カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧
注目の記事
44.jpg

1

空前の「鬼滅の刃」ブーム、今さら乗るべき? カズレーザー「ヒマだったら乗ったほうがいい。ムーブメントとして楽しいから」

乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(だれはな)」。10月22日(木)の放送では、“鬼滅ブームの乗り遅れ組”を検証しました。

職場や家庭で起きている出来事にフォーカスし、“誰かに話したかったこと”や“誰かと話し合いたかったこと”をシェアするメインコーナー「スピークアップ」。この日のテーマは、“あつまれ! 鬼滅ブーム 乗り遅れ組!”。

相談者は、「鬼滅の刃」を観たことがない女性。空前の“鬼滅ブーム”に乗り遅れ、今さらながらハマるべきか悩んでいるそう。

劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編は、10月16日(金)の公開から3日間で興行収入46億円越え。配給会社の株価は高値を更新し、多くの企業でコラボ企画や商品が続々展開されるなど、猫も杓子も“鬼滅”無双状態。いまや「日本経済の柱」とまで言われているとか。

そんな「鬼滅の刃」ですが、相談者の思いに「正直、めちゃくちゃわかります!」と大きく頷くれなちも、なにを隠そう“乗り遅れ組”。「こんなに盛り上がっちゃうと、逆に途中から入っていくの、難しいんですよね……」、「ハマっていない自分、どうしよう……」と悩み中。

リスナーからは、「1ヵ月前まで観たことがなかったけど、アニメを観てどハマり。いまは全キャラクターを暗唱できる。魅力は(主人公)竈門炭治郎(かまど・たんじろう)の仲間だけでなく、敵である鬼にもしっかりとしたストーリーがあること」という熱いメッセージの一方で、「いろいろな人に勧められているけど、パッと見で気になったキャラクターが始まる前から死んでいたのを知って、まったく観られない」というちょっと切ないメッセージも。

そのほかにも、「母が昨日からアニメを観始めた。『これ、本当に子どもたちも観ているの?』と言いながらも釘づけだった」、「家族みんな黙って『紅蓮華』を聴いている」、「今、電子書籍で読んでいる」など、さまざまなメッセージが寄せられました。

この日のゲストは、メイプル超合金のカズレーザーさん。「鬼滅の刃」はアニメを途中まで観たそうですが、こういったブームに対しては「乗らないと味わえないから、ヒマだったら乗ったほうがいいと思う。ムーブメントとして楽しいから」と持論を展開。

全文は下記URL
https://news.yahoo.co.jp/articles/598bfb9ef397d9f6ab89b79131fb0f4e4439cbfa

4
ムーブメントとして楽しいから
嫌味な言い方


11
>>4
でも実際、「流行ってる」以外の価値を見出だせないアニメだからな。


54
>>4
事実だしね



Pickup!

6
アメトークでやった時に見てみたけど、面白いと思わなかった。一度は齧って判断してもいいかもね。


7
若者ならともかく40歳過ぎたおっさんが見るアニメでもないだろう


8
乗るしかない、このビッグウェーブに


12
こいつはわかってないな
天邪鬼とか何も知らない奴にとっては、そのムーブメントこそ一番気持ち悪くて乗れないんだよ


98
>>12
そういう奴は「乗るべき?」なんて思わねえよ


13
基本的に歴史では沈思黙考よろ拙速なぐらいの方が勝率たかいらしいから乗っとけ


14
実際かなりクオリティの高いアニメだからな
だからヒットしたわけだし
テレビ版も映画版もね
あとわかりやすいのもヒットの理由かな


20
よし乗るか


21
大ヒットしてるものに乗り遅れると素直に乗れない気持ちもわからんではないけどね
流行りに流された感じになっちゃうからね
斜に構える気持ちもわかるよ
でも鬼滅は斜に構えていたらつまらない
遅れてもいいから素直にどっぷりハマるべきだね


22
いい作品ほど終わった後の喪失感がデカイから最初から見ない


27
ジャンプっぽくないよね
マガジンに載ってそうな感じ
分かるかなコレw


30
>>27
ベタベタなジャンプ漫画の寄せ集めだぞ


32
>>27
ジャンプっぽくないよね
が一番ジャンプに合ってるってジャンプの偉い人が言ってたからまさにちょうどいいんだろうか


38
>>27
なんとなく伝わるw
絵柄はマガジンではないんだけど話はマガジンぽい
というか講談社ぽい
アニメは絵が綺麗な分、化物語と不滅のあなたにの間に挟まってても違和感ない


37
好き嫌いはともかくとりあえず見とけば、話のネタになるし
子供いるなら会話が広がるし、合コンのネタにもなるし
何年後かにこの話題になったら「ああ、当時見に行ったけど」と自慢できるし

よほどのひきこもり以外は、まぁ見るだろう


42
流行り物大嫌いおじさんだから絶対観ないゾ!


51
2巻くらいまで呼んだけどハマれんかった
ジャンプマンガはやっぱ苦手
スラダンやワンピースもダメだった


61
単純に大人が見るもんじゃないな…
小学生高学年くらいならハマってるのかも知れんが


72
深く考える必要ない
タピオカ美味しいねくらいの気持ちで乗っちゃえばいいんだよ


75
言ってる事は間違ってない
忙しい奴は他人の作ったブームに乗ってる暇なんてない


83
アニメ一挙見て漫画揃えてしまった
ブームに乗るのは楽しいわ


85
先日、全話見たわ
シリアスパートとギャグパートの入れ方がのだめカンタービレみたいだなと思った
続きは見たいが、リピートはしないな
のだめは何度も見てんだけどな


87
何も間違ったこと言ってないな
ハマれる奴は今ハマった方が皆盛り上がって話題にしてるときだから楽しいだろうねってだけ
W杯とかオリンピックで盛り上がってたときみたいなもんでしょ
別に無理して乗る必要はないしカズレーザーも10話までしか見てないし


92
カズレーザーの言うことはなんでも正論に聞こえる



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.so/mnewsplus/1603725913/

15 コメント
  • 1: 2020/10/27 12:23:54
    アナ雪ブームくらいの勢いがあるんじゃないか?大事に育ててほしい
  • 2: 2020/10/27 12:59:01
    流行に参加ってコミュニケーション材料や記憶のしおりとして割と優秀
  • 3: 2020/10/27 13:02:30
    乗ろうと思ってアマプラで8話まで見たところで挫折した
  • 4: 2020/10/27 13:17:56
    こういうのに乗って無いと時代を語れないからね
  • 5: 2020/10/27 13:18:06
    それは同意。
    みんなが知ってるから楽しい感じはあるけど作品としてはありがちだから漫画慣れしたオタクからしたら普通かな
  • 6: 2020/10/27 13:56:21
    >>61
    年齢積み重ねると親子物に弱くなるから鬼側の話がちょっとくる
  • 7: 2020/10/27 14:01:32
    乗るかどうかの前に書籍でも電子でも見て、それで自分が合いそうかどうか決めたほうがいい。なんでも流行だからという理由だけでなんとなく乗っているなんて、いくらなんでも受身すぎる。
  • 8: 2020/10/27 14:03:22
    敵である鬼の悲しいストーリーは北斗の拳辺りを読んでた層には好かれるよね
    猗窩座の闇堕ちの理由なんて、幽遊白書の戸愚呂弟とほぼ一緒だしさ
  • 9: 2020/10/27 14:51:57
    どこにマガジン要素があるのかサッパリ
    初期は留美子っぽくてサンデー成分はあるが
  • 10: 2020/10/27 14:54:55
    この漫画ぐらいだろ最後まで敵を悲しい生き物として描き切ったの
    初っ端ぐろい衝撃を与える為に敵は悲惨な事情で化け物になった設定にしたはいいが
    2回目以降めんどくさくなってただの化け物としか描かなくなる作品ばっかなのに
  • 11: 2020/10/27 15:10:58
    >10寄生獣
  • 12: 2020/10/27 16:00:29
    同じ阿呆なら踊らにゃ損々
  • 13: 2020/10/27 17:18:19
    ※10 君がそういう作品しか知らないだけとは思わないの?
  • 14: 2020/10/27 18:25:27
    カズレーザーほんま陽キャやなぁ
    明らかに興味持ってるのに理由つけて輪に入れない子の背中押してあげるなんて
  • 15: 2020/10/27 23:11:34
    のるものらないも
    大多数が認める良作なんだから
    今からでも見たらいいじゃん
    アニメの続編もこれからだろうし楽しめるよ
コメントする
名前
コメント

オススメ記事
最近の関連記事

カテゴリ「芸能・TV・エンタメ」の最新記事

カテゴリ「漫画・アニメ・キャラクター・小説」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。