カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧
注目の記事
download.jpg

1

経営権の争奪など壮絶な“親子喧嘩”の末、経営危機に陥っていた大塚家具から久々に明るいニュースが届いた。

21年4月期第3四半期決算は売上高199億8400万円と、7年ぶりの増収(前年同期間比3%増)となった。
通期は赤字での着地予想だが、業績改善が進み、来期の黒字化が見通せるところまで来ていると市場関係者は話す。

「19年2月に大塚家具と業務提携、12月に子会社化したヤマダデンキとの一体販売が功を奏しています」
大塚家具の店舗で家電を、ヤマダデンキの店舗で家具を一緒に展示販売する「暮らしまるごと」提案が、売り上げを押し上げている。

創業者の大塚勝久氏の長女、久美子氏が昨年12月に社長を退任。
大塚家具は一族経営に幕を閉じ、ヤマダホールディングス社長の三嶋恒夫氏が会長兼社長に就任。現在、ヤマダ主導による経営再建が進められている。

全文は下記
https://news.yahoo.co.jp/articles/4ec976103d08d007cd347fa851f10b137c5efbe0


2
あっ…


5
やったぜ。



Pickup!

6
家具屋姫ってあだ名すき


107
>>6



409
>>6
月へ帰ったあとおじいさんは黒字出しとるとか


452
>>409
債務が残っておるぞ


7
女性差別があったんやろ


8
また女性差別か?


9
よくある話や
むこうぶちにもあったな


10
これじゃあまるで久美子が無能みたいじゃないか


12
ヤマダに身売りしたのは久美子だからセーフ


14
ちょっとまって
これじゃ女社長が悪いみたいじゃん


16
ヤマダ電機有能やん


17
ギャオッッッッッッッッッン


20
こんな奴にコンサルタント業務頼む会社あるのか?


21
安定企業を崩壊させたやつがなにをコンサルするんや?


736
>>21
反面教師


76
>>21
社長交代した時点でもう安定企業ではなかっただろ


24
ガラスの天井がうんぬん


25
ヤマダに家具置くようになったけどあれ大塚家具か


30
っぱヤマダよ
ケーズなんて所詮二流よ


35
>現在、自ら立ち上げた会社でこれまでの経験を生かして
コンサルタント業務を行っているという久美子氏。

誰がコンサルタント頼むんですかね?��


43
>>35
親父さんよ


48
>>43
やさC


59
>>43
これ半分仲直りだろ


96
>>43
製造物責任法やめーや


37
いつの間にかヤマダに乗っ取られてて草


38
ヤマダと提携したのはこの人やしセーフ


54
イメージ悪いからヤマダ家具に社名変更はよ


33
めでたしめでたし



http://tomcat.2ch.sc/test/read.so/livejupiter/1615609065/

10 コメント
  • 1: 2021/03/13 21:06:16
    捨て身で従業員が露頭に迷わないように救った
    社長の鏡じゃねーか
  • 2: 2021/03/13 21:10:46
    電化製品を置くいい感じの台はそりゃ売れるよ
  • 3: 2021/03/13 21:28:37
    たしか前任者は家具屋でスターウォーズのプラモ売ってたよな
    それで成功した、または成功につながる足掛かりが得られた、ならコンサルとして相談受けることもあるかもしれんけど、予想通りの大失敗の上、改善も反省も何も無いわけだからなぁ
  • 4: 2021/03/13 22:10:07
    競合少ないところに留まった男は成功
    競合多いところに飛び込んだ女は失敗
  • 5: 2021/03/13 22:33:04
    無能
  • 6: 2021/03/13 23:29:32
    女性社長うんぬんじゃなくて、単に落ち目業種の二代目が無能だった話じゃねーの?
  • 7: 2021/03/14 00:01:26
    ヤマダあんなんだけど家電販売業で2位にダブルスコアでの1位だからな。
  • 8: 2021/03/14 01:17:04
    コンサルは上手くいってんの?
  • 9: 2021/03/14 01:40:04
     
    大塚家具ではなくて島忠を買ってほしかった。
  • 10: 2021/03/14 04:04:03
    家具屋姫って天才か?w
コメントする
名前
コメント

オススメ記事
最近の関連記事

カテゴリ「社会・仕事・就職」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。