カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧
注目の記事
51.jpg

1

ジャニーズ事務所の期間限定ユニット「Twenty★Twenty」によるチャリティーソング「smile」が6月22日に配信開始された。このユニットにはコロナ禍に疲弊する世の中を元気づけるべく、ジャニーズ所属の全アーティスト(総勢70人以上)が参加。作詞作曲はMr.Childrenの桜井和寿(この作品での名義は、本名の櫻井和寿)が手がけ、8月にはCD化もされる予定だ。1992年のデビュー以降、グループ外での活動も含め、数々のヒット曲を生み出してきた。そのなかにはドラマや映画、CM、チャリティーなどに絡んだものも多く、Jポップのタイアップ王ともいうべき存在だ。

その一方で、彼は97年に不倫騒動を起こした。バッシングに遭い、ミスチルも活動停止を余儀なくされたものだ。また、彼と同学年のアーティストで、同じくタイアップ王的存在だった槇原敬之は今年、クスリによる二度目の逮捕で謹慎状態だったりする。

そんなことを思うと、桜井が30年近くにわたって、このポジションに君臨できているのはすごいことなのではないか。その理由を考えるためにはやはり、23年前の不倫騒動を振り返る必要があるだろう。

不倫が発覚した当時、彼は26歳。半同棲の相手はセクシーアイドルグループのメンバーだった。しかし、彼にはその3年前に結婚した元レコード会社社員の妻がいて、長女も授かっていた。5歳上の妻はミスチルの宣伝も担当し、そのブレークに貢献した人でもある。ただ、桜井の心はすでにそこにはなかった。「週刊女性」の取材では、「僕は、いい人なんかじゃない。自分のやっていることはわかってるつもりです。キレイごとでなく、自分が誰をいちばん傷つけているか……」としながらも、「僕が帰る家は、彼女と一緒の家です。これからも、ずっと」とキッパリ言い切っていたものだ。

この3年後に桜井は離婚。その翌月には不倫相手だった女性と再婚して、やがて3人の男の子にも恵まれた。このスキャンダルによって好感度はガタ落ちした。

にもかかわらず、彼はなぜ、この危機を乗り越え、盛り返すことができたのか。ひとつの理由としては、とにかく大真面目にみそぎをしたということが挙げられる。こうしたときの対処法としては「マスコミを通して謝罪する」「一定の謹慎期間を置く」「作品で表現する」「田舎に引きこもる」「頭を丸める」といったものがあるが、彼はそのすべてを実践したのである。

中略
「おわかりの通り、ちょっと面倒なことが抜けたんで(笑)」
離婚と再婚というひと区切りを、彼はそう表現した。この「面倒なこと」という言い方は当時、非難もされたが、正直な実感だろう。そして、注目したいのは彼が、面倒だとわかったらもう繰り返さないというスタンスを恋愛以外でもとってきたことだ。

たとえば、ミスチルは「NHK紅白歌合戦」に一度だけ出場。曲目は北京五輪のテーマソング「GIFT」だった。その9年後、朝ドラ「べっぴんさん」の主題歌を担当した際、これは「紅白」再出場もあるのではと思われたが、そこはスルーした。おそらく、一度出てみて、ちょっと面倒だということに気づいたのだろう。

全文はソースをご覧ください
https://dot.asahi.com/dot/2020070200074.html


2
売れる曲作れるなら不倫なんてどうにでもなるのさ


84
>>2
マッキーだってNHKに出れるしな



Pickup!

3
今の時代に不倫してたらどうなってたんだろう


163
>>3
活動自粛するのなんてテレビタレントだけ
要は番組スポンサー


7
今の不倫ゲシュタポが異常


10
病気からの復活って事でマイナスイメージを有耶無耶に出来た


11
蒸し返すね~


13
いちばんの理由は寛容な時代だったということ
クスリでさえ、一定期間自粛して復帰出来たから不倫ならなおさら
いま同じことしても簡単に許してくれないよ


15
なりゆき任せの恋に落ちて時には誰かを傷つけたとしてもその度心痛める様な時代じゃないしな


25
>>15
誰かを思いやりゃ仇になり
自分の胸に突き刺さるもんな
マジで


428
>>25
だけど あるがままの心で生きられぬ弱さを持ってるんだよなみんな


16
不倫で叩かれてたときの曲がもろに病んでて一番好きだわ
やっぱり不倫は文化だな


19
>このスキャンダルによって好感度はガタ落ちした。

別にそんな事なくね?


21
あのお休み不倫の謹慎だっのか
不倫発覚する前から深海とか心理的にヤバそうな感じの作品出してたから療養かと思ってたわ


22
息子が大学生なのに
まだ不倫とか叩かれるのか?
ちゃんと結婚したやん


35
不倫なんてたいそうなことじゃない


37
でもミスチル買って聴かなくなったのは不倫だったからな


39
よく我慢できてるな


41
売れない時代を支えてくれてた妻よりギリギリガールズが好き

ボクが生きる上でこれ以上の意味は
なくたっていい


43
最初の結婚も不倫からの再婚も若すぎたな
死ぬほどモテたんだからもう少し遊んでからでも良かったのに


50
ハゲかけてるから好感がもてる


363
>>50
まぁ今もみそぎしてる感じ


51
芸能界に染まるのを受け入れたなあって感じ
コバタケの悪影響も強いんやろなあ


52
不倫も結婚してしまえば周りも黙る


26
曲の良さがすべて



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.so/mnewsplus/1593921957/

5 コメント
  • 1: 2020/07/05 19:07:52
    クリエイターだからな。好感度とスポンサーのご機嫌取りだけがすべてのタレントと違う。
  • 2: 2020/07/05 19:35:06
    面白ければ許されるご時世だからな
  • 3: 2020/07/05 20:45:55
    実力がすべて
    イチローだってそうじゃん。誰が今テレビでイチローの不倫に触れるよ
    振れた方が白い目で見られるくらいだろ
  • 4: 2020/07/05 21:08:24
    メロディは良いんだけど初めて聞くと歌詞聞き取れないんだけど
  • 5: 2020/07/06 00:24:35
    成り行き任せの恋に落ち
    時には誰かを傷つけたとしても
    その度心痛めるような時代じゃないって思ってそう。
コメントする
名前
コメント

オススメ記事
最近の関連記事

カテゴリ「芸能・TV・エンタメ」の最新記事

カテゴリ「音楽・声優」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。