カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧
注目の記事
14.jpg

1




12
意味のない自動運転だよ


14
センサー付いてないの?


16
右折や左折の時の歩行者や自転車巻き込みたいなのは
自動運転だと確かに確認しにくいだろうから
その為にオペレーター乗ってるんじゃないんかい
「自動運転だったから油断しました」とか言ってるなら自動運転車止めとくべきじゃないの



Pickup!

19
周囲360°の障害物を常に検知し、周囲の状況に応じて最適な速度で運行。また、システム異常時には、車両に同乗するオペレーターが安全に車両を停止できる緊急停止ブレーキを装備。
https://global.toyota/jp/newsroom/corporate/29933339.html


42
>>19
結局事故についてはオペレーターの責任だな
刑事民事とかはオペレーターが受ける

解決後にオペレーターと会社で争う


559
>>19
全部できてないじゃん。


701
>>559
システム異常が検出されないとオペレーターの緊急停止ブレーキが有効にならない仕様にも読めるね。


613
>>19
どんな安全装置があっても、停止距離内に入られると止まれないのよ、無免許には理解できないだろうけどな。


20
自動運転はやはり危険開発は中止するべき


23
自動運転ってやっぱり危険なんだな


24
人を検知して自動停車しないのかな?


27
こういうときの責任を取らせるためにオペレーターを乗せてます
1人だとややこしくなるので2人にしておけばどっちの責任かもウヤムヤにできます


28
これならオペレーターがブレーキ掛けて事故を回避したケースがありそうだな


46
>>28
20キロだしな


34
決まったコースの自動運転すらマトモにできないのか
これは一般的な自動運転よりも遥かに難易度が下がる
正直、もう少しの技術はあると思っていたが失望した


38
誰が罰を受けることになるの??
トヨタ?
オペレータ1人?それともオペレータ2人で折半?


58
>>38
オペレーターのうち運転手扱いになってる方
日本は自動運転でも運転手責任


52
横断歩道を渡るときは左右をよく見てって学校で習わなかったのか


54
人を検知できない自動運転なんて


70
パラの柔道、マジでお祓いしてもらうレベル
いろいろあり杉


83
パラの時は人力に切り替えろよ。
事故起きるリスクは跳ね上がるぞ。


86
オペレーター2人いて事故るってどういうことだよ


98
絶対事故起こしたらあかんのちゃうの!対人とか


107
「選手に気づくのが遅れた」って、そのための自動運転だろうがw

運転席には誰も乗っていなかったのかw
トヨタ、大失点ですね。


115
まあさすがに360度ドラレコくらいは完備してるだろうから
事故の原因なんかは詳細に分かるんだろうけど
結局はオペレーターとメーカーとの争いになるんかね


121
豊田社長が事故だけは気を付けてと言ってたのにあらまー



http://ai.2ch.sc/test/read.so/newsplus/1630049512/

6 コメント
  • 1: 2021/08/27 21:32:39
    人検知して止まったのにオペレーターが何故か発進させたから事故ったんだっけこれ
  • 2: 2021/08/27 22:45:40
    >人検知して止まったのにオペレーターが何故か発進させたから事故ったんだっけこれ

    大本営発表でなくて?
  • 3: 2021/08/27 23:41:24
    豊田の社長が危惧していたことがな 練習まだしてないって話聞いて社長めっちゃ怒ってたからなぁ
    パラリンピックなんだから予期出来た事態なのがなんともな
  • 4: 2021/08/28 00:50:15
    2週間くらいの軽症なので擦り傷や打撲程度ならいいんだが。
    視覚障害の方なので迫りくる恐怖のトラウマが逆に無かったらいいのに。
  • 5: 2021/08/28 01:28:42
    横断歩道歩いてる視覚障害者を轢いたんじゃ言い訳出来ないな
    詰んだ
  • 6: 2021/08/28 05:02:49
    機械の操作を人の判断で上書きした結果、事故ったってだけの話だろ。
    レベル3以下の自動運転は人の判断が最優先だぞ。
コメントする
名前
コメント

オススメ記事
最近の関連記事

カテゴリ「事件・事故・戦争」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。