カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧
注目の記事
download.jpg

1

View post on imgur.com

View post on imgur.com


信者だった母が他界したので出品しますって
闇深すぎだろ


3
中古で買ってもご利益無いよ


4
新品しか御利益がないんだろ



Pickup!

5
これ信者はお買い得って思うの?


6
中古でも430万円っていう…
ただの本に教祖の直筆サインがあるだけなんだっけ?


7
PDFで頼む


11
めっちゃお得やん!みんな急げ!


12
1万7000円分くらいの内容ってどっかで見た


14
どう転んでも売れないよな


15
二千万は教祖サイン付きナンバリングつきのものだろ
普及品かもしれないぞ


21
まず本物の証明をしてほしい


23
あれだろ霊力使用済みの空っぽだろ


24
これもし統一の教会から本を盗んだらどれくらい重い罪になるの?
3000万を盗んだことになって何年も牢屋に入れられるの?
それともそのへんの古本を盗んだくらいでちょっと警察に怒られるだけ?


33
>24
多分後者
仮に検察に送られたとしても起訴するとは思えない


34
>24
金額は情状証拠でしかない上にその金額も市場価値を反映したものではないから
犯行態様が9割で価格はほぼ参考にならないと思う
つまり後者だな


25
20円でもいらんわ


26
これを10冊くらいかって焚き火して焼き芋作りたい
原価億の高級焼き芋ができる


27
ヒカキンにレビューさせろ


28
盗聴器仕込まれてそう



http://viper.2ch.sc/test/read.so/news4vip/1657928855/

9 コメント
  • 1: 2022/07/16 15:14:54
    ゴミじゃん
    いらねー
  • 2: 2022/07/16 15:20:11
    他にも教祖のブロマイドとか謎の土とか売ってるぞ
    出品者自らネタにしてた
  • 3: 2022/07/16 15:32:43
    ソウカの仏壇は粗大ゴミにだされてたけど・・・・
  • 4: 2022/07/16 15:53:13
    >>3
    後藤組の後藤忠政元組長と公明党藤井富雄元都議の密会テープネタであれば
    創_価_学_会ヤミの裏面史+跡目争いの行方 (もっとタイトル長いが省略。「_」部分は抜くこと)
    という名称の入ったタイトルの本を探してみることな。宝島社から出てる本。

    ISBN-10 は‏ 4796695699
    ISBN-13 は978-4796695695

    これは順次検閲がかかる。
    検索エンジンもそうだし、商品ページ自体にも工作がかかる。
    憚りながらの時は、英語ページ化+商品価格高騰の工作があった。
    50代高卒主婦程度であれば、それでもアマゾンの本カテゴリが一番マシなので
    アマゾン内部で検索してみたらいい。
  • 5: 2022/07/16 16:00:38
    大体、警察(裏は公安)とヤクザ両方動かしてくる(後藤忠政組長の当時の話)ので注意かな。
    つながりとしてはCIA系(要するにアメリカ系)と天皇財閥系両方とつながってる。

    公安は防衛省情報本部の電波管理部(あるいは電波部)とつながってるから
    そこと各通信所があるかないかをウィキペディアとかでいいから確認しておいたらいい。
  • 6: 2022/07/16 16:08:19
    何が書いてあるのか気になる
    430円なら買ったのに
  • 7: 2022/07/16 16:28:40
    これを430万で買って信者に3000万で売ればぼろ儲けじゃん
  • 8: 2022/07/16 17:00:34
    実は幹部の小遣い稼ぎだったりしてな
  • 9: 2022/07/16 17:11:19
    >>7
    公式で買わないと上納金の実績にはならないと思う
    だから定価で買うのはいないかな。

    上納金は上納金で入れてグッズも買ってるけどプラスアルファで欲しい、みたいのはいるだろうから
    半額で買うのもいるかもしれないけど、300万未満だったら買いたいのはいるかと。
    本物で購入日が新しくて状態が良ければ、ね。


コメントする
名前
コメント

オススメ記事
最近の関連記事

カテゴリ「面白・話題」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。