTION」で本格デビュー。「DA・KA・RA」「ら・ら・ら」「熱くなれ」などがヒット。


3

子供がほしいなら妊娠してから結婚しろよ


119

>>3
確かにそうなんだよな。


214

>>3
デキ婚とか言われるけど
二人の意見が子供がほしいと一致してるなら
これが最善だよな

たとえ一年でもはやいほうが男女ともに可能性高くなるし


231

>>3
これからそういうの流行るかもな。進次郎みたいに



Pickup!

5

稼いだ金結構使ったか


6

永井真理子が楽しそうに活動してるのみてその気になっちゃったのかな


8

8ヶ月前に離婚
元夫は再婚して子供もいる

完全に不倫してたってことやないか
そんな簡単な計算もできないのか?
それともわざとなのか?


13

>>8
夫は2018年1月に離婚届に記入し妻に渡していたけど
妻が離婚届提出したのは2019年4月
元夫も新しい妻と交際する前に離婚届受理されたか確認したらよかったのにね


244

>>8
連れ子じゃなくて?


254

>>244
元旦那の新しい奥さんが流産しないように、彼らが落ち着いてから離婚届だした書いてあるよ。


295

>>254
出産直前に籍入れて戸籍上ちゃんと父親になるんかな?
旦那の元妻がなかなか離婚届出してくれない方がストレスな気がする


303

>>295
ほんこれ


311

>>295
ほんとそれ。
新しい妻からしたら一日も早く離婚してほしい。
なんか理由が変だぞ。


14

切ねえ話


246

>>14
だな


15

辛いなあ・・・


19

心は泣いている


20

世知辛いな


21

元夫はもう子供いるのかよw


27

まだ忘れられない男がいるでしょ


29

結婚は子供を作るためだしこれでよかったじゃん


31

妊娠してから結婚、←これめちゃくちゃ合理的だと思うんだけど何で叩かれてんの?


32

そうだな…
ただ、離婚届を出し忘れてただけなんだ
そうなんだよ


40

>>32
出し忘れてた事にしたいんだな
にしてもツラいな
元夫ひどいと思ってしまう


33

痛々しいんだけど


34

ちょっと待ってよ


41

別れましょう私から消えましょうあなたから


323

>>41
愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない


77

>>41
嬉しいでしょう 明日から 自由になれる


42

おはぐろまき


43

大黒摩季って結婚してたんだ?
そっちを知らなかった


45

苦しんだ分幸せになってほしい
強い人だわ



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576869387/

7 コメント
  • 1: 2019/12/21 12:36:18
    結婚なんざ人間が作った出来損ないのシステムやからな
    男と女が一緒に生活する理由の中で最も自然なのは『二人の間に子供が出来たから』やと思うし

    出来婚がアカンとか言ってる奴って何の為にルールがあるのかとか分かってない低能だけやろ
    まあ、そうは言っても未成年の出来婚は意味が違うし、25歳超えた男女の出来婚の話やけどな
  • 2: 2019/12/21 13:26:53
    実子が欲しいだろうけど晩婚化がどんどん進んでいったら養子縁組も視野に入れたほうがいいと思うの
    はじめは抵抗あっても赤ちゃんから育てられるなら愛情湧くと思う
  • 3: 2019/12/21 13:44:35
    でもこういう人生が歌声に説得力与え、社会から共感集めるという悲しい職業
  • 4: 2019/12/21 14:05:14
    子梨女の希望の星だわ
  • 5: 2019/12/21 16:00:34
    デキ婚の方がいいねこれ聞くと。
    25過ぎたらデキ婚がいい
  • 6: 2019/12/21 16:25:20
    デキ婚が叩かれるのは若くて計画性ない連中が多く離婚率も高いから
    それなりの年齢の人がして真っ当に家庭を維持できる事例が増えればデキ婚事態の批判は減るんちゃう?
    若くて適当にしたうえですぐ離婚する連中は別ケースとして叩かれると思うけど
  • 7: 2019/12/21 16:42:19
    いろんな形があって良い
    スレの前半に順序がどうと責めている人がいるけど人生説明書通りじゃなくても良いやん
    お互い憎しみ合ってるのではなく尊重し合って労り合っての結果で当事者同士は納得してるんだから
    いろんな価値観があると思うけど責めるのは違うと思うよ
コメントする
名前
コメント

オススメ記事
最近の関連記事

カテゴリ「芸能・TV・エンタメ」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。