カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧
注目の記事
6.jpg

1

イタリア法規制: テレビ・ラジオは16時~21時までのアルコールCM禁止。子ども番組の15分前と後には広告してはいけない。メディア・広告代理店・酒類メーカーのジョイントによる自主規制コードの遵守。

ポルトガル法規制: 19 時から 22 時30 分までテレビCM禁止。EU共通テレビ自主規制に従う。ビールと蒸留酒のCMは、映画・ビル看板・教育機関・未成年向け雑誌、スポーツや文化イベントにおいて禁止。※酒類メーカーは自主規制も。

フランス法規制: 1.2%以上のアルコール飲料をテレビ・映画で広告することを禁止。スポーツや文化的イベントのスポンサーになることも禁止。同時に、「未成年を広告のターゲットにすることを禁じる法律」が、アルコールの「ライフスタイル」広告を禁止。ブランド名・成分・来歴・ドリンクの作り方や提供のしかたなど、商品の性格に関してのみ許可。

イギリス自主規制: 過剰摂取の奨励、人気・能力・社会的成功・性的行為・問題解決に貢献するような表現、勇敢さ・タフネスとつなげること、気分の変化・自信がつくような表現はいけない。登場人物は25 歳以上で、飲酒可能年齢に見えること。70%以上の視聴者が飲酒可能年齢と予測できること、など。(英国広告コード)

アメリカ自主規制: 蒸留酒はテレビCMしない。ビール協会は、飲酒場面は描かない。登場人物は25歳以上で成人に見えること。
未成年者にアピールする要素(シンボル・言語・音楽・ジェスチャー・タレント・マンガのキャラクター・グループや組織)を用いない、などイギリスと類似したコード。


2
「日本のテレビコマーシャルを見ていて衝撃を受けたのですが、芸能人がアルコールを飲んでいる映像を放送していますよね。私の国もそうですが、日本以外での国では、アルコールに関する放送を制限している国も多くあると思うので、驚きでした」

https://livejapan.com/ja/article-a0004470/amp/


3
日本「もっと酒飲んで!税金払って!」


4
あかんやろ…


5
ゴクゴク音は規制されたけどな


6
>5
あれなんで?


11
>6
アル中がクレーム入れたんや
禁断症状が出てフラッシュバックになると


15
>11




Pickup!

8
多いよな夜のニュースとか番組よっちゃ体感10本中7本くらい酒のCMな気がする


9
「桜を見る会」夕食会 サントリー酒類無償提供で神戸学院大の上脇教授が安倍元首相らを刑事告発
https://www.tokyo-np.co.jp/amp/article/183550

酒企業が強すぎて癒着も横行してる模様


10
酒のCM深夜にどんどん出してほしいわ


13
酒なんぞ飲まないに越したことはないんや
脳みそ縮むで


17
>13
これ


16
アルコール外来初診療を来月に控えているワイ、待ち遠しい


19
日本はアルコールに対して緩すぎるねん
企業が力を持ちすぎや


22
ってか酒も煙草も宣伝は一切禁止にしたらええねん
店頭のポップも禁止でただ置いて売ってるだけくらいにしろ


24
銃バンバン打つような野蛮な国と比較するのが間違ってるよ


25
タバコは迫害されたけど、酒は野放しなのがね…


29
1人当たり年間アルコール消費量 (リットル)
11.24 フランス
10.37 ポルトガル
10.01 イギリス
8.82   米国
7.81   イタリア
6.82   日本

https://www.globalnote.jp/post-3958.html


33
>29
結局飲酒量の多い国が規制してるだけやね
性犯罪なんかも欧米の方が10~100倍規模で多いし


42
>29
日本の人工甘味料入りの度数9%ストゼロなんかはかなりタチ悪いと思うわ


34
酒もタバコもギャンブルも禁止にしとけ


35
父親が酒飲まない家庭の方が絶対円満度高いと思うわ
実際そうだもしても報道はされへんやろうが


36
依存症患者もイタリア以外は日本より多いな
なんかアドレス貼れんが


38
日本より飲酒量が多い外人も驚く物が当たり前にどこでも売ってる模様

海外で日本の缶チューハイ『STRONG ZERO』が話題に! 「アルコール度数9パーセントなのに激安」だと外国人旅行者に大人気!!
https://rocketnews24.com/2017/07/08/922253/amp/


41
二階堂のCMすき


45
酒とかドラッグの一種にすぎんからな
全否定はせんが、他のドラッグ同様に考えたほうがいい


20
女優が二十歳になった!!!!
CMオファーや!!!



http://tomcat.2ch.sc/test/read.so/livejupiter/1656059313/

18 コメント
  • 1: 2022/06/25 23:33:02
    アルコールは少量でも体に悪いってもう海外では論文で証明されちまったからな
    日本だけやでまだ酒飲みが少量なら寧ろ体に良いと思い込んでるの
  • 2: 2022/06/25 23:41:26
    尼崎USBも酒のせいやろ
    公共の場での飲酒を禁止にしろ
    煙草と同じ扱いでいい
  • 3: 2022/06/25 23:47:22
    酒飲むと犯罪率が増加する国がより規制してるってことか
  • 4: 2022/06/25 23:57:55
    不思議なんだけど
    何で外人がわざわざ出しゃばって来て他の国では~って言い出すの?
    お前の国は全部他の国と同じシステムなの?
  • 5: 2022/06/26 00:17:43
    言われてみればなんて酒のCMなんて流してるんやろな
    薬物みたいなモンなのに
  • 6: 2022/06/26 00:34:41
    たしかにドラッグのCMをバンバン流してるようなものなのに何も規制されないのはおかしいわ
  • 7: 2022/06/26 00:38:51
    正常な判断能力を失ったり路上で寝ちゃったりする様な恐ろしいもんが野放しどころか爽やかにいいものみたいな扱いされてるの謎すぎるわ
    酒関連の人間関係問題、暴力や事件なんかしょっちゅうあるし他人の命を奪う事件も珍しい程ではないのに
  • 8: 2022/06/26 00:53:22
    パワハラ、セクハラ、飲み会という名の時間外労働を強制する老害共は、
    酒を免罪符にするから日本人みたいな下等生物には一生無理ww
  • 9: 2022/06/26 00:55:24
    老害にとっては酒飲むことは誇らしいことだからな
  • 10: 2022/06/26 01:06:39
    東南アジアのどこだっけか
    コンビニの酒の引き戸、条例かなんかで昼間はロックかかって開かなくなって買えなくて腹立った覚え
  • 11: 2022/06/26 01:22:34
    昔タバコのCMもヨーロッパは規制早くて日本にいると意味がわからなかった 酒のCMも日本はかなり遅れて規制ありそう
  • 12: 2022/06/26 03:03:12
    1滴も飲めないワイ高見のハナホジ
  • 13: 2022/06/26 03:57:00
    確かに考えてみればおかしいよな
    タバコは禁止したのに
  • 14: 2022/06/26 06:34:15
    タバコは路上で歩きながら喫煙したり勤務時間内に喫煙する人が圧倒的多数であり、しかも必ず空気汚染および衣服・頭髪への臭いの付着を伴うので日常生活空間の中で他人に迷惑をかけずに嗜むことはできない。
    酒は宅呑みや飲食店内などで勤務時間外に閉鎖された空間で嗜む人がほとんどであり、適正量を飲酒するだけなら通常の食事と変わらないので空気汚染を伴わず他人に迷惑をかけることがない。
  • 15: 2022/06/26 06:34:42
    外人が驚愕してるって、昔の胸まるだしの黄桜のかっぱCMのことかと思った。
    今はもう胸まるみえじゃないが。

  • 16: 2022/06/26 06:44:47
    朝日の記者が同じこと言ったら散々叩いてたのにこれ
  • 17: 2022/06/26 07:23:42
    ※15
    あれは絵じゃん
    幼女のパンモロチロルチョコの方が驚愕するだろ
  • 18: 2022/06/27 07:56:32
    本スレ13
    > 酒なんぞ飲まないに越したことはないんや脳みそ縮むで

    酒で縮む分なんか知れてるで。勤め先の人間関係でパニック障碍を伴う鬱発作を起こして早期リタイヤしたけど、控え目にいって知能指数が20以上下がったと思う。初見で八割解けていた“倉庫番”が一問も解けないからな。
コメントする
名前
コメント

オススメ記事
最近の関連記事

カテゴリ「国際・海外」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。