カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧
注目の記事
3.jpg

1

View post on imgur.com

これは世界の王


2
戦後からの急成長は本当に凄いと思うわ


3
当時と現在でトップの時価が大差ないというね


4
とにかく銀行が強いな



Pickup!

5
マジかよドコモ契約してくる


6
当時のNTTのまんまでも今ならランク外か


7
坂を登り切ったらあとは降りるだけなのだ


8
アメリカのGNPに迫ったからな


11
これはジャパンアズナンバーワンですわ


13
ITが伸びてないからしかたない


16
バブルをご存じないやつ多すぎじゃね
預金準備率下げたら今でもできるけど実態ないから意味ないねって話でしょ


17
ロイヤルダッチシェルってなんだよ
聞いたことないのに5位なのがすごい


18
>>17
貝のマークのガソスタ見た事ないか?


20
>>17
シェルっていうガソスタそこらへんにあるだろ
それの親会社


25
>>18
>>20
あれかよ
幼い頃に初めて覚えたガソリンスタンドだわ


19
でも今の企業の上位って多国籍企業でどこの国が凄いって感じにはならないな
まー、アメリカは凄いけど


23
40年ローンで家買うのは今もバブルも変わらんよね


24
Googleが無いよ


26
代わりに子育てしてない
高度成長期前はしてた


14
せっかくチャンスもらったのにすぐしぼんで何も生かせなかったな



http://viper.2ch.sc/test/read.so/news4vip/1590210046/

11 コメント
  • 1: 2020/05/23 23:54:45
    インカ帝国みたい
  • 2: 2020/05/24 00:05:32
    昭和シェル石油って今でもちゃんと言えないわ
  • 3: 2020/05/24 00:16:41
    正直この頃よりも戦前みたいに海外領土があった時代のが凄かったんだろうなって思う
    内地、外地なんて今の日本人考えないで
  • 4: 2020/05/24 02:09:11
    過去を見つめ直すのもいいけど現実直視しないと駄目だよ
  • 5: 2020/05/24 06:51:02
    実体のない
    バブルそのものの時代だった。

    借金が恥ずかしい事では無くなって、
    どんどん背伸びをして物を買ったので
    見かけ上、大儲けのようだったけれど、
    バブルが弾けた後が、死屍累々だった。

    都会では、使い捨てが進んで
    次から次へと物が売れて
    日本中の裏山と
    海岸線が、ごみで埋まった時代だった。

    ......映像に残っている華やかさだけを事実と思わないように。
  • 6: 2020/05/24 07:05:57
    過去にいつまでもしがみついてもなー。過去は過去。
  • 7: 2020/05/24 07:34:35
    ぶっちゃけ日本は何も変わっていない。
    みんなで目をつぶって駆け上がり、そのまま目をつぶって崖に突撃した。
    戦前戦後、何も変わっていない。
  • 8: 2020/05/24 07:49:29
    すべてにおいて先を考えずに爆弾だけ増やしていった時代か。
    そのころにやりたい放題やって経済的な爆弾を仕込んだ連中はもう老害世代というか墓の中というか。
    結局はツケを作り出しただけの無駄な世代。
  • 9: 2020/05/24 10:44:35
    小6で170cmスポーツ無双してた子が身長止まって凡人になった感じ
  • 10: 2020/05/24 10:45:26
    ※24
    アルファベットてやつが親会社
  • 11: 2020/05/25 07:11:06
    技術立国から観光立国になった日本の斜陽を目にしてるだけ
    観光立国になったお陰で中国からウイルスが入りまくりましたね、でも綺麗好きな国なので切り抜けられました
    菅官房長官は先日、「これからも観光立国として頑張る」宣言をしているので、技術先進国として頑張る気はないようです
    大枚をはたいて研究して獲得した知識や技術は、中国や韓国に盗まれて痛い目を見ているので、盗まれない観光でお金を得るのは一つの案ですね
コメントする
名前
コメント

オススメ記事
最近の関連記事

カテゴリ「政治・経済」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。