カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧
注目の記事
2.jpg

1

欧州各国で感染が急増するなか、「集団免疫戦略」のスウェーデンは収束へ

(略)

スウェーデンでは、直近7日間の新規感染者数の平均値が6月29日以降、下がり続けている。また一日の新規感染者数も、6月24日に過去最多の1803人が確認されて以降は、大きく減ってきている。

直近7日間の死亡者数の平均値で見ても、スウェーデンでは1日の死亡者数が最多の115人となった4月15日前後をピークに減少傾向にある。最新の直近7日間の感染者数の平均値は154人、死亡者数の平均値は2人だ。

この戦略は「成功した」?
しかしスウェーデンは、人口10万人あたりの死亡者数で見ると世界で第8位と高い順位にある。累計感染者数で世界第1位のアメリカと第2位のブラジルよりもその順位は高い。

同国の公衆衛生機関の主任疫学者で、ロックダウンを用いない「集団免疫戦略」を先導してきたアンデシュ・テグネルは、先週英ニュースサイト「UnHerd」のインタビューに答え、この戦略が「かなりの程度で」成功したと語った。

スウェーデンでは、他国のようなロックダウンは実施されていないが、テグネルは「社会全体の移動は大きく減少した。北欧諸国で比較すると、スウェーデンの国内移動は近隣国と同じくらい減少している。
スウェーデンで実施された様々な自発的な対策は、他国の完全なロックダウンと同様に効果的だった」と語った。

そして「現在、新規感染者数は急速に減少している。医療体制は継続的に機能している。患者を収容する病床は常に余裕があり、病院が混雑して医療が逼迫する事態にもなっていない」と話している。

一方で、「(集団免疫戦略の)失敗と言えば、当然ながら死亡者数だ。これは高齢者ケア施設と大きく関連している。現状、施設の状況は大きく改善され、高齢者施設での死亡者は大きく減少した」と、戦略の失敗点についても語った。

(略)

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/07/post-94077.php


4

失敗点なのか?


420

>>4
消費者が減って国力落としただけだぞ
老人にかかる医療費も自己負担だし国民が減って良い事なんかあるわけない


82

>>4
建前で言ってるだけやろ
本音は社会福祉費用減って喜んでるよ
浮いた分減税やって経済V字回復させる起爆剤に使う



Pickup!

7

スウェーデンなんてド田舎ばっかだからひと通り感染したらもう移す人がいないんでしょ。


10

はい抗体3ヶ月


11

問題の免疫保持者について全く何も書かれていないわけだが


13

日本も続け


14

成功点じゃん


16

お、おう


17

老人○すためにわざっとやったんだろ


18

世界よ
これが年金制度改革だ


22

最速でリストラしたゴーン日産が見直されてたのと同じ流れだな


66

>>22
当時国会で菅直人がゴーン絶賛してたの覚えてるわ
いやゴーンの手法を国がやっていいのかとw


125

>>66
たしかにゴーンのリストラは大きな大きな配置転換だけど
コロナは死だしね
試される大地やな


23

狙い通り…ニヤリ


25

年金対策


29

老人が死んだといっても、病弱な老人か、感染対策をしない不衛生な老人だろうし
(前者は可哀想にしても)、社会の若返りをはかるには正しいかもね

日本をはじめ多くの先進国は極度に老人に遠慮して、若者が貧困に陥るからな


89

>>29
痴呆になると自分をも清潔に保てないからな
これを介護職員と医者数十名で延命するのが日本


30

集団免疫関係なしに若いやつは基本、死なないけど。


32

なぜか失敗して方針変えたみたいなこと言われてるけど
概ね予定通りって言ってるからな


44

>>32
国民がビビって自粛してるからな


97

>>32
政府がロックダウンって言ってないだけで
衛生局とかの公的機関は、ノーガードは
失敗だった外出するなって言ってるから事実上のロックダウン


33

スウェーデンの場合、老人が死んだらさらに移民だらけになるんジャマイカ


36

想定内だろそれ


41

そもそも日本は一時的な政策だったからな当然のことだ
現実受け入れることが最善の選択でしかない
自分のこと身のことだけを考えている人が日本にはいっぱいいるってことだ


45

経済が原因で死んだ人間との合算で比べないと意味がない


50

言い様だよな
ブラジル大統領は馬鹿正直だから叩かれる
スウェーデンは狡猾だしなんとなく北欧国がやると説得力を醸し出す


53

国民の声が一切聞こえてこないのが怖い


37

大量の人が死んでる以上何があっても失敗したとは言えんわな




21 コメント
  • 1: 2020/08/01 18:33:51
    やったなスウェーデン
  • 2: 2020/08/01 18:43:29
    俺は最初から言ってたけどな
    このウイルスは福音だと
  • 3: 2020/08/01 18:48:43
    年金制度「閃いた!」
  • 4: 2020/08/01 18:48:52
    どう考えても大成功やんけ

    4にかけの年寄りを大事にして経済回さんとか正気の沙汰じゃないw
    何を選ぶべきで何を捨てるべきか全く判断出来てない

    全部大事とか言い出したら国ごと沈むのも分からんのかよ
  • 5: 2020/08/01 19:05:18
    3か月でほぼ抗体無くなる
    2波でも同じようにするのかねぇ
  • 6: 2020/08/01 19:05:31
    自民公明がGOTOキャンペーンやってくれたし日本の50代以上の老害がくたばっても自己責任だと思う
    50代以上の高齢者は家から一歩も出かけなければ良いだけだし
  • 7: 2020/08/01 19:21:37
    ※6
    高齢者もとっくに軽症化傾向。

    情弱ほど政府を貶めるけど、経済とコロナ抑制の絶妙なバランスを頑張ってくれてるよ。
    マスコミと愚民のせいで足引っ張られてるけど。
  • 8: 2020/08/01 19:39:39
    他の国が免疫を得てからじゃないと比較にならない
    途中経過の寸評ってあんまり意味ない
  • 9: 2020/08/01 20:07:45
    >日本をはじめ多くの先進国は極度に老人に遠慮して、若者が貧困に陥るからな
    日本においては若者の貧困化なんてのはアカの印象操作の成果でしか無い。
    金余り日本と呼ばれていた頃に比べても20代労働者の可処分所得は絶対額では上昇してるし、物価の変動を考慮に入れても、可処分所得は5%も低下していない
    公共事業削減による土方の収入源の影響を除外すれば更に低下幅は少なくなるだろう。
    むしろバブル期は100円ショップや使える軽自動車が無く地価も高く、生活費を抑えるのが今よりも困難だった
  • 10: 2020/08/01 20:11:49
    違う株の免疫もまた集団で獲得するのかなww
  • 11: 2020/08/01 20:14:12
    老害が無茶苦茶な理屈書いてるな(大爆笑)
  • 12: 2020/08/01 20:14:44
    ※11
    あ、コメント欄の話なw
  • 13: 2020/08/01 20:16:08
    減少傾向にあるのはスウェーデンに限った話ではなく、ほとんどの欧州主要国が当てはまるような…
  • 14: 2020/08/01 20:24:47
    世界8位で成功ならなんでもありやんけ
    というか老人減らししたそうだしもっと減らしたかった説あるよな
  • 15: 2020/08/01 20:30:50
    ※5
    抗体は一度記憶されたらなくならんぞ
    再度かかったらその時にまた抗体が生産されるだけ
  • 16: 2020/08/01 21:27:47
    3ヶ月で抗体なくなるってやつなんなの

    高度抗体が弱くなるのはどのウイルスでも同じ。でも抗体が一度作られたら再度感染してもすぐに高度抗体が作られるから症状は圧倒的に弱い。
  • 17: 2020/08/01 21:29:35
    ※5
    > 3か月でほぼ抗体無くなる

    だからこそのGo Toキャンペーンよ?
    みんな積極的に外に出てウイルスにちびちび接触して抗体を保とうね
  • 18: 2020/08/01 21:43:22
    結局、成功したか失敗したのかって数年経ってからじゃないと評価出来ないんじゃね?
  • 19: 2020/08/01 23:10:51
    抗体が無くなるとか言ってるやつなんなの?
    ウィルスは蔓延してるけど発症しない状態が続いてるだけやぞ。免疫獲得してるからな。
    ウィルスに接してもまたすぐに抗体が作られるから発症しないの好循環や。
  • 20: 2020/08/02 00:26:04
    ※19
  • 21: 2020/08/02 01:02:28
    ※19
    ちょっとググれば分かるのにw
コメントする
名前
コメント

オススメ記事
最近の関連記事

カテゴリ「国際・海外」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。