カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧
注目の記事
download.jpg

1

2020年10月22日、「ヒカキン」(登録者数871万人)が、「はじめしゃちょー」(登録者数896万人)とのコラボ動画「『日本一のYouTuber』ってなんなのさ」を投稿しました。


https://youtu.be/iMVzTtiizlw

“日本一のYouTuber”の基準は?
テレビやネットニュースでよく見かける「トップYouTuber」という言葉。
「トップYouTuber」としてメディアに取り上げられることが多いヒカキン・はじめしゃちょーは、いずれも登録者数が日本一のチャンネルだった経験を持つYouTuberです。

HikakinTVは2016年にはじめしゃちょーに抜かれるまで、はじめしゃちょーは今年8月に「キッズライン」(登録者数1210万人)が登録者数を公開するまで、日本一の登録者を持つチャンネルとして知られていました。
(関連記事:キッズラインがチャンネル登録者数を公開。はじめしゃちょーに313万人の大差で日本1位に)

そんなヒカキンですが、
日本一のYouTuberって、何なん?
日本一のYouTuberって、誰なん?
という疑問が浮かんだそう。
今回はその基準についてはじめしゃちょーと議論するようです。

はじめしゃちょー「やっぱりヒカキンさんが1番」
最初にはじめしゃちょーは

いきなり結論みたいな話していいですか?(中略)
個人的にはですけど、僕はやっぱりヒカキンさんが1番だと思ってます
と断言します。
ヒカキンは登録数では日本一ではありませんが、テレビへの出演をはじめ、さまざまなシーンでYouTuberとして「先陣を切って」いたのがヒカキンであった、ということが理由だそう。

僕は多分もう何があろうと、ヒカキンさんを永遠に“親分”と呼び続けますよ
ヒカキンもはじめをリスペクト。「はじめとは深い絆がある」
さらにはじめしゃちょーは

親分(ヒカキン)とは、数字っていう仲じゃなくて、これまでの過程とか、歴史的にみても僕リスペクトしてるんで
と話します。

これにヒカキンは「僕もなんすよ」とはじめしゃちょーへのリスペクトを示し、はじめしゃちょーとは「絆がある」と話します。
YouTuberという言葉が世に出始めてきた頃から、ソロYouTuberとして頑張ってきた者同士の「友情みたいなものがある」といいます。

ソロの辛さを知ってるからこそ、ソロでずっとトップ走り続けて、今もなおこのトップ層にいることをリスペクトしてるんです、僕は。

登録者数は「今後も見続けたい」と思わせた“功績”
ヒカキンは、
チャンネル登録者数って、全然実は“ハリボテ”で~、(中略)
うん、基準なんないっすよ。実際はどれだけ再生されてるかなんで。
で、その結構もう、すごいチャンネル登録者数いるのに、10分の1も見てないって、あの、すごいと言えないじゃないですか。
と考える人が多いことを指摘。

しかしヒカキンは、チャンネル登録者数は「この人を今後も見続けたいと思わせた“功績”」であり、視聴者を「1回好きにさせてる」という点で、
(チャンネル)登録しないで見られてるのと(再生回数は多くないが登録者数は多いこと)、どっちがすごいかっていうのは言い切れないよね
と話します。

“日本一”の基準は「日本国民のイメージ」?
ヒカキンは、さらに登録者数や総再生数のような「数字」以外の「心の中のイメージ」もあるといいます。
ビートたけし、タモリ、明石家さんまを例に挙げ、
「誰が1番すごいですか?」って言われたら、結構割れるじゃん。(中略)
みんな(すごさの)基準が違うじゃん。それってもう、選挙だよね、ほぼね。(中略)
YouTubeを見てる人に聞いて、その人の心の中のナンバーワンが1位だと思うから
といい、「数字」以上に「YouTuberとしての認知度」が重要との考えを示します。

またヒカキンは、動画がどこから見られているかについても言及。

全文はソース元で
https://ytranking.net/blog/archives/39154


6
キッズラインの再生回数どんなモンかと思って見に行ったら大半が10万再生未満だったわ。

一体どういうことよコレ。


9
まあこの二人は別格だろ
ヒカルのほうが経営者としては正しいが危うさがつきまとう


11
>>1
登録もしてないし観る気もないけど実績と先駆者として行動したことは素直に凄いと思うよ
後出しなら何とでも言えるからね



Pickup!

12
>>1
登録者抜かれた途端にこんな事言いだす
因みに再生数でも負けてるんだがな
View post on imgur.com



13
>>12
米津いろんな意味で化け物すぎだろ


40
>>12
米津の60本で555万人ってこれ見てたら10年後にはメディアのタレントだらけれになって、今のYouTuberなんてだれもみないんだろうな


42
>>40
音楽は同じやつが100回も200回も聞くからなあ


17
ヒカキンのつべ初投稿見てみたいな


26
基準によって変わるからどの角度からも日本一と呼べる存在はいない

00~05歳向け キッズライン
05~15歳向け ヒカキン
10~25歳向け はじめしゃちょー
15~30歳向け 東海オンエア
25~40歳向け ヒカル

世代別トップはこんな感じ


33
>>26
35~40でもヒカルが一番とな?


30
はじめは11月中に3位に転落する見込み


36
この辺のトップyoutuberの顔ぶれはあと20年は変わらないだろうな
今からyoutuber目指すやつでも中堅くらいにはなれるやつは普通にいるだろうけど


41
>>36
20万再生キープできればいい暮らしできるんじゃないの?


43
まぁお前らが何を言おうがこの二人は人生10回くらい回してもお釣りがくるくらい稼いでいるからな
圧倒的勝ち組よ


47
どっちもまだ見た事無い


14
ヒカキンはサブチャンネルもあるだろ



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.so/mnewsplus/1603444955/

9 コメント
  • 1: 2020/10/23 20:54:30
    これはダサい
  • 2: 2020/10/23 20:57:07
    はじめ社長は抜かれた後動画で信者焚き付けてたろ
    相当悔しかったんだろうな
  • 3: 2020/10/23 20:58:09
    まぁどう考えてもヒカキンがこの10年でNo.1だろう
    本人の性格や動画の内容もド安定してたこいつがトップだったからこそ
    YouTuberというブランドの安定化もしたし
    良いのも悪いのもいるが色んな人間が参入してきて規模がでかくなった

    はじめしゃちょーもほとんど近い存在だけど
    ヒカキンとはホント超えられない壁がある
  • 4: 2020/10/23 21:21:23
    YouTubeをつ_ま_らなくした男
  • 5: 2020/10/23 21:23:08
    登録者数日本一はキッズライン
    再生数日本一はフィッシャーズ
    信者の声のデカさ日本一はヒカキン
  • 6: 2020/10/23 21:42:20
    ヒカキンってずっと一人でやってるの?
    はじめはなんか変なの増えてたのはみた
  • 7: 2020/10/23 21:56:09
    25-40ヒカルっていい年して恥ずかしすぎだろ
  • 8: 2020/10/23 22:51:54
    ユーチューバーとしての知名度は圧倒的にヒカキンやからヒカキンでええやろ
    ワイの母親はヒカキンは知っててもはじめしゃちょーとかフィッシャーズとかキッズラインとかは知らへんしな
    高齢者の認知割合を踏まえたらヒカキンが普通に日本一やろ
  • 9: 2020/10/24 02:56:25
    10~25歳向け はじめしゃちょー
    25~40歳向け ヒカル
    日本国民を馬鹿にするのは止めろ
コメントする
名前
コメント

オススメ記事
最近の関連記事

カテゴリ「芸能・TV・エンタメ」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。