カナ速 - 2ちゃんねるまとめ

人気記事 - 7Days

最新記事




人気のまとめ一覧


2.jpg

1

大阪府の行政書士の男性が「早朝のコンビニ店内でおにぎりを一口食べたら店員に注意された」とブログで疑問を投げかけ、話題となった。

ブログによると、この店はセブン-イレブンでイートインスペースはなく、20~30代の店員は「コロナ下のルール」などと説明したという。これに対し、男性は「他店で言われたことはない」「どんな条件で止めるのか」などとやりとりした様子が書かれている。

今回の事態について、セブン&アイ・ホールディングス広報部は弁護士ドットコムニュースの取材に対して、「イートインスペースの使用・不使用をふくめ、原則、加盟店のご判断に基づき運用いただいております」としており、現場に対応が任されているのが現状のようだ。

全文は下記
https://news.yahoo.co.jp/articles/5a96514317025a03d9564055e438dbbcd02c57f1


4

ダメぜったい!


9

ルール以前の常識という物です



スポンサーリンク
Pickup!

6

消費税はどう払ったん?


10

>>6
8%だろうな。


7

中はダメ


8

外食になるので軽減税率分の脱税では?


11

店が駄目と言ったら駄目なんだよ
嫌なら他行け


12

おでんツンツン


15

マスク外さないで食え


16

飲食スペース以外の場所での飲食は駄目だろ
気づかずにご飯粒を落としたら掃除の手間も出てくるし


21

つか、なんで店の中で食うんだ?


22

他人の迷惑を考えられない頭だと
なんでもかんでもルール化しちゃうぞ
いいのか?


24

普通店内での飲食は禁止じゃないのw


25

イートインは無いのか
ならアウトとしか


28

イートイン扱いになるから軽減税率変わるんじゃないの?
知らんけど


30

他人の家で勝手なふるまいはしないよね
お店の中も同じこと


31

10歩も歩けば店外なのに


34

店の敷地内なら店のルールに従えよ
嫌なら他の店に行け


36

ルールがどうこうとかかっこ悪い男だな。
コロナ禍の社会ルール知ってたから、注意した店員に対して数十秒のことなのにと開き直ったくせに。


39

なんだ、ルールあるじゃん

コンビニ食品に 「店内飲食禁止」条件 財務省

財務省は、来年10月の消費税率10%への引き上げ時に導入する軽減税率を巡り、店内に椅子やテーブルを置くコンビニやスーパーなど小売店の対応基準を明確化した。「飲食禁止」を明示し、実際に客が店内で飲食しないことを条件に、店内で販売する全ての飲食料品(酒類除く)に8%の軽減税率を適用する。

https://mainichi.jp/articles/20181005/k00/00m/020/130000c

40

なんだろうねこのマナーとか常識とかすっ飛ばして「明言されてないから許される」っていう風潮


42

行儀悪い


43

>>1
店がダメと言ったらダメ
その代わり客はその店を利用しないという自由がある


51

「マスク着用のまま」おにぎりを食べる方法を教えてくれ?


53

屁理屈はええねん
最低限のマナーやろ


56

日本には日本のマナーがあるんですよ


50

世の中変なヤツ多いからなぁ
相手にすんの大変だよね
同情するわ




オススメ記事
注目の記事

最近の関連記事

カテゴリ「日常・生活・マナー」の最新記事

最近の記事
最近の人気記事
この記事へのリンク用タグ
<a href="http://kanasoku.info/articles/160351.html" target="_blank">【悲報】男性が店員に注意され「コンビニ内でおにぎりを食べちゃいけないってルールはない!なぜダメなのか?」</a>
コメント
  • 1: 2022/11/28 06:06:49
    法律関係者の頭の中には法律はあっても良識がないよね
  • 2: 2022/11/28 06:13:56
    ※1
    法律に違反しなければ何をしても良いという風潮があるよな
    でも法律には必要最小限のことしか書かれない
    論理式で書けば「法律違反→アウト」は真だが「アウト→法律違反」は必ずしも真ではないのに
  • 3: 2022/11/28 06:52:30
    脱税だよな
    あともしイートインスペースがあっても8%で持ち帰りとして購入して店内で食ってたら詐欺にも当たるんじゃね?
  • 4: 2022/11/28 07:01:04
    >>3
    イートインスペースがないので法律違反ではない
  • 5: 2022/11/28 07:21:34
    >>4
    屁理屈
  • 6: 2022/11/28 07:47:08
    論破したいなら、
    「イートインスペースとして消毒・掃除を行ってないので、
    食事を行うことができません。
    また、これが原因で食中毒や感染病にかかった場合、
    店側に責任があるため、食べないでください。」
    で、良くね?
  • 7: 2022/11/28 08:21:27
    仮にコンビニの中でおにぎり食べてはいけませんとルール決めたところで
    巻き寿司食い始めて「これはおにぎりではないので食べる、おにぎりの定義が決められてない」とかアホみたいな屁理屈言い出して「論破したった。ルールに書いてないから何してもいい」ってタイプやろコイツ
    店の中なら店員がルールやし、一から十までルール決められないとわからんアホなんか?常識ねーなってことでしかないよな
  • 8: 2022/11/28 08:33:51
    >>4
    イートインスペースが無いのならそもそも店内で飲食されることは想定されていないのでは?
  • 9: 2022/11/28 08:34:54
    できない理由をきちんと説明すればいいだけ。
    日本人は感情的だから、すぐに常識の一言で議論から逃げようとする。
  • 10: 2022/11/28 08:37:38
    でた!「日本人は~」www
  • 11: 2022/11/28 08:49:15
    自分でルール作って正義ヅラして押し付けてくるバカと、法に触れなきゃいい、価値観は人それぞれっていうバカ、とっても日本ぽい光景ですね
  • 12: 2022/11/28 09:28:35
    ほなら消費税10%払うから店内で食わせろって言ったら許可するんか?
    って話になるから、脱税云々ってツッコミは微妙にズレてると思う。
  • 13: 2022/11/28 09:43:49
    そもそもルールは店側が作るものであり客が作るものでも否定するものでもない
    そんなことを大人になってもわからない馬鹿がコメントにもいるようでうんざりする
    理由も馬鹿じゃなければいくらでも思い当たることがあるしわかるだろ
    幼児でも見ることがまず無いのにその幼児期から成長せずに大人になったのかよ
  • 14: 2022/11/28 10:28:46
    私有地だろ?管理者側にルール作る権利がある
    権利者の言う事を守れなければ立ち退かないといけない
    ゴネて居座れば最悪不法侵入になる
    コレに対する要求は非権利者側は許されていない
  • 15: 2022/11/28 10:30:37
    この人、岸和田市の市議会議員候補者って聞いたけどホント?
  • 16: 2022/11/28 10:49:54
    >>15
    そうなの?あの町なら法律関係ないからアリなんじゃないかな
    知らんけど
  • 17: 2022/11/28 11:08:28
    こいつ絶対ひろゆきのファンだろ
  • 18: 2022/11/28 11:38:27
    金払う前に食ったのかと思った
    ゴミ箱が丁度あるから開封して食いながら出て行こうとしたんだろ
  • 19: 2022/11/28 12:22:59
    ※12
    それ言わず消費税の差額も払わずに食ってるから脱税
    すでにやらかしたあとからこうすればーはちょっとね

  • 20: 2022/11/28 13:26:52
    ※12 ほなら消費税10%払うから店内で食わせろって言われたら売らなくていいのでは?
  • 21: 2022/11/28 15:05:32
    個別の事案でそんなルールはないとか言い出したらキリが無いという事がわからんのかねえ
  • 22: 2022/11/28 18:25:06
    こうやってごくごく稀な非常識客の事例を挙げれば
    店員が客を見ればモンスターだと思い込むので
    結果的に日本全体の接客レベルを落とすことができる
この記事にコメントする
コメントする
名前
コメント

 以下の内容含むコメントはアクセス禁止対象とさせて頂きます。
 ・公序良俗に反する事項、個人情報、中傷誹謗、スパム行為
 ・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列
最近記事 | コメント(22) | 日常・生活・マナー | △ Page Top

人気記事 - 1Day

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。直ちに対処致します。