カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧
注目の記事
23.jpg

1

台湾5大メディアのひとつに数えられ、ゴジップ誌として人気を誇ってきた「壹週刊」が、2月29日をもって休刊したことが報じられた。
同誌は2017年に報じたリン・チーリンに関する記事が原因で裁判沙汰となり、逮捕者まで出す事態になっていた。
現地メディア「東網」(2月21日付)によると、「壹週刊」は17年3月11日、リンの長年の恋人として知られていた人気俳優ジェリー・イエン(言承旭)とリンが同棲しているとして、「2人の秘密の愛の巣を公開」と題したスクープ記事を報じた。記事には、リンの自宅の内部を望遠カメラで外から盗撮したカットや、室内でリンがジェリーと思われる男性と一緒にいる姿などが赤裸々に掲載されていた。これを受け、リン側は、盗撮行為を行った男性記者を刑事告発。

さらに、この記事を掲載した「壹週刊」に1,000万台湾ドル(約3,600万円)の損害賠償を求める民事訴訟を起こしたのだ。
裁判は今年2月末にようやく結審し、判決が下された。

裁判官は、リンの自宅内部を盗撮した記者に対し、懲役2年・執行猶予4カ月及び80万台湾ドル(約300万円)をリンに支払うことを命じ、同誌の担当編集者には、懲役3カ月と罰金9万台湾ドル(約32万円)が言い渡された。

裁判では、記事でリンの“恋人”として掲載された男性について、実際には仕事のためリンの自宅を訪れていたマネジャーだったとし、誤報だったことも明らかになっている。
今回の裁判の結審と同時に、「壹週刊」は、親会社の経営方針の転換を理由に、20年に及ぶ運営を終了することを、突如として公表した。


View post on imgur.com


全文は下記
https://www.cyzo.com/2020/03/post_233345_entry.html

5
この人ほんとキレイキレイ


6
何語で話すのここの夫婦


40
>>6
日本語できるこの人は



Pickup!

11
レッドクリフに出てたよね
この人本当キレイだよな


18
壹週刊は香港の雑誌だと思ってたけど台湾だったのかよww


22
アキラすげえなあ
こんな大スターと結婚するなんて


23
やる気ありゃ文春も潰せんじゃねえの


25
本当に綺麗で可愛い人だよね
45歳とは思えないない


26
蘋果日報って香港デモで民主派に肩入れして香港政府を攻撃する記事を量産してたメディアか
そんなメディアだから台湾で下世話なデマ雑誌を続けるのがリスクになったんだな


51
リンとの結婚でアキラも将来安泰だろうな
エイベックス幹部もしくはトップになる可能性もあるレベルだろ


52
しかしよくわからんな
男なんて選び放題だったろ


55
>>52
台湾や中国とかだと一歩外出たら リンチーリンとして振る舞わないといけなくて殆ど自由がないけど
日本では自分よりAKIRAが有名で
自分1人で歩いても安全で伸び伸び出来るから
仕事で共演して都合が良いAKIRAを選んだんだと思った


57
チーリンバブルでアキラも台湾でトップスター扱いでチヤホヤされてる様は杏バブルの東出くんを思わせる
絶対離婚は出来ないな
まあ大丈夫だろうけど


59
そういや結婚してたな


46
週刊誌相手にはこれくらいやっていいよな



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.so/mnewsplus/1583736675/

5 コメント
  • 1: 2020/03/09 20:20:00
    美人だけど、結構歳だよね。
    日本でいうと、中谷美紀ぐらい?
  • 2: 2020/03/09 21:13:16
    >>6
    日本語ぺらぺらやで。日本の女よりよっぽど日本語じょうずやで。
  • 3: 2020/03/09 21:46:39
    >>やる気ありゃ文春も潰せんじゃねえの
    最後っ屁で何が飛び出すかわかったもんじゃない
  • 4: 2020/03/09 23:36:35
    恵まれない女性の為に何億円も毎年自腹で寄付続けてるよね
    日本語も堪能だし、すごい才女。アキラ大金星だけどお似合い
    結婚式の林志玲があり得ないほど美し過ぎて女神像かCGと思った
  • 5: 2020/03/10 03:13:58
    結婚報道で、アキラがこんなに男前だと思わなかった
    EXILEのチャラい担当のイメージから一変
コメントする
名前
コメント

オススメ記事
最近の関連記事

カテゴリ「芸能・TV・エンタメ」の最新記事

カテゴリ「国際・海外」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。