カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧
注目の記事
download.jpg

1

1位は2億人超のフォロワーを誇るスーパースター

世界の名だたるセレブたちを抑えて、今年もダントツの首位に輝いた。

今回、英『Buzz Bingo』社が集計して発表したのが、最新の「インスタグラム収入ランキング2020」だ。2019年3月からの1年間で、世界のインフルエンサーたちがどれだけインスタで稼いだかを明らかにした。

1位に躍り出たのは昨年と同様、世界最多2億2000万人のフォロワーを誇るクリスチアーノ・ロナウドだ。インスタ収入は昨年集計分から250万ドル(約2億7300万円)多い、総額5003万ドル(約54億5000万円)だ。

ナイキ社やオリジナルブランドの香水や腹筋強化グッズなど数多のスポンサーを抱えるポルトガル代表FWは、ひとつの広告投稿でなんと117万ドル(約1億3000万円)を稼ぎ出しているという。同社は「彼のインスタグラム収入はユベントスでの年俸3300万ドル(約36億円)よりはるかに多い」と書き添えている。

2位に食い込んだのはCR7の永遠のライバル、リオネル・メッシだ。とはいえその収入は3004万ドル(約33億円)と、かなりの差を付けられている。1タイアップ投稿あたりの収入も76万ドル(約8300万円)にとどまった。それでも相当にスゴイのだが……。

3位はケンダル・ジェンナー、4位はカイリー・ジェンナーのお馴染みセレブ姉妹。ちなみに妹カイリーの1広告投稿あたりの収入は150万ドル(約1憶6000万円)でC・ロナウドをも凌ぐ。5位はインドのクリケット選手であるヴィラット・コーリ、6位には元イングランド代表の“プリンス”デイビッド・ベッカムが健在ぶりを示している。

そのほかサッカー選手ではネイマールが8位に、ズラタン・イブラヒモビッチが10位に入り、世界10傑のうち半数をサッカー界の人物が占めた。20位以内ではロナウジーニョが14位に、ロベルト・レバンドフスキが17位にランクインしている。

トップ20でスポーツ選手はサッカーとクリケットの8人で、あとはウィル・スミス(俳優)やセレーナ・ゴメス、ジェニファー・ロペス(ともにミュージシャン)、キム・カーダシアン(モデルほか)といった著名人が名を連ねている。

英『Buzz Bingo』社が集計した「インスタ収入ランキング2020」トップ20は次の通りだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7f7ae0493948d35510b7a4844634e0c7fb9993cd


4
インスタだけで...


6
クリロナ最強!


8
インスタで50億ってどういうことか想像がつかんな



Pickup!

10
クリケットが5位って凄いな、イギリス統治でファン多いのか


11
インスタが金になるって知らんかった


16
もう
サッカー>>>>ハリウッド、バスケ>>>>>>>その他

の時代なんだよなあ。


22
野球のサーモンとか何とかいうやつが抜けてるんじゃないか?
アメリカじゃ一番有名なスポーツ選手なんだろ?


24
クリロナすごすぎるw



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.so/mnewsplus/1591302455/

5 コメント
  • 1: 2020/06/05 08:03:48
    アフィブログなんかやめてインスタやれよw
  • 2: 2020/06/05 08:18:00
    なんでもかんでも投稿すれば金になるんじゃなくて、CMとして依頼された投稿にCM料が払われるだけだろ。ツベよりハードル高いだろ。
  • 3: 2020/06/05 09:35:30
    だからキムタクの娘も必死にやってたわけかw
    ジャニもやりだしたのそっちで収入とかさw
  • 4: 2020/06/05 09:51:32
    TwitterでもYOUTUBEでもインスタでも、オフィシャルなものが強いってのが分かって来たな。
    当たり前か。
    電通が必死こいた100ワニですら世間だと微妙な認知度だからな。
    なんJやVIPで流行ってる言葉なんかは本当に下の下。
    使ってたら白い目で見られるならまだいい方。実際には認知すらされてない。
  • 5: 2020/06/05 10:23:06
    そりゃ宣伝効果があるならスポンサーつくだろ
コメントする
名前
コメント

オススメ記事
最近の関連記事

カテゴリ「芸能・TV・エンタメ」の最新記事

カテゴリ「国際・海外」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。