カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧
注目の記事
download.jpg

1

「世界最大の蚊の工場」と呼ばれる中国の研究所で、感染症対策として雌の蚊の不妊を引き起こす細菌に感染した雄の蚊を大量生産する試みが始まっています。

おびただしい数の蚊が飼育されているのは広東省・広州市の研究所です。

中国メディアによりますと、この研究所では不妊を引き起こす細菌に感染した雄の蚊が一日あたり500万匹生産され、世界最大の蚊の工場と呼ばれています。

感染した雄と交尾した雌が不妊になることから蚊の数を減少させる効果が期待されています。

この蚊を使い、広東省の複数の島で行った実験では、デング熱などを媒介するヒトスジシマカをほぼ全滅させることに成功したということです。

研究所の担当者は、この細菌に感染した蚊に刺されても人間が不妊になる可能性はないと説明しています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0a1cd3371522679e8501b97d0dc685bcce4f169f


2
こういうの生態系壊しそうでなんか抵抗あるんだけど


135
>>2
映画ではなんだかんだあって世界が滅亡するね


295
>>2
不妊虫放飼は日本でも沖縄でやって(不妊虫を500億匹放った)
ウリミバエを根絶させてる


307
>>295
あれは外来種だったから迷わずできたんだろうね。



Pickup!

3
スズメ大先生「やめた方がええで」


415
>>3
スズメ根絶しようとして虫が大発生したんだっけ


418
>>415
それでどれだけ少なく見積もっても4千万にが餓死した


5
違うもの絶滅させろよ


6
どうせこれやってるうちにまた変なウイルスばらまいちまうんだろ


185
>>6
既に何か起きちゃってるんでしょ


193
>>6
これ


81
>>6
リアル彼岸島


7
毛沢東を同じ過ちを・・・


16
>>7
マジでやってること大躍進政策と変わらんな


10
人類滅亡確定


13
蚊って実は生態系で重要なんだよね
水の浄化とかしてる


191
>>13
ほとんど浄化されてない調査を見た気がする。
ボウフラが居たら、綺麗な水って昔の人の判断や謂われも嘘だったって。


440
>>191
墓石の溜まり水で目を洗うといいという言い伝えを子供の頃聞かされていて意味がわからなかったが、そうか、ボウフラが湧く水は綺麗ということだったのか。


466
>>440
煮沸すれば飲める的な意味で、phが大ハズレしてないとか鉱毒が無いとかで言えば正解やろ


14
ボウフラいなくなっても魚とか大丈夫なのか


18
>>14
大丈夫なわけがない


21
また自滅か


24
フットワークが恐ろしく軽いのは羨ましいもんだな


27
蚊がそれに耐性をつけて別の生き物になるんだろ
知ってる


30
耐性蚊が出てくるだけの話


34
カエルに喰わせろ


40
また余計な事してんのかよ


47
恐ろしい耐性を持った化け物蚊が爆誕


67
全く成長していない・・・・


20
人類がどうやって滅びるかは知らんけど原因は確実に中国になるだろうな




http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.so/news/1629832713/

19 コメント
  • 1: 2021/08/25 17:41:00
    人が刺されたら不妊になるんだろ
  • 2: 2021/08/25 17:46:08
    何故に困らせ苦しませることしかしない人間たち、国なのだろう。滅ぼすのが正解かやはり
  • 3: 2021/08/25 17:46:47
    まあ小魚の食料不足から順繰りに食物連鎖たどってどこかしらの地域で生態系が崩れるけど、共産党がそれを隠蔽するまでが流れかな。
    まあコロナとかでやらかしてるしこれ以上中国発のウイルスをばら蒔きたくないんやろ。
  • 4: 2021/08/25 17:49:19
    血を吸わない蚊を開発しろや
  • 5: 2021/08/25 17:51:39
    バグって強靭な蚊を作るパターン
  • 6: 2021/08/25 17:52:16
    強制的に天気を晴れにしたり実験としては凄いけど後のこと考えてない感も凄い
  • 7: 2021/08/25 18:00:06
    これは毛沢東ニキ
  • 8: 2021/08/25 18:15:31
    食われても痒くならならず羽音がしない蚊を繁殖させればいいのにな
  • 9: 2021/08/25 18:23:09
    蚊の被害が凄まじい南米やアフリカですら生態系完全に破壊するかもってことで躊躇ってる事を中国は平気でやるんだから
  • 10: 2021/08/25 18:23:26
    雀の次は蚊か。あんたも好きねぇ。
  • 11: 2021/08/25 18:28:11
    真っ先に雀の事が頭に浮かんできたのは自分だけかなと思ってたけど同じ人が思ったより多くて安心した。
    出来事自体は安心しちゃいけないんだけど。
  • 12: 2021/08/25 18:28:47
    南米だったっけ。同じ事を先にやってた国あったよな
    計画のために外来種の蚊を持ち込むという意味不明の行動をした事で、根絶どころが逆に在来種の蚊を交雑させて強化させるという結末になってたけど

    本当に蚊が絶滅できるのか+絶滅させたらどうなるのか興味深いから中国には頑張ってほしい
    そしてそのあと自滅してくれ
  • 13: 2021/08/25 18:34:53
    そして「想定外のミス」で人類の生殖機能を破壊するわけですね
  • 14: 2021/08/25 18:49:18
    ※13
    遺伝子操作じゃなくて細菌感染だからなこれ
    その細菌が人間に感染して同じことが起こらないとは限らない
    もしかしたらそっちがメインで蚊云々はカモフラージュかもしれんけど
  • 15: 2021/08/25 18:51:25
    蚊なら雀と違って小さいから大丈夫

    とか思ってそう
  • 16: 2021/08/25 19:21:52
    マジレスすると蚊が血を吸うのってメスが産卵前に一時吸うだけなんじゃなかったっけ。それ以外の時は花の蜜を吸って植物の交配に役立っているから、絶滅させる訳にはいかないってTVで見たな。
  • 17: 2021/08/25 19:35:21
    毛沢東 雀
    習近平 蚊

    一党独裁で間抜けな指導者持つと大変だね
  • 18: 2021/08/25 20:36:38
    中国って昔からホントにアホだよな
  • 19: 2021/08/26 03:29:25
    ブラジルが失敗してた。
コメントする
名前
コメント

オススメ記事
最近の関連記事

カテゴリ「国際・海外」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。