カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧
注目の記事
44.jpg

1

日本中で一大ムーブメントを巻き起こしている、大ヒット作品『鬼滅の刃』。見ていない人に対して「見ようよ」などと押し付けてくる行為を意味する『キメハラ(鬼滅の刃ハラスメント)』なる言葉も生まれるほどになっている。

原作漫画は史上最速で累計発行部数1億部を突破し、アニメも大ヒット。10月16日公開の「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は、公開から31日で興行収入は約233億円を突破、観客動員数は1750万人にまで到達した。

アニソンは「私のやりたい音楽じゃない」
そんな本作のアニメ主題歌『紅蓮華(ぐれんげ)』、また劇場版の主題歌『炎(ほむら)』を歌うのが、歌手のLiSAだ。

「3歳から母親の影響でピアノを始め、出身である岐阜県のミュージカル教室でレッスンを受けるなど幼少期から音楽に触れて育ちました。その後、バンドを結成し、ボーカルを担当。当時のバンドはパンクロック系の音楽でした」(音楽雑誌ライター)

21歳のときに上京し、いくつかのパンクバンドでボーカルを務めてきたLiSA。そんな彼女に転機が訪れたのは、'10年のことだった。テレビアニメ『Angel Beats!』の作中バンド『Girls Dead Monster』のボーカル役の歌唱パートに抜擢され、現在の『LiSA』名義でメジャーデビューすることになったのだ。

翌年のソロデビュー後はアニソン歌手としてのキャリアを築き、現在のような押しも押されもせぬ“アニソン界1”の人気アーティストになった彼女だが、それは決して望んでなったわけではなかったという。

全文は下記
https://news.yahoo.co.jp/articles/12187021734f59c8e6d3a9bfb4a3677118a63394?page=1
View post on imgur.com



3
森口博子「まだまだ若いね」


5
アニメじゃない
本当のことさ


9
アニソン歌手に失礼だな



Pickup!

12
藍井エイルの方が可愛い


13
で、アニソン歌手の何が不満なんだ?


16
まあ今の時代ロックなんか終わってる音楽
女なら尚更、メジャーで売れるわけがない
アニソンはそうじゃなくて大部分がノリのいいロックナンバー
葛藤とか勘違い甚だしい


17
ここまで典型的なアニソン歌手っているか?


18
アニソン取ったら何が残るの?


19
落ち着けよお前ら
最初はそう思ってたってだけの話やんか


20
これは自分の実力でじゃないみたいなそういう負い目もあるのかな


23
飯島真理「せやな」


60
>>23
飯島真理はLiSAと違って
音大出てるしピアノ専攻しピアノ弾けるし、作詞作曲出来るし、彼女の楽曲は現に飯島真理の自作
LiSAと違ってただの歌手てわはない 


25
いいじゃない仕事があって


28
最初からアニソン歌手になりたいやつなんているはずないわな


29
Kalafinaが消えてこんな奴が生き残るなんてな


30
今だけチヤホヤされる人って感じ


32
昔からそういうが結局、ホントに曲がよければアニソンだろうと後生になっても評価され続けるしライブにも客が入る。
若い人には解らんだろうが。


39
>>32
残テとポケモンマスターくらいしかないけど


48
>>32
曲が良ければ×
タイアップ作品がヒットすれば○


34
紅蓮華まで思ってたと思うとかこれ書いた奴はLiSAの経歴すら見てないだろ

想像で記事書いて楽しいのかね?


36
旦那声優だぞ


44
当時を知る音楽関係者とかいう面白い存在の言葉を鵜呑みにしてるのは知恵遅れかね


46
アニソン歌手でスタートする奴ほどこの手の発言するよな


50
FLOWとかディスってんの?


52
B’zはアニメ歌手だぞ バカにしてんのか


54
声質がもろアニソンって感じやん


10
アニソン歌手ではなく無事に鬼滅歌手で固定



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.so/mnewsplus/1605861674/

23 コメント
  • 1: 2020/11/20 19:06:03
    言うたればOASISも人間椅子もアニソン歌手なんやで誇っていいだろ
  • 2: 2020/11/20 19:12:01
    本当はアニソンなんか歌いたくなかっただろうに可哀そう
  • 3: 2020/11/20 19:20:37
    歌が上手くても顔が良くないと売れないからね
  • 4: 2020/11/20 19:21:33
    好きなパンクでは鳴かず飛ばず、アニソン転向で道が開けた訳か
    人生って分からんもんやな
  • 5: 2020/11/20 19:27:16
    実際、今回も鬼滅だから引っ張り出されてるようなもんで、結局はアニソン歌手でしかないのよな

    仮に他のミュージシャンに話が流れてたら、そっちが鬼滅の歌手として取り上げられてたのは言うまでも無いし・・・
  • 6: 2020/11/20 19:28:44
    才能ってどこで発動するかわからんもんだな
  • 7: 2020/11/20 19:44:00
    じゃあ辞めろよ(ド正論)
  • 8: 2020/11/20 19:45:52
    ぶっちゃけブームに乗っかっただけで言うほど曲のクオリティや作詞の質が凄いわけでもないからなぁ。
    人にない「光るモノ」ってのがないとね。

    アニソン歌手を抜け出したいなら音楽勉強したほうが良いのでは?
  • 9: 2020/11/20 19:52:59
    自分で曲作れない時点でな
    作詞もどこまで自分一人でやってるかも怪しいぐらいだし
  • 10: 2020/11/20 19:54:44
    美人でもないし、実際にアニメ以外でヒット曲もないでしょ
    アニソンでいいじゃん
    卑下するなよ
  • 11: 2020/11/20 19:59:18
    ※7
    週刊誌のゴシップ記事そのまんま信じるなよw
    もう10年もアニソン歌い続けてる上に、旦那も声優だぞこの人
  • 12: 2020/11/20 20:18:37
    てっきりアニソン歌手としてプライド持って歌ってるのかと思ってたからそう思ってたの凄い意外
  • 13: 2020/11/20 20:21:38
    年取って仕事減ったらアニソン関連に出まくって
    アニソンが大好きでしたって言ってる未来が見えるわ
  • 14: 2020/11/20 20:45:03
    LiSAは以前オーディションの雑誌で泣かず飛ばずだったけどガルデモでチャンスができてよかったみたいなこと言ってたけどね
    それもSAOとか劣等生の歌歌ってたころ
  • 15: 2020/11/20 20:46:06
    一方さくらまやは演歌なんかうたいたくなくてアニソン歌手になりたかったのだった
  • 16: 2020/11/20 20:50:17
    アニメ主題歌以外に仕事ねえだろ
  • 17: 2020/11/20 21:08:18
    LiSAも鬼滅もどうでもいいけど
    やっぱりアニソンを下に見られたと感じると猛烈に反応するのね、オタクって
  • 18: 2020/11/20 21:48:28
    知り合いのバンドマンも同じこといってたなぁ
    アニソン歌手になりたくないからアニソン断ったって
    売れねーよりか全然ええやろとか思うんだけどな俺は
  • 19: 2020/11/20 21:50:46
    これ、情報源が怪しいんだよ。
  • 20: 2020/11/20 21:55:21
    リンク元の記事にいろいろな人がコメントしているけど、
    ・アニソンに最初から抵抗なかったって昔言ってる。
    ・旦那が声優
    ・コメントしている人が全員誰だか不明。
  • 21: 2020/11/20 22:32:37
    こういうのも有名税なんだろうな
    アニソンを超えた範囲で有名になってしまった

    個人的には、森口博子こそ再評価されてほしいけど
    今の歌声すごいよ
  • 22: 2020/11/20 22:36:47
    そもそもアニソンて音楽のジャンルじゃねーもんな
    アニメの歌に起用されたってだけ

    自分で作ったでもなく発注したでもない誰かが作ってくれた曲に歌のせるんだから、本気で歌おうが「やらされてる」感は多少はあるだろ
  • 23: 2020/11/21 09:48:58
    第二の吉岡里帆になる発言
    真実であっても言わない方が良いことを何で言うのか
    調子に乗ってると思われ支持してくれた人達にそっぽ向かれてしまう
    例え嘘でも感謝しかありませんって言っとけばいいのに・・
コメントする
名前
コメント

オススメ記事
最近の関連記事

カテゴリ「音楽・声優」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。