カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧
注目の記事
medicine_generic.png

1

ジェネリック医薬品は「患者ファースト」ではないと週刊新潮が報じた
医師の多くは、本心ではジェネリックを信用していないと内科医の志賀貢氏
製剤方法や添加物が異なることもあり、効果に大きな差があるとのこと
医者や医療従事者が「ジェネリック薬」を飲まないこれだけの理由

医者が飲まない「ジェネリック薬」(1/2)
まったく一緒であるなら安いほうがいい。厚労省が、来年には薬全体の80%を占めるまでに増やす、としているジェネリック医薬品も、オリジナルと同じなら財布にやさしくて嬉しいかぎりである。しかし、医者は飲まない、その根拠もある、と聞かされると――。

***

懐にやさしいのは、だれにとっても嬉しいことだが、さりとて安かろう、悪かろうでは困る。その点でジェネリック医薬品(後発医薬品)は理想的な存在のように見えないか。「新薬(先発医薬品)と有効成分が同じで、同じ効き目をもつ」と宣伝されているのが本当なら、価格が新薬の7割から、安いものは2割ほどというジェネリックは、ありがたいというほかない。

医者や医療従事者が「ジェネリック薬」を飲まないこれだけの理由とは(※写真はイメージ)
日本の医薬品に占めるジェネリックの割合は、昨年9月の調査で72・6%。来年9月までに、これを80%にすべく、現在、厚生労働省が音頭をとっている。

さるジェネリックの製薬会社のCMで流れる、「なによりも患者さんのために」というフレーズ通りに、患者ファーストの施策ということだろうか。だが、総合内科専門医である秋津医院の秋津壽男院長は、
「ジェネリックの普及を国が推し進めているのは、保険財政の破綻を防ぐためであって、患者の健康を考えてやっていることではありません。あくまでも財政ファーストで、患者ファーストではないのです」

と、きっぱり。それでも結果的に、患者のためになればいいわけだが。ジェネリックとはなんであるのか、保険財政の事情とからめて確認しておきたい。

厚労省のHPには、
〈後発医薬品(ジェネリック医薬品)は、先発医薬品と治療学的に同等であるものとして製造販売が承認され、一般的に研究開発に要する費用が低く抑えられることから、先発医薬品に比べて薬価が安くなっています。後発医薬品を普及させることは、患者負担の軽減や医療保険財政の改善に資するものです〉

と書かれている。これを厚労省担当記者に、少しかみ砕いてもらおう。

「新薬は研究開発に始まって発売されるまでに、10年、15年とかかり、数百億円の投資が必要です。だからその分を回収するために、特許を出願したら20~25年は、開発した会社が独占的に製造、販売できます。でも特許期間が終われば、ほかの製薬会社が、同じ有効成分の薬を作って売ることができます。これがジェネリックで、研究期間が3~5年ほどですみ、開発費が格段に抑えられるので、価格も安くできるのです」

一方、医療保険財政云々というのは、実際、のっぴきならぬ問題である。

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17592580/


2

三割負担なので先発品を選んておくといいぞ


4

これマジ?


148

>>4
副鼻腔炎のジェネリックは効かないって
言われたし進めてないって医者からも薬局からも言われたよ



Pickup!

7

うわー 4種類の薬ジェネリック三昧だ


8

同じなら安いほうだけにするだろ
ジェネリックかそうでないやつどっちかが怪しい
まあ医者の大半はやぶだけどな


216

>>8
料理は、同じ材料(成分)でも、作る人によって味が違うのはわかるだろう
それと同じで、同じ成分でも作り方によって効果が違うかもしれないってこと


440

>>216
これだと思うんだよな
同じ成分なのは分かってるんだが効能は絶対に差がある


9

別にロキソニンだろうがロキソプロフェンだろうがどっちでもいい


11

ジェネリックでもちゃんと効果が無いと認められないんでしょ?

それならたいした違いはないんじゃね?というのが素人意見何だが。


43

>>16
(ジェネリック医薬品は、)
同じ効き目や安全性が同じだと確認するために、溶出試験や生物学的同等性試験、安定性試験など、たくさんの厳しい試験をクリアしないと、ジェネリック医薬品は発売することができないんだ。

https://www.sawai.co.jp/generic/knowledge/difference/

49

>>43
逆に読めば、それだけ違いがあるという意味でししょ


63

>>43
サワイ製薬はそりゃそういうやろ


153

>>63
厚生労働省のページにも効能、効果、用法、用量は原則同じと書かれてたぞ。


12

医者は薬のことほんと知らんで
すぐ薬メーカーに聞くからな


15

ロキソプロフェンは効くから使っている


18

以前、目の前の医者より週刊誌を信じて
治療方針を変えさせるような事があったけど
また同じようなことになるの?


23

いや製薬会社と懇意にしてるであろう医師も信用できないわけだがw


24

製法が違うとか、そんな大雑把なわけないだろ、バカ


37

>>24
薬効部分の成分はほぼ同じらしい
その他の成分に違いがあったり混入があったりするらしい


92

>>24
実際に主成分の特許は切れたけれど、製法や添加物に関する特許は未だ残ってるので先発とは違う製法や添加物で作られてるジェネリックはあるよ。


121

>>92
臨床試験はやらないわけないよな または何らかの効果の基準
まあ、疑うヤツはそんな事は考えが及ばないタイプだろうが
薬の種類によりバラつきなどがあるのかも


28

花粉症のアレグラはジェネリックでも同じ効き目だった。でもそんなに安くもなかったw


33

儲からないからそう言うしかない


46

そんなにバラつきがあるなら逆にオリジナルよりもよく効くやつも現れていいもんだが


81

>>46
現れている
作用時間が違うものがあるから例えば睡眠導入剤だとなかなか寝付けない人が飲んでた早く効く薬がジェネリックだとしばらくしてから効くからあまり意味が無くなる


50

>>1
ジェネリックは意味ないから通常の薬品にしろと

これオリジナル派の工作ですね


52

デパスのジェネリックやばい
効かないやつから、睡眠薬級に眠くなるやつまでムラがある感じ
どちらかというと後者が多いので日中は飲めない


56

薬は信じることが大切


58

医者は薬の知識なんて無いからな
製薬会社のMRとかの方がよほど詳しい



http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1577626007

67 コメント
  • 1: 2019/12/30 00:28:42
    風説の流布
  • 2: 2019/12/30 00:37:21
    そんないい加減な薬が認可されるわけがねーだろ
    三流だろうと製薬メーカーが作ってんだぞ
  • 3: 2019/12/30 00:38:51
    どうせたまにしか行かないで毎月高い保険料はらってるんだ。
    病気になった時ぐらい良い薬使わせろよ。
  • 4: 2019/12/30 00:42:51
    X同じ
    O基準を満たしてるだけで別物
  • 5: 2019/12/30 00:52:26
    主成分は同じでも添加剤が異なることはあるしね。特許的な問題で。
    得てしてそういう場合は先発の方が良く効く。
    なぜなら先発は長い時間と莫大な金額を掛けて最適条件を探し当ててるのに対して、
    後発はその最適条件を使えない上に、さほど金と時間を掛けたくないから。
    許可が下りる程度におおよそ効能が同じならそれ以上条件を詰める必要ないからね。
    安かろうで売るつもりだから、時間的にもコスト的にもメリット無いし。
  • 6: 2019/12/30 00:52:42
    ジェネリックがもうかってるからやで
  • 7: 2019/12/30 00:58:43
    100均の物かそうでないかみたいなもんかね。
  • 8: 2019/12/30 01:02:03
    医者は金を持ってるからこんなみみっちいことで節約なんてしないってことじゃねぇの?
  • 9: 2019/12/30 01:08:52
    アスピリン(アセチルサリチル酸)は、鎮痛解熱剤としてバイエルが独占販売してきたが、結晶形が違う。同じ結晶にならない。胃や腸での溶け方が違い、吸収も違う。
    外用薬は基材、飲用役はぶけい剤がなかなか同じにできない。
    すると、皮膚吸収が違い、消化器吸収が違う。
    同じ薬効が期待できない。
    鼻炎薬なんかは、半分くらいは基材の薬効。
  • 10: 2019/12/30 01:11:26
    これだけじゃ信じる気にならないなぁ
    だって、明らかに製薬会社が儲かる話だもんコレ
    ジェネリック薬品が原因で深刻な健康被害があったとかなら分かるんだけど、効き目が弱いとか効き目が無かったとかいう話なら、次を試せばいいだけの話
  • 11: 2019/12/30 01:12:45
    不眠症の頃に睡眠導入剤で痛い目を見た
    絶対に効果が別物だから
  • 12: 2019/12/30 01:17:47
    同じと言い切らんで ~と原則同じと言う逃げ道作ってる時点でアカン
    何かしらの不具合が起きる可能性を認めてる様なもんや
  • 13: 2019/12/30 01:25:05
    湿布とか顕著だしな
    効果が同じでもジェネリックは張り付かないからお徳用とかテープ固定必須になったりで逆に高く付く
  • 14: 2019/12/30 01:27:46
    薬局にノルマがあるのか異様に今の薬をジェネリックに切り替えませんか?って
    勧めてくる薬剤師がいたなあ。その度に断ってたけどね。
  • 15: 2019/12/30 01:31:54
    結局、根拠を示してないやん。
  • 16: 2019/12/30 01:33:14
    ランバクシーとかのジェネリック原薬メーカーの話とか聞くとねぇ
    やっぱ安かろう悪かろうなのかなって。
  • 17: 2019/12/30 01:35:16
    ※11
    こういう奴ってジェネリックって聞いた時点で
    効果疑ってそうだから効果同じでも自分で打ち消してそう。
    薬なんて気の持ちようで変わるだろ。
    ある意味、薬なんて信じ込ませれば効くと感じる奴
    ばっかりなんだから。
  • 18: 2019/12/30 01:36:42
    化学式が一緒なら薬効は一緒だと思うが、
    それを作るための化学工場って精密技術なんで
    企業独自の製造技術があってもおかしくはない。
    だから、違いはありうるかもしれん。流石に全く効かないとかは試験で弾かれるだろうけど。
  • 19: 2019/12/30 01:40:36
    医者は信じないけど週刊新潮は信じる情弱の極み
  • 20: 2019/12/30 01:41:09
    そりゃ金あって安い薬を服用する必要がない医者なら、ジェネリック使わないよな
  • 21: 2019/12/30 01:55:35
    ※18
    同一化学式でも結晶状態や錠剤の形態でも吸収効率に差は出そう。
    大差は無いと思うが「原則」同じって実際何%差まで許容してるのかね?
  • 22: 2019/12/30 01:58:39
    飲んで、期待した効果が出なければオリジナル指定の処方箋を貰えば済むこと。
    実際、良心的な医師はそうしてる。
  • 23: 2019/12/30 01:59:55
    ほんま週刊紙とそれを鵜呑みにする馬鹿は死滅してほしい
    社会のガン
  • 24: 2019/12/30 02:08:28
    鼻の持病持ちだけど、やはりジェネリックは避けている。
    なぜか効かない。成分は同じでも確かに違う。
  • 25: 2019/12/30 02:33:27
    製薬業界のジェネリックに対するネガキャン・ステマだな
  • 26: 2019/12/30 02:38:35
    ジェネリックに文句は許さない教信者が沸いてて草
  • 27: 2019/12/30 02:44:04
    モーラスのジェネリックもらったら粘着力が強すぎてはがす時に痛かったから次から戻してもらった
    結局成分が同じでもそういう部分に違いが出るから信用できんのよね
  • 28: 2019/12/30 02:59:20
    プラセボだろうが何だろうがこっちの身体のことだからよ
    よくわかんねえもの飲むのにブランドに頼るって合理的だろうが
    正しい意味でのブランドの機能だよ
    あと国はジェネリック断ったら薬剤師のババアが「え?」みたいな不満気な表情すんのやめるよう通達しろ
    あれマジで不快
  • 29: 2019/12/30 03:00:49
    まーた新潮の医療デマか
  • 30: 2019/12/30 03:09:12
    ジェネリック側も商売でやってるんだからわざわざ効き目の薄いもの出して評判下げるみたいなことはしないだろ。ただ全ての会社が全て高品質とは言い切れないから完全に否定しきれないのがなんとも
  • 31: 2019/12/30 03:24:07
    初めて飲むのは先行薬にしてるな。
    長期的に飲んでるのは、ジェネリックに変えても、効果あったから飲み続けてる。
  • 32: 2019/12/30 03:25:45
    おかんがモーラステープをHISAMITSUのヤツからジェネリックに変えたら皮膚が荒れるようになったからすぐ元に戻してもらってたわ
    ジェネリックも同じってわけでもないんやなって思いました
  • 33: 2019/12/30 03:25:49
    ※28
    完全に自費で払うんなら文句はないわ
    7割以上は税金使ってんだからな社会のガンがって思ってるから
    薬剤師のババアも不満げな顔するんやで
  • 34: 2019/12/30 03:41:39
    やっぱりか!
    使ってる目薬も、貼り薬も、ジェネリックに変えてからどうも効き目が弱い。
    医者に元の先発品に変えてもらうわ。
  • 35: 2019/12/30 04:03:31
    医者は高い薬の方が儲かるもんね
  • 36: 2019/12/30 04:07:50
    同じ牛丼でも吉野家と松屋とすきやで違うようなものか
  • 37: 2019/12/30 04:12:04
    >>厚生労働省のページにも効能、効果、用法、用量は原則同じと書かれてたぞ。

    この"原則同じ"って表記そのものに問題がだいぶあってな。厚生労働省をそもそも信用してない人間ならこの言葉遊びが問題って話は本当にお役所連中には大事なんだろうなってウンザリするで。どうせ責任は取るのは自分じゃないしな。
  • 38: 2019/12/30 04:17:19
    私は数年前まで内科医院の事務長を数十年間務めた者で現在81歳である、
    先ず、秋津医師は御自分がどうゆう仕事でどうゆう立場であるのかを理解されているのだろうか、それを解っていての御発言ならなにか政治的な意図を感じてしまう、そもそも医師たるもの治療行為に関して「本心では信用していない」などと発言するべきではない、病理学的、あるいは疫学的に証明のある事についてのみ発言するべきと思う。
    (私は現在高血圧などの治療をかかりつけ医の先生にすべてお任せしている)
  • 39: 2019/12/30 04:28:40
    薬のまなきゃOK
  • 40: 2019/12/30 04:56:04
    医者や薬剤師は『ジェネリックは効かないやっぱり先発』って
    周囲の医療関係者からずっと刷り込みのように言われてきてるからそう
    患者の声とかそういうのじゃなく
    あとジェネリック解禁時も先発のほうが当然臨床データ集まってるんだから先発のが無難
  • 41: 2019/12/30 04:56:32
    実体験だと解熱鎮痛剤みたいな即効性ものならOK。
    逆に長時間効力が持続して欲しい薬は進めない。
    添加剤の違いですぐに溶けてるからだと思うけど効果が早く効きだす気がする。
    そしてマズい事に副作用の眠気等が一気に来る。
  • 42: 2019/12/30 05:19:39
    溶出試験をやったときに溶出時間に多少の差はあったよ。それは製法や添加物によってかわるよ。時間がずれるから、身体のどこによって溶けるかで効き方が変わる。でも先発と後発は同等であるという証明を発売してから数年後に厚生労働省に提出しないといけないから、後発は製品の挙動を合わせるために製法を見直したりするよ。崩壊試験、溶出試験、同一性試験、先発と後発のグラフのずれは多少はあれど極端な差はなかったよ。
  • 43: 2019/12/30 05:25:57
    よほどじゃなきゃ薬なんて飲まないに越したこと無いってのを知ってるからだろ
  • 44: 2019/12/30 06:18:35
    特許が主な理由なのにジェネリックってだけで嫌うのは謎
    家電なんてむしろ後発のほうが庶民にヨイショされてるのにな
  • 45: 2019/12/30 06:46:21
    そもそもジェネリック以前にそれ本当に必要かって薬もある点はスルー
    添加物が違うやつは、その添加物にアレルギーがある人とかには選択肢が増えるので一概に悪いとも言えないんだよね
  • 46: 2019/12/30 07:02:53
    特許が、切れてると言う事は昔の薬だと言う事だろ。
    医療は日進月歩だから、新しい薬の方が良いと思うぞ。
    どうでも良い薬なら良いんじゃないの?風邪薬とかせきどめとか。
  • 47: 2019/12/30 07:16:04
    某大学病院に勤務してるんだが
    製薬会社の人に聞いた話ではオリジナルの薬効を超えないのが製薬会社同士の暗黙のルールだと言っていたわ
  • 48: 2019/12/30 07:20:54
    開発した製薬会社が出してるジェネリックだけ買ってるわ
  • 49: 2019/12/30 08:08:37
    ジェネシック
  • 50: 2019/12/30 08:13:43
    医者なら大概はオリジナルとジェネリックの価格差なんてどうでもいい程度の金はあるってだけやろ
  • 51: 2019/12/30 08:27:46
    新たな医療系陰謀論になりそう
  • 52: 2019/12/30 08:27:49
    雑誌に書いてあった!って言う程度の知識でなぜ専門職に文句言えるのか不思議でならない
  • 53: 2019/12/30 08:29:50
    反わくちん運動みたいにならないといいけど
  • 54: 2019/12/30 09:21:06
    効き目よりも副作用の質がちがう
  • 55: 2019/12/30 09:56:18
    無知どもが情強気取って騒いでるのは笑えるな。
    後発品は国で決められた厳しい試験を通らないと認可されないし、砂糖などの添加物が違うだけで効果のある主成分は同じ。ただ添加物の違いでアレルギー出る可能性もあるから(乳糖アレルギーとか)そこだけ注意すればいい。
    このスレで得するのは先発品で儲けまくってる製薬会社だけ。後発品で得するのは国と患者。あとは自分で考えろ。
    以上、ケチって後発品しか使わない薬剤師からでした。(効かなければ次回から先発にすればいいだけの話よ)
  • 56: 2019/12/30 10:29:47
    ※55
    添加物で薬効に違いがあったりしないのかな?
    前医者にそういうこと聞いたんだが、だからどっちがいいとかは言えないって
  • 57: 2019/12/30 10:47:27
    ↑そりゃ効き始める時間が数分遅くなるとか溶出速度が先発品より早いとか遅いとか色々あるだろう。完全に同じ薬効は、完全に同じレシピの薬からしか生まれない。

    料理で言ったら、バーモンドカレーの固形ルーが主成分でみんな同じものを使ってるけど、それぞれ家庭で具材が違ったりして少しずつ味が違うだろ、そんなイメージ。
    だからといって最初にバーモンドカレー作った人が「これが正解です!他の作り方は美味しくならないので食べないでください」なんて言うのはおかしいだろ?みんな同じルー使ってるんだから。

    先発品より後発品の方が改良されて優れているものもザラにあるよ。大手製薬会社は昔から汚いことしてるから騙されないように
  • 58: 2019/12/30 12:15:38
    必ずしもMRの方が知識があるわけでもないよ。MRはどの施設でも自社製剤を正しい使い方させるために全員同じ説明をするよう教育されてる。
    現場で使用患者を見てる医者や薬剤師の方がマニアックなことを知ってる場合も大いにある。
  • 59: 2019/12/30 13:16:05
    もっともらしく言ってるけど賦形をぶけいなんて言ってる人間の知識は信用ならんな
  • 60: 2019/12/30 13:51:19
    ※42
    ということは、ジェネリック発売後数年立っているやつなら大丈夫ということかな。それまでは、臨床実験かー。
  • 61: 2019/12/30 14:42:25
    バーモンドカレーのたとえ書いてるやつはドヤ顔なんだろうが、意味わからんからな
  • 62: 2019/12/30 15:02:06
    先発薬メーカーのほうが金持っているから、
    たくさんおもてなしできるものな
  • 63: 2019/12/30 15:03:48
    そら医者の立場ではジェネリック薦めらんよな
    持ちつ持たれつの関係性である製薬会社が儲からないし、
    薬の特許料でまかなう新薬開発ができないと将来投薬で
    治療可能になるはずだった病気も進歩しないままになる
  • 64: 2019/12/30 21:50:11
    製法云々より結果的に対象に効くか効かないかの試験をしてるんでしょ。
  • 65: 2019/12/31 14:17:06
    うそばっかりだな~奥歯由来の副鼻腔炎の時はジェネリックだったけど
    3日で臭いの治って21日で完治よ
  • 66: 2020/01/01 15:18:20
    前に安いからってジェネリック使って、蕁麻疹みたいな発疹が出た
    それいらジェネリックは全然信じてない
  • 67: 2020/01/22 05:16:21
    医者なら臨床データ集めるか論文提示してから言えっての。
    根拠がはっきりしないからこういうデマみたいな話になる。
    まぁ薬効成分以外のところは変えている可能性はあるし、差が出るのはありうるけどね。
コメントする
名前
コメント

オススメ記事
最近の関連記事

カテゴリ「生物・自然・科学・医療」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。