カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧
注目の記事
2.jpg

1

復興支援のために山口の力が必要!! 先月、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕され、処分保留のまま釈放された「TOKIO」の山口達也元メンバー(48)に“救いの手”を差し出すのは、来年4月から本格始動する「株式会社TOKIO」となりそうだ。決して同情心からではない。TOKIOに残る城島茂(49)、国分太一(46)、松岡昌宏(43)の3人は、山口元メンバーの力を必要としているからだ。

来年3月いっぱいで長瀬智也がTOKIOを脱退、ジャニーズ事務所を退所する。それと同時に始動するのが、株式会社TOKIOだ。リーダーの城島が社長、国分と松岡が副社長に就任。ジャニーズの関連会社として、これまでより自由に動くという。

わざわざ新会社を立ち上げる目的として、テレビ局関係者は「TOKIOのメンバー3人のマネジメントはもちろん、ほかにイベントを開催したり、グッズを製作・販売していくなどと説明されています。TOKIOの中で会社をつくるというのは長年の夢というか、計画の一つでもあった」。

TOKIOに残った3人が新会社にこだわった理由は、決してジャニーズと距離を置きたいわけではない。今まで以上に福島県の復興に力を注ぎたいからだ。

福島県には「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)の人気コーナーだった「DASH村」があった。しかし、2011年の東日本大震災による福島第1原発事故の影響で、DASH村があった地区は計画的避難区域に指定され、それ以降は活動を続けることが不可能になった。

TOKIOの全メンバーがDASH村、そして福島には“恩義”があると考えており、少しでもその恩を返そうと、県のCMに出演するなど積極的に復興の手助けをしてきた。しかし、ジャニーズ所属のアイドルとしては、限界を感じていたことも確かだ。

「福島県のCMやイベント出演からさらに一歩踏み込んで、復興の手助けをしたいというのがメンバーの望みです。例えば、イベントを開いてグッズを作って復興支援に、とやりたかったのですが、事務所の制約があるため、そう簡単には動けませんでした。特にジャニーズにおいてグッズ製作はなかなか難しくて、TOKIOのメンバーは『別会社をつくるしかないな』と、ずっと思っていたんです」(前同)

ようやく念願かなって株式会社TOKIOの設立に至ったのだが、ここで一つ問題が浮かび上がった。それは福島の復興支援をする上で、実際に動く人材がいないということだ。

もちろんメンバーもできるだけ稼働するつもりだが、芸能活動があるだけに時間が足りない。そこで“白羽の矢”が立ったのが山口元メンバーだ。

「福島の役所関係や地元企業と交渉するにあたって、TOKIOのメンバーが直接乗り出すのは現実味がない。そこで山口なんです。それこそほかのメンバーと同じくらい、いやそれ以上に福島への思いは強い。顔を知られているので、話し合いもスムーズにいくでしょう。目的の一つである福島復興支援を株式会社TOKIOで実現させていくためにも、山口は必要不可欠な人材だと考えているようです」(前同)

逮捕直後は、TOKIOへの合流は絶望的といわれていた山口に訪れた状況の変化。とはいえ現在、酒気帯び運転にどういう処分が下るか、待っている身だ。

「山口が退所した後も、ジャニーズは連絡を取り続けていた。今回の事件後も関係が切れたわけではない。ジャニーズとして表面的に支えることはできないまでも、水面下では何かしら動いているそうですから、山口だって見捨てられたわけではない」(芸能関係者)

事件の影響で合流の時期こそ遅れるかもしれないが、いずれ合流する公算は大きそうだ。

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/johnnys/2327262/


2
よかった!
これでやり直してほしい


3
まあ放置して腐ってくより中に入れてビシバシやった方がいいかもな


36
>>3
ファンじゃないが同意



Pickup!

5
目の届くとこで裏方作業させとくのがいいかもな


7
事故がコツンで済んで良かったね


8
アル中大丈夫か


9
山口はDASH村に住ませておけよ


11
これでもっといい酒が飲める


12
望みは、叶う。


13
いや
ねーだろw


14
追突の瞬間映像みて勝てると判断したのかな


17
存在感いまいちだったけど、居なくなってバンドでも村でも重要な役割って思い知った


18
東スポかなと思ったらやっぱり東スポでした


21
まぁビシビシ働かせた方がいいよね


23
脱酒村


28
>>23
おぃw


29
>>23
いいね


24
これは応援したくなる
山口はダメだ


25
まあ社会復帰にはええんとちゃう


26
会社まで自作とはスゴいな


27
観測気球だろうけれど、実現したら最悪の事態が起こりそう。


32
一生酒飲まんと誓えよ中毒者が


37
アルコールも大麻も抜け出すには支援が必要
自身の意思でどうにかなるものでは無い
ただし覚醒剤一発アウト


40
強制労働かよw


44
読みながらソースはどこだ?
と想像していたら東スポだったw


50
目の届く所にいてもらった方が良いんだろ
やることもなく過ごすのも辛いだろうしな


6
おめでとう!
今夜は祝い酒だ!



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.so/mnewsplus/1603434481/

24 コメント
  • 1: 2020/10/23 16:14:57
    果実を絞って瓶に入れて放置してたら腐っちゃったとか言って飲んでそうw
  • 2: 2020/10/23 16:30:55
    まあ無いわな
  • 3: 2020/10/23 16:33:22
    おもしろければいいよ
  • 4: 2020/10/23 16:36:21
    薬物依存はマジで一人じゃ抜け出せないからね

    免許返納+断酒の誓いでダッシュ村やれば受け入れられるかもしれんね
  • 5: 2020/10/23 16:43:53
    ないと思うよ、あっても当分先だ
    TOKIOはエゴサしてるのか常識があるのか知らんけど、
    世間の評判だかをよくみてる気がする
  • 6: 2020/10/23 16:45:39
    回りに人がいて仕事で遊び歩く暇も与えない方が良いわな
  • 7: 2020/10/23 16:52:54
    更生しろ
  • 8: 2020/10/23 16:59:23
    前園をアドバイザーに任命しろ
  • 9: 2020/10/23 17:00:21
    重度のアル中はみりんを飲んじゃうと聞いたがマジか?
  • 10: 2020/10/23 17:15:34
    酒のない環境に軟禁すべき
    DASH島に移住させるのはどうだろう
  • 11: 2020/10/23 17:15:48
    ダッシュ島で聖帝十字陵を作らせろ
  • 12: 2020/10/23 17:22:58
    松岡を監視役にしろ
  • 13: 2020/10/23 17:25:05
    禊ぎの為にとりあえず介護とかいい加減な気持ちでやるより
    目の届く範囲で更生させた方が本人にとってもいいと思うぞ
  • 14: 2020/10/23 17:31:04
    色んな人と関わって必要とされる事が彼には一番のリハビリかもしれない
  • 15: 2020/10/23 17:32:00
    リーダー拾ってくれてありがとう!感涙グビグビ
  • 16: 2020/10/23 17:35:40
    これでも、そのうちやらかす未来が安易に想像出来る。
    ならないに越した事はないが…なる事を期待してしまう自分もいる。
  • 17: 2020/10/23 17:39:11
    まぁほっといて次々問題起こされるよりかは賢明やな
  • 18: 2020/10/23 17:40:06
    力作業には力水だ(ゴクゴク)
  • 19: 2020/10/23 17:44:05
    性犯罪を酒のせいにして飲酒運転で捕まった時点で2度目の酒の失敗だから無理だろ
  • 20: 2020/10/23 18:16:26
    わいせつだけならなんとかなったけど飲酒からの煽り運転はもう自分で選んだとしか思えない
  • 21: 2020/10/23 18:17:47
    ※19
    諦め続けてきた人間だとそう思うんだろうな
  • 22: 2020/10/23 19:58:47
    裏方の仕事させながら更生をサポートすればいい
    頃合いを見計らってダッシュ島復活で
  • 23: 2020/10/23 23:14:30
    一人で籠もって鬱々としてるより、周りの人が支援してくる方が断然良いけど、
    福島のオッチャンオバチャン達は状況良くわかってなくて、
    打ち合わせとかで行っても普通に酒盛りしそうな気がするw
  • 24: 2020/10/24 01:51:55
    やはり他のメンバーも腐ってましたか
    ドン引きやー
コメントする
名前
コメント

オススメ記事
最近の関連記事

カテゴリ「芸能・TV・エンタメ」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。